あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

セルジオオリバジュニアの全て|狙うは史上初の親子でオリンピア制覇

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

アーノルド・シュワルツェネッガーの良きライバル・友として活躍し、オリンピアを3回制覇したセルジオオリバ

彼には、息子がいます。

息子も、なんと超一流のボディビルダー。

初めは父親に「ボディビルはやめとけ」と言われていましたが、気づけば筋トレに熱中。

今では、史上初の親子でミスター・オリンピアを制覇するという目標に向かって頑張っています。

今回は、そんなセルジオオリバジュニアの経歴・トレ・食事など全てを徹底解説していきます。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

セルジオオリバジュニアのプロフィールと経歴

・身長 183cm
・体重 115.7kg~120.2kg

>>公式インスタ
>>公式Facebookページ

最強すぎる両親の元に生まれるも…

(オリバジュニアと父オリバ)

1984年にオリバジュニアは、夫婦喧嘩の末に拳銃で5発撃たれても、自力で病院まで車を運転していった無敵すぎる男、セルジオオリバの元に生まれました。

オリバジュニアの母(オリバを撃ったヤバい女)もビルダーだったので、まさにボディビル一家です。

しかし、当初は父親に反対されたこともあり、オリバジュニアは筋トレをしていませんでした。

「父親には、筋トレじゃなくて陸上とかスポーツやれ」と言われたと話しています。

抑えきれない欲求

父親の言う通り、陸上をしていた彼ですが、やはり「筋トレやりてえ」と荒ぶる遺伝子を抑えられなくなっていました。

こうして、反対する父親に「俺の人生だから好きなことやるわ」と言い放ち、20歳の頃に筋トレを始めます。

当時の体重は、63kg。ガリガリですね。

しかし、やはり彼はモノが違いました。3ヶ月で15kg近く筋肉量を増やしたのです。

短期間で成長したことで、父親は「俺がコーチしてやる」と協力してくれるように。

そして筋トレを始めてから1年で、最初の大会に出場します。

2006年のSouthern USAのミドル級で、3位に入賞。

翌2007年には、Panhandle Showdownという大会のライトヘビー級で優勝を果たしました。

“息子”
やっぱり、ボディビルで何よりも大切なのは遺伝子なんですよね…

プロカード獲得まで|父親の背中を追って


その後も数年間にわたり、アマチュア大会に出場し続け、好成績を残します。

2012年、父親オリバが71歳で亡くなっています。

2014年、本気でプロカードを狙いに行くために、1年間オフを取り体を作り込みました。

そして、2015年のNPCナショナルズで優勝し、ついにプロカードを獲得しました。

プロとしてのキャリア

プロとしても活躍しています。

2017年には、オリンピアやアーノルドクラシックに次ぐハイレベルな大会であるニューヨークプロで優勝

2018年も、同じくレベルが高いタンパプロで2位に入賞。地元シカゴプロでも2位に入賞しています。

そして、父親が3度優勝したオリンピアに初挑戦しましたが、16位に終わりました。

2020年は、アーノルドクラシックに出場。

非常にレベルが高い大会でしたが、見事5位に入賞した上に、ベストポーザー賞を獲得。

父親のライバルであり、良き友でもあったアーノルドからトロフィーを手渡されています。

アーノルドも、かなりこみ上げてくるものがあったのではないでしょうか。

ポージングでは、父親の有名な「オリバポーズ」を披露。

(父オリバのオリバポーズ)

で、表彰式ではアーノルドもオリバポーズ。

感動しました。

オリバジュニアは、今年こそオリンピアで上位入賞を狙ってくるはずです。楽しみですね。

セルジオオリバジュニアのトレーニング

メニューは、短期間でポンポン変えていきます。

今週はハイレップ、来週は高重量…みたいな感じ。

共通しているのは、限界までしっかり追い込んでいくこと。

メニューの例

好きな部位は、脚と背中。

背中は元々弱点だったそうですが、デッドリフトやりまくったら成長して好きになったそうです。

“息子”
デッドリフトは背中に効かないとか言ってた奴出てこい。

月曜:胸トレ

・インクラインダンベルプレス 8~12レップ×5セット
・ダンベルフライ 10~12レップ×5セット
・インクラインスミスプレス 10~15レップ×3セット
・ダンベルベンチプレス 8~12レップ×4セット
・ディップス 限界×3セット
・インクラインダンベルフライ 10~15レップ×4セット
・ケーブルフライ 限界×3セット

火曜:四頭トレ

・レッグエクステンション 10~15レップ×4セット
・スクワット 8~12レップ×5セット
・レッグプレス 8~15レップ×5セット
・ハックスクワット 8~15レップ×3セット
・シングルレッグエクステンション 限界×3セット
・ウォーキングランジ ジム1周×3セット

水曜:背中トレ

・懸垂 8~12レップ×4セット
・デッドリフト 8~12レップ×5セット
・ベントオーバーロウ 8~12レップ×4セット
・Tバーロウ 10~12レップ×3セット
・シーテッドロウ 10~12レップ×3セット
・ラットプルダウン 10~12レップ×4セット
・ケーブルプレスダウン 限界×3セット

木曜:ハム・腹筋トレ

・レッグカール 10~15レップ×4セット
・スティッフレッグドデッドリフト 8~12レップ×5セット
・ライイングレッグカール 10~15レップ×3セット
・シングルレッグレッグカール 10~15レップ×3セット
・クランチ
・ハンギングレッグレイズ

金曜:肩トレ

・ミリタリープレス 8~12レップ×5セット
・ダンベルショルダープレス 8~12レップ×4セット
・マシンショルダープレス 8~12レップ×3セット
・サイドレイズ 10~15レップ×3セット
・アップライトロウ 10~15レップ×3セット
・ダンベルリアデルトフライ 10~15レップ×3セット
・マシンリアデルトフライ 10~15レップ×3セット

土曜:腕トレ

・プリーチャーカール 10~12レップ×4セット
・ダンベルカール 10~12レップ×3セット
・バーベルカール 10~12レップ×3セット
・ハンマーカール 10~12レップ×3セット
・マシンカール 限界×3セット
・スカルクラッシャー 10~12レップ×4セット
・ケーブルプレスダウン 10~15レップ×3セット
・ダンベルキックバック 10~15レップ×3セット

日曜:レスト

セルジオオリバジュニアの栄養摂取

栄養摂取に関しては、父親に教わったそうです。

使っているサプリは、

・プロテイン
・BCAA
・カーボパウダー
・プレワークアウト
・グルタミン
・アルギニン
・クレアチン

です。

オリバジュニアの食事例

1食目

・全卵3
・卵白7

2食目

・プロテイン
・カーボパウダー
・クレアチン
・グルタミン
・BCAA

3食目

・胸肉 226g
・玄米 200g
・ホウレンソウ

4食目

・プレワークアウト
・カーボパウダー
・BCAA

5食目

・プロテイン
・グルタミン
・クレアチン
・BCAA
・カーボパウダー

6食目

・テラピア3枚
・さつまいも
・アスパラ

7食目

・全卵3
・卵白7

8食目

・プロテイン

セルジオオリバジュニアの画像と名言

名言

完全に証明された事実:筋トレ中の顔のキモさと、筋トレの効果は比例する。

最近のボディビルダーの周りには「イエスマン」しかいない。だからこそ、誰か真実を話してくれて、自分が「聞きたいこと」じゃなく「聞くべきこと」をぶつけてくれる人を探せ。そうすれば、チャンプになれる。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。