トレーナーが選ぶ筋トレ・筋肉映画13選!モチベと知識を底上げする名作一覧

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

映画は楽しむだけでなく、名作に出会うと時には価値観が変わることもありますよね。映画の影響力は大きいです。

中には、筋トレのモチベを上げてくれたり、一流選手のドキュメンタリーなど、筋トレについて深く学ぶことができる映画も多くあります。

この記事ではトレーナーの僕が、そんな

・筋トレのモチベが上がる
・筋トレについて学べる

映画を13本紹介していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

最強の筋トレ・筋肉映画1: パンピング・アイアン

パンピングアイアンはおそらく、世界で1番有名な筋トレ系ドキュメンタリー映画

邦題は『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』です。

アーノルド・シュワルツネッガーを中心に、当時のトップビルダー達が1975年のMr.オリンピアとミスター・ユニバースで争う様子をドキュメンタリーとした作品。

で、このパンピング・アイアンは筋トレのバイブルです。観終わった瞬間、あなたはジムにダッシュで向かうことになります。

アーノルドという、世界で最も有名なビルダーが、筋トレに対してどんな姿勢で臨み、どんなトレーニングをしていたのか、を知ることができる最強の映画です。

作中から、いくつか名言を引用してみましょう。

”ジムで得られる最高の感覚は、パンプだ。パンプはセッ○スと同じくらい気持ちいい。どれだけ最高か分かるか?俺はジムにいる時も、家にいる時も、大会のバックステージで準備をする時も、パンプをする時はいつでもイッてるんだ。つまり四六時中イッてる。

”もしチャンピオンになりたいなら、お前に悪影響を与える外的要因は、全て排除しなければいけない。”

”この痛みに耐えきることができるなら、お前はチャンピオンになれる。無理なら、忘れろ。”

“息子”
バイブルすぎる…….

ちなみに、現在筋トレのメッカとされている、カリフォルニアのベニス・ビーチにあるゴールドジム人気に火がついたのも、この作品の影響。

また、シュワちゃんが俳優としてのし上がるきっかけになったのも、この作品です。

最強の筋トレ・筋肉映画2: ジェネレーション・アイアン

パンピング・アイアンは、1970年代のボディビルドキュメンタリーですが、こちらジェネレーション・アイアンは現代ボディビルをテーマにしたドキュメンタリー。

同じように、Mr.オリンピアを中心に世界のトップを争う大会に出場する選手が数多く出演している作品。

正直なところ、1970年代のボディビルは現代ボディビルの常識とは外れたトレーニングをしていたり、ボディビルのレベル自体も現在と比べると低いです。

その点、ジェネレーション・アイアンは2013年の映画なので、純粋に「参考にできるか」という点では、パンピング・アイアンよりも上。

また、日本人初のIFBBプロである、山岸秀匡さんも出演しています

現在、ジェネレーション・アイアン3まで続編が制作されています。

最強の筋トレ・筋肉映画3: パーフェクト・フィジーク

上の2作品は、ボディビルをテーマにした作品でしたが、パーフェクト・フィジークがフィジークをメインにした作品

ジェレミー・ブエンディアやサディク・ハゾビックなど超一流のフィジーカー達が、どっかの屋敷を借り切って筋トレについて議論をするという内容。

それぞれの選手が、どんな考え方でどんなトレーニングをしているのか、彼らがトレーニングに打ち込むモチベーションは何なのか、を知ることができます。

おそらく、ほとんどの人はボディビルダーのような巨体ではなく、フィジークのような「誰から見てもカッコいい」体を目指しているはず。

なので、上記の2作品よりも身近な作品と言えるかもしれません。

“息子”
前まで、Netflixで視聴できたのですが、いつのまにか消えました笑

最強の筋トレ・筋肉映画4: コマンドー

世界一の映画、コマンドー。

シュワちゃんの筋肉のオンパレード。最初から最後まで筋肉。

見終わった後は「筋肉」以外何も頭に残りません

「筋肉で戦争に勝てる」というのがよく分かる映画です。

シュワちゃんは、ターミネーターやプレデター、イレイサーやラスト・アクション・ヒーローなど、数多くの名作を生み出してきましたが「筋肉」という点ではコマンドーが最強でしょう。

最強の筋トレ・筋肉映画5: バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

映画としては、ノーランのダークナイト・トリロジーの方が400倍面白いですが、筋肉という点ではこっちですよね。

“息子”
ダークナイト・ライジングは筋肉的にもおすすめ!ベインがマッチョだから。

まず、スーパーマン役ヘンリー・カヴィルの逆三角形スーパーボディが楽しめます。

見てくれ。本物のスーパーマンやん。

そして、劇中の筋トレシーンも印象に残ります。

スーパーマンは人外なので筋トレなんぞはしませんが、バットマンは人間。

スーパーマンを倒すために、ベン・アフレック演じるバットマンが筋トレに励むシーンがあります。

それがこちら。

とてもよいですね。

最強の筋トレ・筋肉映画6: ウォリアー

トム・ハーディ主演、総合格闘技をテーマにした作品です。

筋トレシーンなどはありませんが、やはり格闘技の練習や試合のシーンは迫力があるので、筋トレのモチベも上がります。

元軍人が、ある理由で一攫千金を狙って、総合格闘技の1dayトーナメントに出場する話で、映画としても面白いのでおすすめ。

最強の筋トレ・筋肉映画7: クリード

ロッキーシリーズのスピンオフ、クリード。

なんでロッキーじゃなくてクリードを選んだのかと言えば、マイケル・B・ジョーダンの筋肉がカッコよすぎるからです。

こちらも、筋トレのシーンはありませんが、ボクシングの練習や試合のシーンの迫力と、それに映えるマイケル・B・ジョーダンの筋肉で、筋トレのモチベが爆上がりしますよ。

映画としても最高です。

ちなみに続編のクリード2では、筋トレのシーンが少しあります。

ロッキーシリーズで「筋肉的な」最高傑作を選ぶなら、やはり『4』でしょう。

スタローンの筋肉は全盛期ですし、ロッキーがソ連に乗り込んで試合をする前の、ロッキーとドラゴのトレーニングシーンは有名ですよね。

最強の筋トレ・筋肉映画8: ペイン&ゲイン

ペイン&ゲインは、実話を基にした映画。

マッチョなボディビルダー達が、頑張って強盗をするお話。

・マークウォールバーグ演じる、人を殺した後に気分を落ち着けるために筋トレをする男

“息子”
マークウォールバーグはこの映画のために2ヶ月で18キロ増量したらしい

・ファルコン演じる、ステロイドうちまくりでチ◯コが勃たなくなった男

・人民肘の人が演じる、なんかコカイン吸ってる前科者

という3人の筋肉バカ(ただのバカ)が、アメリカンドリームを狙って強盗をするバカな映画。

マイケル・ベイ監督なので、映像的に見てて楽しいですね。

トレーニーなら、誰でも楽しめると思います。

最強の筋トレ・筋肉映画9: ファイト・クラブ

わりと人気がある映画なので、観たことがある人も多いと思います。

ブラピとエドワードノートンのW主演、酔った勢いで地下格闘クラブを作る話。

トレーニー的な見どころは、なんといってもブラピの筋肉でしょう。

パーソナルトレーナーをしていて、「ファイトクラブのプラピみたいになりたい」という目標でジムの扉を叩いた方を多く見てきました。

“息子”
これが本物の細マッチョなんだよ!!!ジャニーズはクソガリなんだよ!!!!

劇中で、ワークアウトはオ◯ニーだ。男なら自己破壊だというセリフをブラピが言いますが、お前バリバリジムに通ってるやん。

というツッコミはおいといて、映画としても、半端じゃない面白さなのでおすすめ。

今回の記事で紹介した映画の中で、映画としては1番面白い作品です。

プラピの筋肉的な視点では、ファイトクラブの他にスナッチやトロイもいい映画。

最強の筋トレ・筋肉映画10: 燃えよドラゴン

説明不要

世界中でどれだけの男たちがブルースリーの筋肉を目標にしてきたことか、、、

最強の筋トレ・筋肉映画11: キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

MCUで最強のフィジークを持つ男はキャプテンアメリカ。

アメコミ映画の中でも、スーパーマン役のヘンリー・カヴィルとキャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンスは抜けてると思います。

ソー役のクリスヘムズワースも凄い筋肉ですが、フィジーク的な逆三角形で言えばクリス・エヴァンスです。

劇中で、キャプテンアメリカになる前のガリガリのスティーブロジャースさんが、人体実験でマッチョになるシーンがあり、爆笑ものなのでおすすめ。

最強の筋トレ・筋肉映画12: 300

実際にあった、ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを題材にした作品。

ですが、まあストーリー的にはアレな映画です。

見どころは映像

マッチョな男たちが、血しぶきを上げながら戦います。

“This is sparta!!!!!!”のシーンが有名ですが、他にも「なぜかやる気が満ち溢れてくるシーン」がたくさんあります。

わりとグロいので、苦手な方は注意してください。

最強の筋トレ・筋肉映画13: マジック・マイク

チャニング・テイタム主演の、男性ストリッパーをテーマにした映画。

これは文章で説明するよりも、予告編を観た方が早いです。

「男性ストリッパーの映画」と聞くと、アホ映画に思えますが、ストーリーは真面目です。

筋トレ・筋肉映画でモチベを上げてマッチョになろう

ロニー・コールマンになるのは無理でも、俳優くらいの筋肉なら、才能や環境を問わず、誰でも目指せます。

というわけで、映画でモチベを上げて筋トレ頑張りましょう。

今回紹介した映画は、Amazonプライムで観れる作品も多いです。

ラインナップは定期的に入れ替わりますが、月額たった410円(31日間無料体験あり)で、

・音楽聞き放題
・Amazonのお急ぎ便使い放題

など、プライムビデオの他にもメリットが多いのでおすすめ。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。