【男女別】筋トレの圧倒的メリットを紹介する【筋肉がつくのはオマケ】

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

現在、空前絶後の筋肉ブーム。

そんなわけで、筋トレに興味を持った方も多いと思います。

“息子”
筋トレしてる人は、みんな「筋トレ最高!!」って言ってるけど、ただの脳筋なのかな、、、?

と考えている人。

筋トレをすると、本当に人生が捗るんですよ。誇張抜きで。

「筋肉がつく」なんてのは、ただのオマケ。

筋トレには、それ以上にメリットが多いんです。

この記事で分かること

筋トレをする17のメリットを男女別・男女共通に分けて、紹介。

筋トレをするメリット: 男女共通編

筋トレのメリット1: 圧倒的コスパで体型が圧倒的に変わる

筋トレは、体型を変える最もコスパのいい方法。

あらゆるダイエットの中で、何よりも

  • 時間がかからず
  • 何よりも大きく
  • 体を変える方法

が筋トレです。

1回30分~60分で、見違える体型に。

男性であれば、いわゆる細マッチョのアスリート体型。

女性であれば、引き締まったモデル体型に。

短時間でなれるのが筋トレです。これは、他の方法ではありえません。

女性が、筋トレをして太くなることはありません。詳しくは後述

ヨガを5時間しても、ランニングを10時間しても、1時間の筋トレには敵わないんです。

理由

脂肪を減らし、筋肉を増やせるのは筋トレだけだから。

文字通り、体の構造をイチから作り変えることができる唯一の方法です。

筋トレのメリット2: 太らない体になる

体型が変わるだけでなく、その体型をキープできるのが筋トレ。

「毎日ランニングや厳しい食事制限をしたけど、リバウンドしてしまった!」という経験がある人もいると思います。

それは「毎日のランニングと食事制限」で筋肉が落ち、代謝が落ちたからです。

筋トレをすれば、むしろ代謝が上がるので、それは起こりません。

単純に、今までよりももっと美味いものが食えるようになります。

好きなものを食べても、太りにくい体質が手に入るんです。

理想の食生活と、理想の体型の両立という、夢のような日々が待っています。

筋トレのメリット3: 体型のコンプレックスの解決

筋トレをすると、体型を変えることができます。

  • 肩幅が狭いor広い
  • なで肩or怒り肩
  • くびれがない
  • 貧乳
  • ビール腹
  • 猫背
  • 顔がデカい
  • etc…

このように、体に何かしらのコンプレックスを抱えている人は多いと思います。

適切な筋トレをすることで、このようなコンプレックスを目立たなくさせることが可能。

僕もなで肩でリュックがずり落ちる有様だったんですが、劇的に改善しました。

ほんま、「肉体改造」ですよ。筋トレってのは。

整形するよりコスパいいです。

筋トレのメリット4: 姿勢が良くなる

筋トレをすると、背筋がピンと伸びます。

人によっては、筋トレを始めると「身長伸びたね!」と言われることもあるくらい。

また、お腹がスッと引っ込みます。

筋トレのメリット5: 自己管理ができるようになる

筋トレを始めると、嫌でも自己管理ができるようになります。

体型をキープするにはどうすればいいか。

今、自分に足りない筋トレは何か。

そんなことを自然と考えるようになり、「思考」も今までとは変わってくるんです。

また、短時間で集中して行う筋トレで、メリハリをつける力と集中力もアップ。

これは、仕事や勉強など他の分野にも活きてきます

筋トレのメリット6. 健康になる

当たり前ですが、体を鍛えると免疫力が上がります。

僕はこの4年ぐらい風邪引いてません。

また、栄養面でも変化が起きるので、筋トレを始める前と比べると、圧倒的に健康になれます。

筋トレのメリット7. 機動力が上がる

「いや機動力ってなんだよ。戦車かよ。」みたいに突っ込まれそうですが、筋トレをすると本当に機動力が上がります。

筋トレをしていない人と比べて、体力が段違いになるので、日常生活でも何かと便利。

例えばエスカレーターがアホみたいに混んでいたら、階段を使えます。

もちろん、階段を登ったからといって、「疲れる」なんてことはありません。

筋トレをしていれば、「階段を登る」なんてのは、普通の人が「歩く」のと同じくらいの負荷になります。マジで。

疲れなくなるので、動くのが苦にならなくなるんです。

筋トレのメリット8: ファッションをもっと楽しめる

体型が変わると、ファッションの選択肢も増えます。

今までは諦めていた、体のラインが出る服や、体型のコンプレックスのせいで着れなかった服。

全部着れるようになります。

男性の場合は、スーツがめちゃくちゃキマるように。

あれは肩と胸で着るものですからね。

筋トレをすれば、スーツを外国人のように着こなせるようになりますよ。

筋トレのメリット9: 結果が分かりやすい

筋トレでは、誰でも成功体験が得られます。

世の中の大半のことって、正しいアプローチで取り組んでも結果が出ない時は出ない。

仕事でも勉強でもそうですが、「いや、これはいけるだろ」と思っても、全然だめ。絶望。みたいなことがありますよね。

筋トレは、全く違います。

やれば、やった分だけ、目に見える形と数字で成果が出るのが筋トレ。

だから筋肉は裏切らないというわけ。

世界中を敵に回しても、筋肉だけは絶対にそばにいてくれる。なんていい奴なんだ。

筋トレのメリット10: 元気になる

筋トレは、抗うつ薬に匹敵するほどの抗うつ作用があります(論文出てる)。

筋トレをすると、元気になるのが科学的に証明されているんです。

実際にやってみると分かりますが、めちゃめちゃストレス解消になります。

筋トレのメリット11: 自信がつく

これまで書いてきたメリットを、実感するとどうなるか。

自信がつきます。

体型は変わってコンプレックスは消え、元気になって成功体験が手に入る。

本当に、性格が変わりますよ。もちろん良い方に。

日本人は、自分に自信が持てない人が多いですよね。

そんな中、自信がつくと、あなたの人生は何かと便利になります。勝ち組確定

筋トレのメリット12: 睡眠の改善

筋トレは、睡眠の改善にも効果的。

なんとなく

  • 睡眠が浅い気がする。朝でもスッキリしない
  • 昼間、すげー眠くなる
  • ベッドに入っても、すぐに寝付けない

という方。筋トレで解決します。

速攻で寝れるし、朝もスッキリ。最高。

筋トレのメリット13: 最強のアンチエイジング

筋肉は最強のファッション

若いうちは分からなくても、年取ると必ず実感する。 40を過ぎると、周りはみんなブヨブヨのビール腹か、シワシワの貧相な体型になる。 だからこそ、筋トレで体型維持ができれば、それだけで差別化になり、サファリに出てくるカッコいいオッサンになれる。

年を取ると、筋トレのありがたみを震えるほど実感するでしょう。

加齢とともに、体型が崩れるのは当然。それを防ぐことができるのが、筋トレ。

アスリートがなぜ若々しいか?体を鍛えているからです。

筋トレは、そのへんのサプリや美容品の100倍アンチエイジング効果があります。保証する。

筋トレのメリット14: 骨も強くなる

筋トレで鍛えられるのは、筋肉だけではありません。

腱や骨など、大切な部位も同時に鍛えることができます。

骨を鍛えるとは、骨密度を高めること。

年を取ると、問題になるのが骨粗しょう症。

一生車いす生活を送ることにもなりうる、恐ろしいこの病気は、筋トレをして骨密度を高めることで予防することができます。

筋トレをするメリット: 女性編

モデル体型を「作れる」

脚の長さや顔の大きさそのものは変えられませんが、どう「見える」かを変えることはできます。

適切な筋トレをすることで、自分の理想の体を「作る」ことができるんです。

おっ○いや、くびれも、筋トレで作れます。

くびれは骨格で作られますが、筋トレをすることで「くびれ」を作ることもできます。

くびれに関して

くびれは、生まれつき持っている人もいます。 しかし、そうでない方もくびれを”作る”ことができるんです。 「くびれ=(背中周り+お尻周り)とお腹周りの差」です。

つまり背中とお尻の筋肉を増やし、お腹周りを絞ることで、くびれを作ることができます。

女性の場合、筋トレをしてもホルモンの関係で太くなることはありません

引き締まります。

例えば、モデルの皆さん。

彼女たちは、体型を維持するためにみんな激しい筋トレをしていますが、スラッと引き締まった体型をしていますよね。

「太くなる」のは、脂肪が原因。正しい方法で筋トレをすれば、引き締まります。

筋トレをするメリット: 男性編

モテるようになる

現在あなたがイケメンなら、今よりもモテるようになるとは限りませんが、フツメン以下なら確実にモテるようになります。

これ断言するけど、筋トレをすると9割の男は今よりもモテるようになる。 今の日本で、マッチョ好きな女性は少ない。しかし、本当にマッチョな男性はもっと少ない。つまりマッチョになれば、モテる「倍率」が下がり、モテやすくなる。 なぜ「9割」の人と言ったのは、残りの1割は「イケメン」だから。

元からモテる「イケメン」の場合は、マッチョになると、今よりモテなくなる(筋肉好きな女性自体は少ないため)。 ※「今より」というのがポイントで、イケメンの場合マッチョになろうが、9割の人間よりは依然モテる。ただ、彼らにとって「マッチョにならない」方が、大きい市場で勝負できるということ

しかし、最近は筋肉好きの女性が増え、マッチョ市場が大きくなっている。 一方で「マッチョは一日にして成らず」ということわざの通り、マッチョになるには時間がかかり、マッチョ人口が爆発的に増えることはない。 よって、今後マッチョはますまするモテるようになると予想される。

これは僕のただの憶測なのですが、モテます。きっと。

海外でナメられない

海外は、日本とは比べ物にならないくらいの「フィジカル至上主義」があるので、ヒョロヒョロしてると、それだけでナメられます。

これは個人的に海外留学中に強く実感しました。

アジア系の友達では、人種差別を経験したことがあるという人が多い中、僕は1年間、そのような経験はしませんでした。

筋トレやってる人は、わりと同じようなこと言ってたりするので、関係あるんでしょう。

外国人相手に商談する時など、より有利に話をつけることができる。かも。

また筋肉をつけてゴリラになると、それだけで治安悪い地域では「身を守る」ことになります。

誰もジャイアンに喧嘩売らないですよ。こわいから。

筋トレは最高

こんな感じで、筋トレはメリットしかありません。

今すぐ始めましょう。

筋トレの疑問点や、よくある勘違い(例:筋トレはキツい、運動苦手だけど筋トレできる?)はこちらの記事↓

具体的な筋トレ方法などは、こちら↓

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 Twitterでも、ダイエット・ボディメイクに役立つ情報を分かりやすく発信しています。ダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)でした!

こちらの記事も人気です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

副業(というか趣味)でパーソナルトレーナーをしています。NSCA-CPT取得|高校在学中に筋トレにハマる→純ジャパで早大国際教養学部に進学→イギリス留学→筋トレについて語ってたら内定が出た某総合商社に勤務|TOEIC955点|筋トレ・ダイエット情報と、英語学習をメインに解説しています。