世界一周した僕がおすすめする、誰でも楽しめる海外旅行先3選![行きたい場所がない]

こんにちは、ダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

旅行したいけど、行きたい場所が決まらない!なんて人、結構いると思います。

世界は広いので、選択肢がありすぎますよね。

今回は、そんなあなたのために、世界一周した僕がおすすめする、誰でも楽しめる旅行先を3つ紹介したいと思います!

シェムリアップ、ウラジオストク、レイキャビク

僕が、おすすめな旅行先を聞かれたときに、必ず答えるのがこの3都市。

おすすめな理由も、雰囲気も、地域もバラバラな3都市です。

スポンサーリンク

シェムリアップ、カンボジア

1都市目、カンボジアはシェムリアップ。

カンボジア最高。絶対また行く。

シェムリアップが最高な理由1. 人がいい

カンボジア人、まじでいい奴。ホテルのフロントから、レストランのウェイター、タクシーの運ちゃんまで、全員いい奴でした。

超フレンドリーで常に笑顔、人生エンジョイしてる感が半端じゃなく、満員電車が嫌いすぎて、毎日絶望した顔で1日がスタートする僕とは大違い。

「人のよさ」でカンボジアに勝てる国はないです。

経済援助とか諸々のおかげか、ものすごい親日なのもあると思います。紙幣にカンボジア国旗と並んで、日の丸描いてありますからね。

他国だと、たいてい「ニーハオ」とか言われるものですが、カンボジアだと「コンチワ」って言ってきます。

東南アジアだと、トゥクトゥクやタクシーで、ぼったくりをキメてくることも多いんですが、シェムリアップではありませんでした。

シェムリアップが最高な理由2. 物価が安すぎ

カンボジア、物価が恐ろしいくらい安いです。

カンボジアは法定通貨が米ドルと自国通貨の組み合わせなんですが、なんとビールが0.5ドル。

ホテルも、2000円くらい払えばプール付きの宿ですよ。

12000円出せば、5つ星ホテルに泊まれちゃいます。

シェムリアップが最高な理由3. 古の遺跡を堪能せよ

皆さんおなじみアンコールワット。ここから眺める朝日と夕陽は、この世のものとは思えません。

それ以外にも、「お前なんでこんなとこに寺院建てた」山のてっぺんにある1000年前の遺跡、プレアビヒア。

山のてっぺんにあるので、めちゃくちゃいい景色です。

あと「発見当時の面影を残したままの、未開拓の遺跡」ベンメリアもあります。

アンコールワット含め「インディージョーンズかよ」っていう遺跡が3つ。

さらに、水上都市のあるトンレサップ湖。

ちなみに、アンコールワットは近いので自力で行けますが、他の2つの遺跡に行くには、基本的にツアーに申し込むことになります。1人100ドルくらい。

ただ、複数人で行くなら、旅行会社やオンラインで申し込むより、現地で申し込むほうが安いです。

シェムリアップ国際空港から、市内へはタクシーで行くことになるんですが、その運転手に言えばツアー組んでくれます。(僕のときは、運転手が営業ふっかけてきた)

僕は5人で行ったのですが、この2つの遺跡+アンコールワット+トンレサップ湖を3日で回ってくれました。

この3日で1人90ドル。ツアーより断然安いですよね。

人数、また交渉次第で値段は変わるので断言はできませんが、普通にこっちの方が安いと思います。

ツアーだと団体になるので面倒くさいですしね。うんこも自由にできません。

シェムリアップが最高な理由. その他

飯も安い上に美味い。

そして、中国人民解放軍爆裂団体旅行部隊も、まだカンボジアには進出していないようです。

日本は、九州から北海道まで彼らに占領されましたが、シェムリアップは独立を維持しています。

首都のプノンペンは、ビルなどあり発展しているのですが、シェムリアップは「ド東南アジア」です。

一部のエリアを除き、「東南アジア」でイメージするそのままの光景。

ここは、好き嫌いが分かれるかもしれません。

予算など

シェムリアップは、1週間ぐらい滞在しても、航空券やホテルすべてコミコミで10万円あればアホみたいに豪遊できます。

大富豪気分に。

航空券が最安4万円くらい、ホテルはピンキリ。

直行便はないので、香港あたりで乗り継ぎです。

上にも書いたように、僕は2500円のホテルで大満足でしたが、12000円出せば5つ星ホテルに泊まれるのは、面白いと思います。

他の都市なら、その10倍くらい必要になりますからね。

>> シェムリアップ行きの航空券をskyticketでチェックする

僕が宿泊したホテルは、「イーオカンボ リゾート アンド スパ」。キレイ、朝食付き、プール付き、Wi-Fi付き、中心部の近く、スタッフも最高と、文句なし。

>> ExpediaでeOcambo Resort and Spaをチェックする

で、件の5つ星ホテルがこちら。ホリエモンも泊まってたとこです。

>> ExpediaでSokha Angkor Resortをチェックする

めんどくさい方は、JTBでまとめて予約しちゃいましょう。

ウラジオストク、ロシア

2都市目、ウラジオストク。

ウラジオストクが最高な理由1. 日本から2時間半で行けるヨーロッパ

ーーー

我々、極東のちっこい島国に住んでる日本人は、ヨーロッパの異国情緒に憧れたりするじゃないですか。

でも、ヨーロッパって遠すぎ。おフランスとか、10時間ぐらいかかりますよね。

無理でしょ。ビジネスクラスに乗れるならまだしも、エコノミークラスなんて「嫌がらせか?」っていう。

シャレオツなユーロップに着いたと思ったら、ケツが痛いったらありゃしない。

3歩歩くごとに、ケツを撫でるハメになる。

だから、だめなんです。ヨーロッパは。

ーーー

こんな感じで、長い飛行時間がネックでヨーロッパ旅行を躊躇してしまう人も多いと思います。

でも、ヨーロッパって広いんですよ。

中には、成田から「2時間半」で行けるヨーロッパもあるんです。

それが、ロシアのウラジオストク。

極東ロシアだと、場所によってはアジアっぽかったりするんですが、ウラジオストクは完全にヨーロッパの町並みです。

ウラジオストクが最高な理由2. ビザ不要

日本人がロシアに入国する時は、ビザが必要。

自分で大使館や領事館に突撃するか、代行業者を使うことになります。

ですが、ウラジオストクを含む極東ロシアは例外。

2017年から、無料の電子ビザ(極東ロシアのみ)での入国が可能になりました。家で寝転ぶだけ、タダでビザが取得できます。

ロシア旅行で何よりダルいのがビザ取得なので、そのデメリットが消し飛ぶのは最高です。

ウラジオストクが最高な理由.その他

「ロシア人、おそロシア」なんてイメージを持っている人も多いんですが、ロシア人って優しいんですよ。

他国人と違い、「愛想笑い」を一切しないので、「お前キレてんの?」と思うかもしれません。

しかし、「面白いときに笑う」のが彼らの文化。笑って欲しいなら、いきなり変顔をかますなど工夫しましょう。

笑わなくても、道を聞けば親身にその場所まで案内してくれたりするし、ほんと優しいです。

ウラジオストクは、昔から交易の拠点港として栄えてきたこともあり、国際的な街です。日本との関わりも深いので、怖がることはありません。

英語も日本より通じます。

ロシアは飯も美味いし、物価も普通でおすすめな旅行先。

電子ビザが解禁されてから日が浅く、まだまだ「知る人ぞ知る」存在なのがウラジオストク。

個人的に、これから日本人にとって人気の旅行先となる予感がしてるので、今のうち行ってドヤ顔しときましょう。

予算など

ウラジオストクは、基本的に2泊で充分。普通に旅行して、ホテル航空券コミコミで10万円はかからないでしょう。

日本からは、成田だけでなく関空や新千歳からも直行便が出ています。

>> ウラジオストク行きの航空券をskyticketでチェックする

また、おそロシアはホテルの当たり外れが激しいです。

僕が実際に宿泊した「カムインホテル」は、わりと当たりのホテルだったので紹介しておきます。朝飯あり、Wi-Fiあり。

>> ExpediaでKamInn Hotelをチェックする

ちなみにロシア旅行は、旅行会社を介すと添乗員付きのツアーがほとんど。

バカ高くなるので、自分で予約して行くことを強くおすすめします。

レイキャビク、アイスランド

ラストを飾るのは、レイキャビク。

レイキャビクが最高な理由1. 世界最高の景色

僕は北海道で育ったので、「雄大な景色」なんてものは腐るほど見てきました。

というか、それが当たり前の光景なので、特に何も思いません。

だから、テレビなどで「自然の絶景ィィィ!!!」などどやっていても、「ふーん、普通じゃん」としか思わないわけです。

「自然の景色」で感動したことがなかったんですね。

それが覆されたのが、アイスランド。もうヤバい

「絶景」なんて言葉では表せない。なんかもう、凄まじい。

「炎と氷の国」と呼ばれるアイスランド、楽しめるのは氷河と火山のコラボレーション。果てしなく広がる荒野。

一生に一度は、生で見ないと死ねない。そう断言できるのはアイスランドだけ。

ちなみに

「炎と氷の国」でピンと来た方もいるかもしれませんが、ゲーム・オブ・スローンズの「壁の向こう」のロケ地はアイスランドです。

ゲーム・オブ・スローンズを観てないだと? 世界一面白いドラマだぞ。

他にも、色んな映画のロケ地に。

レイキャビクが最高な理由2. オーロラが出る

アイスランドでは、オーロラが見られます。

アイスランドの最強な景色とオーロラ。

運が良ければ、世界最大の温泉ブルーラグーンに浸かりながら、オーロラが見れるかも?

他にも、アラスカやらフィンランドがオーロラで有名ですが、それらの都市と比較してアイスランドでオーロラを観るメリットは、「気温が高いこと」。

アイスランドなんて言うくらいだから、クソ寒いんじゃないかと思うかもしれませんが、そうでもないんです。

海域には、暖流であるメキシコ湾流が流れているので、真冬でもレイキャビクの平均気温は0.1度。

まあクソ寒いんですけど、アラスカやフィンランドなんて、氷点下ウン十度の世界ですから、それよりは暖かいですよね。

オーロラを観る時は、外で時間を過ごすことになります。気温が高いと、ありがたい。

レイキャビクが最高な理由3. 街並みがポップ

レイキャビクは、北欧特有のポップでカラフルな街並みが特徴。

街歩きをするだけで、楽しいんです。

本当に、この写真の通り。

市街地から少し歩くと、山(丘?)みたいなとこがあるのですが、そこからの眺めがまたいいですよ。

レイキャビクが最高な理由. その他

冬は冬、夏は夏で、違った表情を見せてくれます。

夏なら、レンタカーで島を回れるので楽しそうですね。

あと、アイスランドは美男美女揃いです。行ってチビリました。ブサイクが1人もいない。

こちらのランキングでは、1位に君臨しています。

最悪なのは、物価が鬼高いという点。

サンドイッチが800円、ハンバーガーのセットが1500円します。

懐具合が厳しいなら、自炊しましょう。それでも行く価値はあります。てか行け。

予算

レイキャビクは、どれだけ頑張っても1人20万円はかかりますね。

直行便がないので、ヨーロッパのどっかで乗り換えになります。

>> レイキャビク行きの航空券をskyticketでチェックする

ホテルは、どこもキレイで。文句は出ないと思います。

僕が宿泊したのは、KEX Hostelというホステル。キレイで、ホステルなので値段もお手頃。

節約したい方はおすすめ。

>> ExpediaでKEX Hostelをチェックする

アイスランドのツアーは、JALが強くて、たまにチャーター便も出しています。

普段は、JALパックの添乗員付きツアーのみで、1人40万円から。

 >> レイキャビク行きのツアーをJALでチェック

その他海外旅行の注意点

モバイルWi-Fiは必要

Wi-Fiがないと、Googleマップが使えません。

旅行の効率がめちゃくちゃ落ちる上に、夜などマップがないと目的地にたどり着くことすらできません。

SIMフリースマホを持っている方は、現地でSIMを買い、そうでない方はモバイルWi-Fiを申し込んどきましょう。

現地でSIM屋を探すのがめんどくさい方も、モバイルWi-Fiがおすすめ。

最大手のグローバルWiFiなら、LTEの500MBが、1日1000円くらいで使えます。旅行先によってはもっと安いとこも。

空港でも受け取れますし、宅配でも受け取れます。

クレカは複数枚ないと終わる

旅行中は、現金よりクレジットカードの方がオトクな上に便利なのですが、海外で使うといきなりカードが止まることがあります。

ATMにカードを入れたっきり、返ってこないトラブルとか、普通に起きます。

以前、ニューヨークでそういう目にあい、見知らぬ老人に土下座してお金を恵んで頂いた経験がある僕が断言しますが、カードは複数枚持っときましょう。

楽天カードと、リクルートカードの2枚がおすすめ。

楽天カードは、ポイントがザクザク貯まる上に、年会費無料で最高。楽天を使わなくても、楽天ポイントを使える店はそこら中にあります。

リクルートカードを持つべき理由は、楽天カードにプラスしてリクルートカードを持つと、海外旅行保険が5ヶ月に延長されるから。

この2枚があれば、海外でも安心です。

旅行は早めに申し込もう

当たり前ですが、旅行は早めに申し込むのがオトク。

今回紹介した3都市は、それぞれ素晴らしい魅力を持っています。どれを選んでも、絶対に楽しめると断言できる旅行先です。

ゴールデンウィークにどうでしょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です