あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ユリシスジュニア Ulisses Jrの全て|億万長者のトレ・経歴・食事など

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

誰もが憧れる8パックで、マッスルマニアを何度も制したユリシスジュニア。

ボディビルから引退した現在は、インスタの投稿1つで200万円を稼ぐ億万長者になりました。

この記事では、そんな世界的な人気を誇る彼の経歴・年収・トレ・食事など全てを徹底解説していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ユリシスJrのプロフィールと経歴

・身長 177.5cm
・体重 88.5kg~93kg
・上腕 50cm
・胸囲 120cm
・ウエスト 81cm

>>公式インスタ
>>公式YouTube
>>公式Facebook
>>公式Twitter

小柄ながら、スポーツで無双した少年時代

ユリシスJrは、1976年にニューヨークで生まれました。

子供の頃からスポーツ万能で、高校時代はサッカーとアメフトと陸上で活躍していました。

しかし、彼はアメフト選手としてはとても小柄。幼い頃と違い、少しずつ通用しなくなってしまいます。

そこで彼が出会ったのが筋トレ。

筋トレを始めてから、フィジカルの強化で低身長をカバーできるようになりました。

高校を卒業する頃には、かなりのフィジークになっていて「俺、ボディビルで食っていけるんじゃね?」と思うほどに。

ところが、ここでユリシスJrはしばらく伸び悩みを経験します。

結局、栄養摂取を適当にやっていたのが原因だったことが分かります。

そして、栄養面を意識するようになると、また筋肉は成長していったそうです。

“息子”
適当に食事してても「ボディビルダーになれるんじゃね?」と思うほど筋肉がついてしまう化け物。

ボディビルダーとしてのキャリアが始まる

食事も改善して筋トレを続けたユリシスJrは、友達がドン引きするほどの肉体に。

そこで、初めて大会に出場します。地元ニューヨークの大会でしたが、結果は惜敗

しかし、この敗北が彼のハートを更に奮い立たせました。

また、この頃フィットネスモデルとしての活動も始めています。

初めての敗北から数年後、モデルとして雑誌の表紙を飾るまでになった彼は、もう1度コンテストに出場することを決意しました。

2000年、ニューヨークで行われたPlatinum Classic NYCで出場し、オーバーオールで優勝を果たします。

マッスルマニアに移籍|ボディビルからの引退

その後は、マッスルマニアに移籍します。

モデルの仕事もこなしながら、大会にも出場し続け、マッスルマニアで10年以上も無双しました。

この間の成績は、

・2002 Musclemania Fitness Atlantic Championships Connecticut 優勝

・2003 Musclemania Fitness Atlantic Championships Connecticut 優勝

・2003 Musclemania Superbody Championships Miami 優勝

・2004 Musclemania Superbody Championships Miami Pro 優勝

・2005 Musclemania World Championships Las Vegas Pro 優勝

・2010 Musclemania World Championships Las Vegas Pro 優勝

・2011 Musclemania World Championships Las Vegas Pro 2位

・2013 Musclemania World Championships Las Vegas Pro 優勝

2013年の世界選手権を最後に「ボディビルでやり残したことはないぜ」と引退を表明。

その後は、ロンドンを拠点にリーボックのジムでパーソナルトレーナーとして活動。

金持ちを相手にパーソナルしたり、俳優の役作りを担当するなどしています。

また、モデルとしての活動も続けています。

最近のユリシスJr|インスタで荒稼ぎ

最近は、SNSで人気が爆発。インスタのフォロワーは700万人を突破し、絶好調。

“息子”
フォロワー700万人は異常。全ビルダー・フィジーカー・モデル含めてもトップクラス。

それだけ人気があるので、自身が運営するアパレルブランド”U Apparel“も絶好調。

推定年収は、1億2000万円以上となっています。

イギリス紙デイリー・メールでは「2019年にインスタで稼ぎまくった奴ら」として名前が挙がっているほど。

フィットネス界から選ばれているのは、シメオンパンダと彼の2人だけ。

ユリシスJrは、インスタだけで5000万円を稼いでいます。スポンサー投稿1つで200万円の計算。

2016年には、インタビューで将来的なマッスルマニア復帰をほのめかしていましたが、これだけ稼いでいるので当分復帰はなさそうです。

プライベートでは、ロンドンで出会ったフィットネスモデルの女性と結婚し、仲良くやっています。

見てください、この「絶対に勝てない」カップル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ulissesworld(@ulissesworld)がシェアした投稿


全く勝てる気がしない。

ステロイド使用について

ユリシスJrは、圧倒的な肉体を持ちますが、ステロイドを使用したことはないと話しています。

しかし「これだけの筋肉をナチュラルで作れるわけがない」ということで、信じていない人も多いです。

また、ステロイドの代表的な副作用である、女性化乳房が見られた時期もあります。

彼が主戦場にしていたマッスルマニアは、一応ドラッグテストがありますが、中身はザルで余裕ですり抜けることができるレベル。

真相は、本人しか知りません。個人的には黒だと思います。

ユリシスJrのトレーニング

彼は、トレーニングのたびにメニューを頻繁に入れ替えていくタイプだそうです。

基本的には、1種目12~15レップを3~5セット、1回のトレーニングで1つの部位だけを鍛えます。

弱点部位は、週2回鍛えることも。

減量中に関しては、あまり有酸素運動は行いません。

代わりに、HIITを取り入れているとのこと。

「DNA検査したら、自分にはHIITが合っていると分かった」と話しています。

脚トレの例

・スクワット
・レッグプレス
・カーフレイズ
・レッグエクステンション
・ライイングレッグカール
・スティッフレッグドデッドリフト
・シーテッドサイドレイズ
・ランジ

背中トレの例

・デットリフト
・懸垂
・ワンハンドロウ
・ケーブルロウ
・ラットプルダウン
・バックエクステンション
・ダンベルプルオーバー

胸トレの例

・インクラインベンチプレス
・ベンチプレス
・ダンベルフライ
・ディクラインプレス
・クローズグリップダンベルベンチプレス
・ケーブルクロス

肩トレの例

・ミリタリープレス
・サイドレイズ
・アーノルドプレス
・フロントレイズ
・リアレイズ
・アップライトロウ

腕トレの例

・バーベルカール
・リバースカール
・クローズグリップベンチプレス
・ハンマーカール
・ケーブルプレスダウン
・プリーチャーカール
・ディップス
・インクラインカール

(モチベーション動画)

ユリシスJrの食事

オーガニックな食品を選ぶことを心がけているようです。

フィットネスモデルという職業柄、常に絞れた状態をキープしています。

使用しているサプリは、

・プロテイン
・プレワークアウト
・抗酸化サプリ(ビタミンCとE)
・アルギニン
・ヴィターゴ(カーボパウダー)
・グルタミン
・BCAA
・マルチビタミン
・フィッシュオイル
・亜麻仁油

食事の例

1食目

・プロテイン40g
・緑茶

2食目

・卵白6
・オートミール50g
・グレープフルーツ半分
・BCAA

3食目

・プロテイン40g

4食目

・鶏むね170g
・玄米50g

5食目

・マグロ170g
・ほうれん草
・バナナ
・亜麻仁油

6食目(ポストワークアウト)

・プロテイン50g
・ヴィターゴ
・グルタミン
・BCAA
・マルチビタミン

7食目

・テラピア170g
・さつまいも
・ほうれん草

8食目

・プロテイン
・フィッシュオイル
・グルタミン

ユリシスJrの画像と名言

怒涛の8パック。

名言

痛みは一時的なものだ。1分続く。1時間続く。もしかすると1年続くかもしれない。しかし、いつかは絶対に静まる。しかし、途中で諦めてしまえば永遠に痛み続けることになる。

「最高」になるには、「最低」を知らなければならない。

失敗を心配するよりも、挑戦しなかったことで逃すチャンスの心配をしろ。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です