あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ラザーアンゲロフ Lazar Angelovの全て|バスケ界→筋トレ界のスターに

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

筋トレをしている人なら誰もが憧れるバランスの取れたフィジークで、世界中で大人気のフィットネスモデル、ラザー・アンゲロフ

実は、彼は元々バスケ選手で、母国ブルガリアの年代別代表にも選ばれたことがあるほどの実力の持ち主でした。

そんな彼が、どのようにして美しいフィジークを作り上げたのか。

そして、フィットネス界に進出したきっかけは何だったのか。

この記事では、ラザー・アンゲロフの全てを徹底解説していきます。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ラザー・アンゲロフのプロフィールと経歴

・Lazar Angelov
・身長 175cm
・体重 88.5kg~93kg

>>公式インスタ
>>公式Facebook
>>公式YouTubeチャンネル

バスケと筋トレに打ち込んだ少年時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lazar Angelov(@lazar_angelov_official)がシェアした投稿


ラザー・アンゲロフは、1984年にブルガリアの首都であるソフィアで生まれました。

少年時代はバスケに熱中。遊びでやっていたとかいうレベルではなく、ガチ

ポイントガードとしてU-16代表にも選ばれています。

朝起きてバスケの練習、そして夜にもバスケの練習という生活を送っていたそうです。

そして、所属していたチームの練習という形でウェイトトレーニングに出会います。

筋トレは真面目にやっていたものの、栄養面の知識が全くありませんでした。

結果、ハードなバスケの練習と筋トレによる過労で、何度かブッ倒れたことも

兵役をきっかけに本格的にフィットネスの道へ

アンゲロフが18歳の時、1年半の兵役に就きました。

ここで初めて体系的に筋トレに打ち込んだ彼は、すっかりフィットネスの虜になります。そして、兵役後にパーソナルトレーナーの資格を取得し、トレーナーになりました。

しかし、最初はなかなか結果が出ません。

トレーナーとしての収入だけでは食っていくことができなかったので、夜に警備のバイトをしていた時期もあったほど。

今でも、彼は当時を「人生で1番キツかった」と振り返っていますが、それでも諦めずに努力をし続けました。

すると、少しずつ結果が出るように。

世界的フィットネスモデルに

パーソナルトレーナーとしての生活が軌道に乗リ始めた頃、彼にとって大きな追い風が吹きます。

それは、SNS

2010年代に入ってから急速に発達したSNSで、アンゲロフが自分のカッコよすぎる体をFacebookやInstagramに投稿しまくると、フォロワーが爆増しました。

もちろん、スポンサーなどの話もガンガン舞い込み、彼はフィットネス界随一のセレブとなったのです。

今では、インスタでは600万人のフォロワー、YouTubeでは70万人ほどの登録者がいます。

“息子”
YouTubeの方は、2017年を最後に更新がストップしている状態でしたが、2020年に入ってから投稿が再開されています。

とはいえ、完全に順風満帆というわけではなく、アンゲロフは肘や膝の故障でこれまでに4回の手術を経験しています。

その度に復活してきますが、やはり若い頃に苦労した経験に比べれば、屁でもないのでしょう。

ラザー・アンゲロフのトレーニング

トレーニングはコンパウンド種目を中心に基本的な内容。

重量を扱いながら、しっかりと追い込むことを意識しています。

「メニューはシンプルがいいんだよ」とのこと。

胸トレの例

・ベンチプレス
・インクラインベンチプレス
・ディクラインベンチプレス
・ダンベルプルオーバー
・インクラインチェストプレス
・ディップス

・加重シットアップ
・ハンギングレッグレイズ
・サイドベンド

背中トレの例

・ベントオーバーロウ
・デットリフト
・ラットプルダウン
・懸垂
・ケーブルロウ
・シュラッグ

肩・前腕トレの例

・バックプレス
・マシンショルダープレス
・サイドレイズ
・フロントレイズ
・マシンリアデルトフライ
・リアレイズ

・加重シットアップ
・ハンギングレッグレイズ
・サイドベンド
・サイドクランチ

・リストカール
・リバースリストカール

腕トレの例

・クローズグリップベンチプレス
・ケーブルプレスダウン
・スカルクラッシャー
・ケーブルキックバック
・バーベルカール
・ハンマーカール
・コンセントレーションカール

脚トレの例

・スクワット
・ボックススクワット
・ブルガリアンスクワット
・レッグエクステンション
・スティッフレッグドデッドリフト
・レッグカール
・キックバック
・カーフレイズ

・加重シットアップ
・サイドベンド
・ツイスティングシットアップ

(モチベーション動画)

ラザー・アンゲロフの食事

アンゲロフは、フィットネスモデルという仕事上、常にあまり脂肪は載せずに絞れた状態をキープしています。

食事の例

1食目

・オートミール
・全卵
・ピーナッツバター
・グレープフルーツ

2食目

・白米
・鶏むね肉
・ブロッコリー

3食目

・パスタ
・ツナ
・アボカド

4食目

・白米
・鶏むね肉

5食目

・サーモン
・サラダ

6食目

・カッテージチーズ
・ブロッコリー

ラザー・アンゲロフの画像と名言

いやー、めちゃくちゃカッコいい。

アンゲロフが世界的な人気を誇るのは、彼がステロイドを使用していないというのも大きいです。

名言

人生は、ベンチプレスのようなものだ。ウェイトを挙げなければ、自分に向かって落ちてくることになる。だから俺はどんな困難にも立ち向かってきた。

成功は、降ってくるものじゃない。勝ち取るものだ。

人生で、キツい時期が何度もあったが、全て乗り越えてきた。だから、これから先、何が起きてもまた乗り越える準備はできている。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。