【筋トレ】「見せ筋・使える筋肉・使えない筋肉・動ける体」の違い

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

最近では減ってきましたが、それでもたまに聞く「ウェイトでつけた筋肉は使えない見せ筋」という話。

どうも、「アスリートの筋肉は使える筋肉で、ボディビルダーの筋肉は使えない筋肉」らしいです。

言いたいことは分かるのですが、ちょっと的はずれなので解説していきます。

この記事の内容

・使える筋肉・使えない筋肉の違い

・見せ筋の作り方

「使える筋肉・使えない筋肉」は確かに存在する。その違いとは

定義にもよるのですが「使える筋肉・使えない筋肉」とか「動ける体」というのは存在します。

ここでは、アスリートのように「スポーツが上手い」のを「使える筋肉」として定義していきます。

ボディビルダーは、100mを9秒台で走れない

ボディビルダーは筋肉がたくさんありますが、100mを9秒台で走れません。

ボディビルダーは筋肉がたくさんありますが、桜庭とケンカしたらボコボコにされます。

そういう意味で、ボディビルダーの筋肉は使えない筋肉と言えるでしょう。

アスリートの筋トレとビルダーの筋トレは目的が違う

ですが、そんなのは当たり前。アスリートの筋トレとボディビルダーの筋トレは目的が違うからです。

ボディビルダーの筋トレは、筋肉を大きくすることが目的。

それに対して、アスリートの筋トレの目的はスポーツのパフォーマンスの向上

必ずしも筋肉を大きくする必要はありません。

ただ筋力を向上させるだけでは不充分で、クリーンなどの爆発力を鍛えるトレーニングも行います。

また、もちろんスポーツの技術練習にも時間を割きますよね。

目指してる場所が違うので、見せ筋とか言うのは的外れ。

トップのボディビルダーは、他のスポーツでも成功できる能力がある

トップレベルのボディビルダーの多くは、他のスポーツをやっていたとしてもトップレベルで活躍していたでしょう。

普通の人は、頑張って筋トレしてもこんな筋肉はつかないんですよ。

筋肉は大まかに分けて、速筋と遅筋の2種類があります。筋トレして大きくなるのは一般的に速筋です。

ボディビルダーの筋肉が、あれだけ大きくなるのは(先天的に)速筋が多いから。

ただのフィジカルエリートなので、他のスポーツでも無双できる素質があります。

ベンチプレスで、200kgとか平気な顔して挙げる人間には勝てないんですよ。普通の人は。

また、ボディビルダーは異様にストイック。

ボディビルダーの中には、筋肉のために片目を失明するおじさんがいます。

アスリートだと、ダルビッシュで「ストイックやん!!!!」と言われるレベル。

ですが、ボディビルダーでこれを「ストイック」と呼ぶ人はいないでしょう。

趣味で筋トレしてる人ですら、このくらいの食事管理は当たり前なわけです。

「筋トレを大きくする」というのは、そういうこと。

使える筋肉は意味がない。見せ筋こそ「使える筋肉」

アスリートのような「使える筋肉」?

一般の方でも「使える筋肉」を身につけるために、アスリートがやるような、いわゆる「ファンクショナルトレーニング」とか体幹トレみたいなことをやってる人がいます。

こう言っちゃなんですが、意味ないです。

日常生活で「使える筋肉」なんて必要ないじゃないですか。

朝起きて、働いて、家帰って、寝る。

「使える筋肉」を使うタイミングが一切ない。サラリーマンは戦闘民族ですか?

「動ける体」なんて作ってもしょうがないんですよ。

スパコンで2chやるのと同じですよね。全く意味ないです。

「見せ筋」こそが1番「使える筋肉」である

一般人にとっては、見た目が1番機能的。

スーツなど服も似合うし、肩幅は何よりも説得力があります

筋トレをせずに年をとると、本当に悲惨。腹が出た中年サラリーマンは多いですよね。

筋トレをすれば、普通の人の食生活がいかに不健康なのかもよく分かります。

「動ける体」とか言って、モヤシみたいなクソガリ目指してしょうがないです。

“息子”
階段や坂道など、日常生活のちょっとした動きなら、普通の筋トレで楽にこなせるようになるし。

「見せ筋」こそが、1番「使える筋肉」。

「使える筋肉」は意味がない。見せ筋が最強

最強なのは見せ筋です。普通の人がアスリートの筋トレを真似しても意味がないので、黙ってベンチプレスをしましょう。

>>ダイナマイト息子のオンラインパーソナルトレーニングについて

ダイナマイト息子のSNS

noteはこちら

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

男女別筋トレのまとめ記事(無料)

>>男性向け筋トレまとめ記事 >>女性向け筋トレまとめ記事

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

一生体型で悩まないボディメイク術を教えます

2ヶ月で10kg痩せても、何の意味もありません。習慣を変えなければ、いずれ元通りになるからです。ダイナマイト息子のオンラインパーソナル指導では、5年後、10年後を見据えた「一生モノ」のボディメイク術をコーチングします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。