あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

【精神論なし】脚トレが絶対に必要な理由とメリット。スクワットだけでもOK

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

みんな大嫌い脚トレ。

上半身は真剣に鍛えていても、下半身を鍛えていない人は意外と多いです。

筋トレなんて好きなようにやればいいので、脚トレやろうがやらなかろうがその人の勝手。

しかし、少なくとも「脚トレのメリットを知った上で」脚トレをするのか、しないのか決めるべきですよね。

一部では「脚トレやらない奴はトレーニーじゃない」みたいな謎の空気もありますが、この記事ではそういう意味不明な精神論は抜きで、脚トレのメリットを解説していきます。

ちなみに、僕が筋トレ始めた頃は、脚トレは全くやっていませんでした。

“息子”
ゆーて脚トレとか、クソほどキツい割に、そんなに意味ないっしょ。ズボン履いたら見えないし。

くらいに思っていましたが、今ではバリバリ脚トレしてます。

あれはとんでもない過ちだった、、、

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

脚トレのメリット1: 全身のバランスが良くなる

「脚なんて、鍛えなくても分からない」の勘違い

脚トレをしない理由の1つとして、「服を着たら、脚の筋肉なんて見えないから」というのがあります。

そもそも、見た目のために筋トレしてるんだから、見えない部位を鍛えたところで意味なくね?というわけです。

僕が脚トレをしていなかった理由でもあります。これ、大きな間違いです。

ラッパーみたいな、よほどダボダボのボトムでない限り、チキンレッグはバレます。

脚トレをしている人としていない人では、ケツが全く違うからです。

そもそも、脚トレをしても、服を着てしまえば分からないというのであれば、わざわざプリケツを作るためにスクワットする女性はいません。

男性に比べて、筋肉がつきにくい女性ですら、スクワットをするかしないかで違いが出るんです。

男性が脚トレをする、しないでは、大変な差になります。

特に夏、脚トレをしない人が短パンを履くと、周りから見たらスカスカです。

脚トレをしないと、バランスが悪い

人間の体は、ピラミッド型がより自然に見えます。

脚が長いのは、「かっこいい」とか「きれい」とかもてはやされるのに、頭がデカいのはマイナスなイメージがありますよね。

それは、「上だけ」デカいとアンバランスに感じるからです。

なので、脚トレをせずに上半身のトレーニングだけやってると、どんどんアンバランスな体型になっていきます。

カッコいい体を手にするために、筋トレをしているのに、カッコ悪くなったら最悪ですよね。

見た目を重視するからこそ、脚トレが大切なんです。

脚トレをしてもジーンズは履ける

その昔、下半身を鍛えない理由を問われ、こう言い放ったプロ野球選手がいます。

「ジーンズが似合わなくなるのが嫌だから」

聞いたことがあるかもしれませんが、新庄剛志という男です。

実際、ジーンズが履けなくなるとか、似合う服がなくなるから、といった理由で脚トレをしない人がいます。

これも間違いです。合戸孝二レベルにならない限り、ジーンズは余裕で履けます。

国内、海外問わずフィジーカーとかスポーツ選手を見ると分かりますが、みんな普通にジーパン履いてます。

スキニーは履けなくなると思いますが、全てのジーパンが履けなくなるとか極端なことにはなりません。

海外だと特に、日本よりも体を鍛えている人が多いので、ちょっと脚鍛えたくらいで履けなくなるような軟弱なパンツは売っていません。

リーバイスとかGAPとかその辺のアメカジブランドなら、絶対に履けなくなることはありません。保証します。

脚トレのメリット2: 上半身も筋肥大する

下半身を鍛えないと、上半身は筋肥大しない?

たまに、「下半身もちゃんと鍛えないと、上半身は筋肥大しない」みたいな極端なことを言ってる人もいますが、それはありえないです。

実際、そう言ってる人が「脚トレしないと、見た目のバランスが悪くなるから脚トレした方がいい」とか言ってたりします。

当たり前ですが、「見た目のバランスが悪くなってる」ということは、上半身が筋肥大してるということ。

なので「下半身を鍛えないと、上半身は筋肥大しない」ことはありません。

ですが、下半身を鍛えることで、上半身の筋肥大をより促進できる可能性はあります。

上半身が筋肥大する理由1: 脚トレで、体重が増えるから

全身の筋肉を、体積順に並べると、上から

  1. 大腿四頭筋
  2. 大臀筋
  3. ハムストリングス

と、下半身の筋肉が3つ並びます。(ちなみに4位は三角筋)

人体の筋肉の総量の6割は下半身にあります。

なので当然、下半身を鍛えると体重が増えます。

すると、筋トレ(上半身も含め)する時、扱える重量も上がることになります。

“息子”
体重が重い方が、扱える重量は増えます。パワーリフティングも階級制ですよね。

重い重量を扱えるということは、筋肉により強い刺激を与えられるということ。

結果的に、これが上半身の筋肥大につながる可能性があります。クレアチンと同じイメージです。

「可能性があります」とか自信なさげな書き方をしたのは、これを裏付ける研究が見つからなかったからです。

上半身が筋肥大する理由2: 脚トレで、テストステロン値が上がるから

こっちは、裏付ける研究が見つかりました。

全身の6割を占める下半身の筋肉を鍛えると、テストステロン値もかなり上昇します。

とはいえ、テストステロン値が上がるだけで、そのまま筋肥大につながるわけではありません。

“息子”
テストステロン値が上がるだけで筋肥大するなら、AV観まくればゴリマッチョになってるわ!

ですが、脚トレが上半身の筋肥大につながる可能性を示した研究を見つけたので紹介します。

この研究では、腕トレだけするグループと、腕トレの前にスクワットもするグループに分け、11週間後に比較しました。

トレーニング後のテストステロン値を比較すると、腕トレだけのグループはあまり上昇しなかったのに対し、スクワットもしたグループはかなりの上昇が見られました。

そして11週間後に2つのグループを比べると、腕トレの前にスクワットもするグループの方が、より筋力が強くなり、優位に筋肥大したのです。

なので、脚トレでテストステロン値を上げることが、そのまま上半身の筋肥大につながるとは言えないけど、上半身の筋トレの効果をさらに上げてくれるとは言えるでしょう。

脚トレのメリット3: 代謝が上がる

脚トレすると、筋量が増える

全身の筋量の6割を占める下半身の筋肉。

上半身しか筋トレしない人と、下半身も筋トレする人の筋量の差はかなりのもの。

筋量が増えると、代謝が上がる

筋肉をつけると、代謝が上がるのはご存知だと思います。

全身の6割を占める下半身に筋肉がつけば、代謝がバカ上がります。

脚トレをするだけで、かなりの代謝アップにつながるんです。

脚の筋肉は体積が大きいため、トレーニングそのものの消費カロリーも莫大。

また、スクワットは下半身だけでなく、背中や腹筋など、上半身の筋肉も多く使うので、ガンガンカロリー燃やしてくれます。

するとどんな良いことがあるか。

多く飯を食える・減量が楽になる

脚トレをすれば代謝が上がり、その分多めに飯を食っても太らなくなります。

そして、代謝が上がることで楽に減量できるように。

減量期のビルダーを見ると、めちゃくちゃ気合い入れて脚トレしています。

脚トレはキツいですが、脚トレなしでの減量はもっとキツいです。まじで飯食えない。

僕の周りにも、脚トレをしない人はいますが、それでバキバキのコンディションの人はいないですね。

腹筋すら割れていません。

最初はスクワットだけでもOK。脚トレの追い込み方について

スクワットだけで、下半身はほぼ鍛えられる

とはいっても、今まで脚トレをしてこなかった人に、いきなりフルでバリバリの脚トレをやれといっても続かないでしょう。だってキツいもん。

そこで、まずはスクワットだけやってみることをおすすめします。

スクワットをやれば、下半身はほぼ鍛えられますし、効果を実感できるはず。

下半身は重視していない人など、人によってはスクワットだけで充分かもしれません。

普段のトレーニングの前か後に、スクワットを入れるだけなら、そこまで時間もかからないのでおすすめ。

週2~3回、10回3セットでいいでしょう。

効果が実感できれば、もっと脚トレをしたくなる気持ちも芽生えるはず。

僕もそんな感じで、最初はスクワットのみ始めました。今では脚の日を単独で設けています。

やりたくないことを始める時は、少しずつで大丈夫。鉄則ですね。

“息子”
1種目しかやらないなら、スクワットがおすすめ。レッグプレスはやめた方がいい

脚トレの追い込み方について

脚トレで限界まで追い込むと、人によってはゲロ吐いたりするので、そういう時は無理して限界までやらなくてもいいです。

限界まで追い込まないなら、スクワットだけでなく他の種目も追加するのが理想。

脚トレにはメリットが多い

こんな感じで、個人的には脚トレ始めてよかったですし、脚トレをしないのはもったいないと思ってます。

ただ「脚トレはキツいからやらない」だけなら、スクワットだけでもやった方がいいですよ。

とはいえ、結局みんなそれぞれの「カッコいい」体になりたくて筋トレをしているはずなので、脚トレしないのはその人の勝手。

「脚トレしないやつは男じゃない」みたいな人は無視しときましょう。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『ダイナマイト息子』の主要コンテンツ

筋トレ・運動

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。