あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

セルジ・コンスタンス Sergi Constance|スペインが誇る至宝の全て

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

端正な顔立ちとバキバキに絞れた筋肉で、日本を含めた世界中で大人気のフィットネスモデル、セルジ・コンスタンス。

今でこそ、莫大な富と名声を手にしている彼ですが、最初は僕たちと同じように「デカくなりたい」という一心でジムに通い始めたんです。

スペインの筋トレ少年から、世界的なスーパースターに上り詰めた彼の人生はどんなものだったのでしょうか?

この記事では、セルジ・コンスタンスの

・経歴

・トレーニング内容

・食事内容

・フィジークの特徴

など、全てを徹底解説していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

セルジ・コンスタンスのプロフィールと経歴

・Sergi Constance
・身長 185.5cm
・体重 93kg~102.1kg
・上腕 48.26cm
・胸囲 125.73cm
・ウエスト 87.122cm

>>公式インスタ
>>公式Twitter
>>公式YouTubeチャンネル
>>公式Facebook

スポーツに熱中する中、筋トレに出会う

セルジ・コンスタンスは、1988年にスペインのバレンシアで生まれました。

幼少期からスポーツ万能で、好きな科目は体育。特に、サッカーを楽しんでいました。

そして、スポーツのパフォーマンスを向上させるためにジムに入会。筋トレを始めます。

筋トレを始めたばかりの頃は、追い込みすぎてオーバートレーニング気味になり、食事も適当だったためあまり成長しなかったそうです。

しかし、知識が増えるにつれて、少しずつ成果が出始めました。

もちろん、当初の想定通り、筋トレによってスポーツのパフォーマンスは向上しました。

しかし、セルジは筋トレの“もう1つの効果”に喜びを見出す自分に気づきます。

筋トレで、体を大きくすることが楽しくなっていったのです。

大学に入学し、本格的にフィットネスの世界へ

筋トレについて深く学ぶために、大学ではスポーツ科学を専攻。

大学生の頃には、かなりのデカさになっていたセルジは、フィットネスモデルとして雑誌やウェアのモデルの仕事を始めています。

大学を卒業した後は、ボディビルの世界に進むことにしました。

2011年、地元スペインでCopa de Españaという大会に初めて出場し、優勝。

そこから、スペインだけでなくヨーロッパ全土の活躍の場を広げました。

ミスター・オリンピアのMuscle and Fitness Cover Model Search(ベストボディに近い部門)という部門で優勝もしています。

世界的なフィットネスモデルになったセルジは、WBFF(World Beauty Fitness & Fashion)という団体で、プロカードを獲得するまでになりました。

WBFFとは?

ヨーロッパに拠点を置く団体。日本で言えばベストボディ。シレーナさんという方が、日本人で初めてプロカードを獲得している。

SNSでもフォロワーが爆増したセルジには、有名フィットネスブランドからスポンサー提携の依頼が届くように。

かつては、マイプロテインもセルジをスポンサーしていました。

アメリカに移住~現在

現在は、拠点をアメリカのフロリダに移しています。

NPC(IFBB傘下のアマチュア団体)の大会に出場するなど、フィジーク選手としての活動をしながら、モデルとしての活動も続けています。

アイアンマン日本版の表紙も飾ったことも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#japan 🇯🇵 @ironman_japan – @ironmanmagazine

Sergi Constance(@sergiconstance)がシェアした投稿 –

そして、最近はCEOとして自身のフィットネスブランドの運営も積極的に行っているようです。

サプリメントはNEED、アパレルはBeLegendというブランド。シンプルなデザインのウェアですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BeLegend Collection #BLGD(@belegendcollection)がシェアした投稿

推定年収は数億円。勝ち組すぎる。

次なる目標は、フィジーク選手として成功を掴むことだと話しています。

セルジ・コンスタンスのトレーニング

セルジは、基本的に各部位を週1のペースで鍛えていきます。

有酸素に関しては、週3で1回30分~45分ほど、トレッドミルで傾斜ウォーキングをするそうです。

トレーニング中は、主にロック・ヒップホップ・ハウスを聴いて気合いを入れています。

メニューの例

週5でトレーニングして、2日はオフ。

脚(ハム以外)

・レッグエクステンション 20レップ×5セット
・スクワット 15レップ×4セット
・レッグプレス 15レップ×4セット
・レッグエクステンション(片足ずつ) 20レップ×3セット
・カーフレイズ(マシン) 10レップ×4セット
・カーフレイズ 12レップ×3セット

胸・三頭

・インクラインベンチプレス 10~20レップ×5セット
・インクラインチェストプレス 10~15レップ×4セット
・ダンベルフライ 10レップ×4セット
・ディクラインプレス 8~12レップ×4セット
・ディップス 10レップ×3セット
・トライセプスエクステンション 10レップ×3セット
・スカルクラッシャー 10レップ×4セット

背中・二頭

・ラットプルダウン 10レップ×4セット
・ベントオーバーロウ 10レップ×4セット
・ワンハンドロウ 10~15レップ×3セット
・リバースグリップラットプルダウン 10~15レップ×3セット
・デッドリフト 10レップ×4セット
・ハンマーカール 10~15レップ×3セット
・プリーチャーカール(片腕ずつ) 10~15レップ×3セット

・ダンベルショルダープレス 10~20レップ×4セット
・シーテッドサイドレイズ 10~20レップ×4セット
・マシンリアデルトフライ 10~20レップ×4セット
・アップライトロウ 10~20レップ×4セット
・ダンベルシュラッグ 10~20レップ×4セット

ハム・腹筋

・レッグカール 15~20レップ×4セット
・スティッフレッグドデッドリフト 6~12レップ×4セット
・レッグカール(片脚ずつ)10~20レップ×4セット
・加重クランチ 15レップ×3セット
・レッグレイズ 20レップ×3セット

セルジが選ぶBIG3

セルジは、筋トレで最も重要な3種目について、以下のように語っています。

インクラインベンチプレス

上半身をパンプさせるのに優れた種目だ。また、多くの人の弱点である大胸筋上部をしっかり鍛えることができる。

スクワット

脚の筋肉なしに、真に美しいフィジークは手に入らない。スクワットは、脚トレの王様だ。

デッドリフト

下半身、背中、僧帽筋など、全身の多くの筋肉を鍛えることができる、優れた種目だ。

セルジ・コンスタンスの食事とサプリ

セルジは、オンオフ関係なくリーンな体をキープしています。

フィットネスモデルという職業柄、いつ撮影が入るか分からないので、常にバキバキな状態にしておく必要があるからです。

サプリに関しては、

・プロテイン(ホエイとカゼイン)
・マルチビタミン
・BCAA
・グルタミン
・NO系サプリ

を摂取しています。

食事の例

1食目

・オートミール
・卵白6
・全卵2

2食目

・ライスケーキ6
・牛肉
・クルミ

3食目

・白米
・鶏肉
・クルミ
・トマト

4食目

・ライスケーキ2
・プロテイン
・グルタミン

5食目

・ツナ缶
・サラダ
・クルミ

6食目

・サーモン
・サラダ
・クルミ

脂質を控えめにしつつ、クルミと魚から良質な脂質を摂取していますね。

セルジ・コンスタンスの画像

1970年代、1980年代のビルダーのようなクラシックなフィジークです。

セルジの筋肉は四角いタイプで、骨格も大きいため、あまり恵まれた体型とは言えません。

フィジークやボディビルのトップ選手の筋肉は、基本的に丸いです。

ブランドンやフィルを見てみると、やっぱり丸いですよね。

(フィル・ヒース)

(ブランドン・ヘンドリクソン)

また、骨格が大きいと、筋肉のメリハリが出にくいので不利。トップビルダーは、元々ガリガリだった人が多いです。

しかし、それでもセルジが誰もが憧れる肉体を作り上げたのは、ものすごい努力があったからだと思います。

今後も注目の男、セルジ・コンスタンス

アイアンマンの表紙にもなったセルジ。

日本でもフィットネスが盛り上がってくると、今後も日本との関わりが増えてくるかもしれませんね。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です