副業するならパーソナルトレーナーが最強である理由。トレ歴3ヶ月でもOK

こんにちは、ダイナマイト息子です!

僕は、どこにでもいるサラリーマンです。

満員電車で通勤して、取引先に頭下げて、上司にゴマすってます。

他の人と唯一違うのは、働きながら副業でパーソナルトレーナーもしているということ。

とはいえ、いきなりこんなことを言っても、信じてもらえないかもしれません。

僕の周りにも、副業でトレーナーをやっている人なんていないです。

そこで、少しだけ自己紹介とここまでの経緯をお話させてください。

ダイナマイト息子について・副業でパーソナルをするまでの経緯

オンラインパーソナルとの出会い

僕は、高校時代に陸上部の練習の1つとして筋トレを始めました。

大学に入ってからも、筋トレは続けていて、バイトもジムでやってました。

ちょうどその頃、海外で「オンラインパーソナルトレーニング」という新しい形態のパーソナルが流行り始めていたんです。

対面型のパーソナルトレーニングではなく、メールを通じて食事と筋トレ指導をするカタチのパーソナルです。

で、「それいいな!」と思って、僕も仲のいい会員さんにオンラインパーソナルをしていました。(もちろんジムには許可を取って)

スマホ1つでできるので、時間も関係ありませんし、月に20万くらいになっていて、大学生としてはかなりありがたかったのを覚えています。

ブラック企業に就職

そして、大学を卒業して就職したのがブラック企業

2時退勤8時出勤は当たり前で、上司は「お前今まで何して生きてきたの?」「生きてて意味あんの?」とか、めちゃくちゃ詰めてくるような職場でした。

そんな環境で普通に生きていける人って、あまりいませんよね。

それで、ブラックな生活を続けているうちに、なんか風邪のような症状が1ヶ月くらい続くようになったんです。

流石に「これは脱出しないとまずい」と思って、休職しました。

もう1度オンラインパーソナルをやってみたが…

一応、休職という形ではあったんですが、復職する気は全く無かったです。

なので、生きるためにお金を稼がなければいけない、と。

そこで学生時代にやっていたオンラインパーソナルをもう1度やってみることにしました。

当時はそこそこ儲けていたし、今回もいけるだろ、と軽く考えていたのですが、これが甘かった。

まず、お客さんがいないんです。

学生時代は、バイト先のジムの会員さんを対象にオンラインパーソナルをしてたので、集客には困りませんでした。

しかし、今回は「どこからお客さんを集めればいいのか?」という問題があったんです。

当時は知識も全くなかったので、とにかく作業作業作業。

SNSやらアメーバブログやら、1日10時間ぐらいパソコンに向かって作業してました。

“息子”
仕事したくなくて休職したのに、結局仕事という、、

それくらい作業しても、現実はキツい。収入はゼロでした。文字通りゼロ。

で、広告も出してみたりしたのですが、バリバリの赤字でしたね。

Web広告って、投資に近いんです。

一言で言えば「広告で使った金額に対して、いくら返ってくるのか」という話なので。

今でも覚えていますが、ある日広告を設定する時に、金額設定を1桁ミスったんです。

1万円分の広告を出すところを、10万円に設定してしまいました。

それでもお客さんが来ればいいわけですが、3日待っても1週間待っても全く来ない

ニートにとって、10万円は大きすぎる金額。もう絶望でした。

当時は、お客さんはゼロではありませんでしたが、まあ赤字です。

回収率が-700%(7万円広告に使って、1万円しか返ってこない)とか、そんなレベルでした。

さすがに、もう諦めようかと思いました。

実際、それまでは10時間くらい作業していたのに、糸が切れたように1ヶ月くらい何もしないで過ごしていたのを覚えています。

副業トレーナーとして収入が安定

ですが、やっぱりブラック企業では働きたくないので、一旦ゼロから戦略を立て直して、再起を図りました。

結果、半年で月50万円。今では月100万円の収入を得ています。(内訳は後ほど解説)

この道で生きていくことも考えましたが、お誘いを受けたこともあって、今は週休3日の超ホワイト企業に転職して働いています。

“息子”
ブラック時代と比べると、給料はかなり下がりましたが、副業で充分稼いでいるので満足しています。

何を変えたら稼げるようになったの?

「ダメだった頃と、今では何を変えたのか?」という話ですよね。

結果を出したいなら、闇雲にやっちゃダメなんです。

僕は、かつて闇雲に作業していただけでした。まさに質より量。

でも、これじゃ無理。

闇雲にやっても、時間とお金を無駄にするだけです。

逆に、正しい方向に努力すれば、時間はそこまで必要ありません

その具体的な方法を解説しているのが、こちらの有料note。

>>副業としてのパーソナルトレーナーの教科書【一部無料公開中】

このnoteでは、僕はこれまでの経験で学んだことや、副業トレーナーとしての戦略やノウハウを全て公開しています。

この記事の内容

副業トレーナーとして稼ぐための具体的な方法論については、上のnoteで解説しています。

この記事では、

・本当に筋トレ初心者でもトレーナーができるのか?

・本当に副業トレーナーは儲かるのか?

・今すぐに副業トレーナーを始めるべき理由

という点を解説していきます。

トレーナーに必要な知識レベルは高くない

実は、パーソナルトレーナーをやるのはそこまで難しくありません。

・カロリー設定
・PFCバランスの設定
・BIG3など基本的な筋トレ種目

が分かれば充分なんですよ。

本当に、速筋・遅筋とかPOF法とかスーパーセットとか知らなくてOKです。

ベンチ100kgなんて挙がらなくてもいいです。

僕はパーソナルトレーナーとして、学生時代を含め100人以上のクライアントを担当してきました。

ですが、難しい知識が必要になったのは、ベストボディで入賞を狙っていた方をパーソナルした時だけでした。

もちろん、筋トレについて詳しいのが理想ですが、少しでも知識があって、トレーナーに興味がある方は挑戦してみた方がいいです!

パーソナルトレーナーに必要な知識レベルは高くない

パーソナルトレーナーのクライアントは、99%がダイエット目的で、筋トレについて全く知らない方。

彼らは、僕たちの想像以上に運動や栄養に関する知識がないんです。

例えば、下の画像のように「食べ物によって脂肪がつく部位が変わる」と信じている方は、非常に多い。

「脂肪が筋肉に変わる」と思っている人とか、よくいますよね。

だからこそ、テレビで見る、流行りの〇〇ダイエットに騙されている。

正しいボディメイクを知っている人は、ほぼいません。

僕らにとっては当たり前のことも、彼らにとっては当たり前ではないので、パーソナルの商売が成立するんです。

小学生に九九を教えて、お金をもらっている人がいる

どんな人にパーソナルをするかで、必要な知識レベルは変わるということなんですね。

筋トレ経験が浅いなら、筋トレ未経験者を相手にパーソナルを提供すればいいだけ。

小学生向けの塾講師は、小学生に九九を教えてお金をもらっているわけですが、トレーナーも同じことです。

筋トレ経験があまり無くても、大丈夫。

筋トレ経験が浅いからこそ、初心者の気持ちが分かるというメリットもありますからね!

“息子”
実際、トレーナーには筋トレの知識があまり無い方も多いです。

パーソナルトレーナーって本当に稼げるの?しかも副業で?

ライザップのおかげで、「体型を変える手段」としてパーソナルを選ぶのが一般的になりました。

なので、めちゃめちゃ需要があります

あまり大きい声では言いたくありませんがww

僕も、毎月数件の依頼を頂きますが、手が回らず断らなければいけない時も多いほどです。

僕自身の収益の内訳

上に書いたように、僕はオンラインパーソナルという手段で活動しています。

クライアント1人あたりの単価が、平均で月に42,000円ほど。

高く感じるかもしれませんが、相場としてはそうでもないです。ライザップなんて2ヶ月で50万とかですからね。

そして、入れ替わりもありつつ、だいたい15人前後のクライアントを抱えています。

“息子”
1回に担当できるクライアントは、20人が限界ですね…..

・42,000円×15人=630,000円
・その他の収益=30万円~40万円

・合計100万円前後

という感じ。

※「その他」の内訳については、こちらのnote内でメインテーマの1つとして解説しています

経費はほとんどかからないので、これがそのまま収入になります。

フィットネス市場は右肩上がりで成長中

フィットネス市場は、右肩上がりの成長を続けていて、最近は「筋トレ」が一般層にも浸透していますよね。

『筋肉体操』や『ダンベル何キロ持てる?』はその象徴。

健康のためにパーソナルに通い始める高齢者も増えていますし、フィットネス業界は、今後も成長を続けていくでしょう。

基本的に、お金に余裕がある人を対象にした商売なので、不況にも強いです。

10人ちょっとお客さんを獲得できれば、それだけで月に50万円の固定収入。

企業の場合は、100人、1000人のお客さんを獲得しないと採算が取れませんが、個人なら10人でいい。

たった10人です。「それならいけそう…」と思いませんか?

実際、全く難しい話ではありません。

(具体的なお客さんの獲得方法は、noteで解説しています。)

パーソナルトレーナーは、かなり安定して稼げるのでおすすめ。

ここ最近、副業を始める人が続出している

正直、今後の日本の先行きは、暗いです。

消費税も年金も上がるのに、給料はあまり変わらない。

人によっては、子供や親の介護も考えなきゃいけない。

そもそも、定年まで会社で働けますか?っていう話で、たぶん僕の会社はその前に潰れると思ってます。

「人生100年時代」とか言われてますが、普通に生きてたら無理すぎますよね…

かといって、転職は不安だしリスクもあるじゃないですか。

「どうしようか…」となった時に、やっぱり副業が最強なんですよ。

会社員として、それなりに安定しながら、収入はアップ。

しかも、副業なら学歴や職歴は全く関係ありません。平等です。

だからこそ、会社員の3人に1人がすでに副業を始めているんです。

“息子”
政府も副業を推進しています!

1年後の未来を変えよう

まだ「副業でパーソナルトレーナーとか、無理でしょ」と思っている人がいるかもしれません。

僕は、大きな大会に出て優勝したり、何か筋トレについて特別な知識を持っているわけではないです。

本当に、普通のサラリーマン。

僕でもできるということは、あなたにもできます。

だからこそ、今行動しましょう。マジで。

ほとんどの人は、目の前にチャンスがあるのに行動しません。

今やらない人は、明日もやらないし、明後日もやらない。ずっとやらない。

だからこそ、行動するだけで周りと差がつくんです。

1年後は、人生が変わってますよ。

副業トレーナーとして活動する具体的な方法

副業トレーナーとして活動する具体的な方法は、こちらのnoteで解説しています。

>>副業としてのパーソナルトレーナーの教科書【一部無料公開中】

“息子”
現在、中身を少しだけ無料公開しているので、ぜひ覗いてみてください!

このnoteでは、実際に僕の副業パーソナルトレーナーとしての戦略などを、全て公開した上で、解説しています。

ぜひ、あなたの手で人生を変えてください。

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。