筋トレダイエット後の体型維持は簡単!大切なのは方法よりメンタルだ。

ダイエットにおける最大の壁は、ダイエットが終わった後にやってきます。

せっかく理想の体型を作り上げても、それを維持できないと意味がないですよね。

「体型を維持し続ける」と聞くと、とても大変で難しいことのように聞こえますが、そこまで難しくありません。

ダイエットよりもずっと簡単です。

この記事では、ダイエットの後に体型をキープする方法と、それより大切な「メンタルの持ち方」について解説していきます。


ダイエット後に体重を維持する具体的な方法

ダイエットが終わったからといって、元の生活に戻すと普通に太ります。

そりゃあ、また同じことやったら太りますよ。

でも、一生我慢し続ける僧侶みたいな生活をしなければいけないのかというと、そんなことはありません。

当たり前ですが、食生活をはじめとしたライフスタイルを楽しみつつ、理想的な体型をキープしてる人なんて、うじゃうじゃいます。

もし、あなたがダイエットに成功できたなら、体型を維持するのは簡単です。体型を変える方が、維持するよりもずっと難しいから。

まず最初に、ダイエット後に体型を維持するための方法を解説します。

“息子”
体型を「維持」する時に、方法論より大切な「メンタル」については、この後で解説します!

体型を維持する食事法・カロリー摂取

超シンプル。

摂取カロリー≒消費カロリーの状態をキープする

リコンプとやることはほぼ変わりません。

このサイトで基礎代謝を計算。

次に、それぞれ

1.運動は筋トレのみの方→基礎代謝×1.375

2.普段、何かスポーツをしてる方、外でかなり歩く方→基礎代謝×1.55

を計算することで、1日の消費カロリーが出ます。

この「1日の消費カロリー」の数字が、1日の摂取カロリーになります。

PFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物の割合)も同じ。

タンパク質を体重×1.5g~2gを摂取。

脂質は体重×1g程度。あとのカロリーを炭水化物で埋める。

“息子”
脂質→1gで9kcal
炭水化物→1gで4kcal
タンパク質→1gで4kcal

ダイエットを経て「維持」まで到達した方は、今まで通りですよね。

「減量」より消費カロリーは増えるので、楽ですよ。

体型維持のために、筋トレは続けた方がいい?

続けた方がいいです

筋肉は使わなければ、衰えてしまいます。筋トレをやめると、また元通り。

筋肉量をキープできれば、脂肪も増えにくくなるので筋トレも続けましょう。

各部位、週2ぐらいでOK。

ダイエット後に体型を維持するメンタルの持ち方

「維持」まで来た方は、方法論はある程度身についています。

なので、もっと大切なのはメンタルの持ち方。

いやほんと、体型を変えることができたなら、思ってるより100倍簡単ですよ。

定着期は、一生続く

体型を維持したいなら、元の食生活には戻れません。

そら元の食生活が原因で太ったんだから、戻したら元通りです。

好き放題食って体型をキープできるなら、この世からデブなんて消えますから。

だからといって、毎日サバ缶とサラダチキンを食う生活をしなければならないかというと、そんなことはありません。

メリハリをつけた食生活

毎日サバ缶とサラダチキン食ってれば、そりゃ体型維持はできますが、人生つまらなすぎて終わりますよね。

でも毎日暴食してれば、それはそれで体型がブッ壊れて終わります。

この間をとっていくのが大切

別にビール飲んでピザ食ってもいいんですよ。

犬のエサみたいな二郎系ラーメン食ってもいいんですよ。

その前後で、調整してやればOK。

1日単位ではなく、1週間とか、場合によっては1ヶ月という単位で「消費カロリー≒摂取カロリー」の状態を作れば、体型は維持できるからです。

モデルやタレントだけでなく一般人も含め、めちゃめちゃ飯食うのに、スタイルがいい人の秘密はこれ。

そういう人は、自然にこの考え方ができてます。

短期間で太る人は少ない。だから少しの調整でOK

短期間でブクブク太る人って、あまりいません。

だいたい数ヶ月かけて太るか、「いつの間にか太っちゃった〜」みたいなパターン。

脂肪は、1kgで7,200kcal分

すると、例えば5kg太るのに、36,000kcal分オーバーしなきゃいけない。

仮に半年(これでもわりと短期間な方)かけて5kg太ったとしましょう。

その場合、1日にオーバーするカロリーって、たった200kcalなんです。

200kcalって、

  1. まんじゅう1個
  2. 食パン1枚
  3. 牛乳1杯半
  4. 板チョコ半分

こんなもん。

この分のカロリーが積み重なってはじめて、「太る」んです。

しかも、体重が増えればその分消費カロリーも増えるので、「太る」ってのは意外とハードルが高いんです。

逆に言えば、普段の生活では、ほんの少しのカロリーを上に書いた「借金式ダイエット」で調整していく意識を持てば、それで充分というわけ。

こんなの「食事制限」ですらないですよ。めっちゃ簡単。

いつでも脂肪を落とせるという「自信」が大切

で、ほんの少し食事を調整していく意識を持てば、体型は維持できます。

しかし、それでも時には体重が増えてしまうこともあるでしょう。人生色々ありますからね。

そんな時「体重が増える」ことを怖がる必要は全くありません

だって、ここまでダイエットしてきたあなたは「体重の落とし方」を知ってるはずだから。

少し体重が増えても、ストレスなく体型を戻せる自信があれば、太ることに必要以上にストレスを感じることはありません。

だからこそ、最初からストレスなしにダイエットをしとくのが大切。

我慢我慢で、ダイエットが終わった後に「開放感」を感じてしまうようなダイエットをしているなら、その時点で負けなんです。

勝利をつかめ。

ダイエットで体型を維持するのは大変じゃない。

  1. ほんの少しカロリーを調整する意識
  2. ストレスなしのダイエットを学ぶこと

この2つさえできれば、体型の維持はめちゃ簡単。

「一生、死ぬまで元の食生活には戻れない」といっても、アホみたいにストイックになる必要なんてないんです。

ライフスタイルと理想の体型は、両立できます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

>>最短距離で体を変えたい方・筋トレの成果が出ずに悩んでいる方はこちら・お申込みはこちら

SNSでは、新記事のお知らせや、筋トレ・ダイエットに役立つ情報をお届けしています。質問もお気軽にどうぞ!

\フォローはこちらから!/

noteはこちらからどうぞ


この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

男女別筋トレのまとめ記事(無料)

>>男性向け筋トレまとめ記事 >>女性向け筋トレまとめ記事

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

一生体型で悩まないボディメイク術を教えます

2ヶ月で10kg痩せても、何の意味もありません。習慣を変えなければ、いずれ元通りになるからです。ダイナマイト息子のオンラインパーソナル指導では、5年後、10年後を見据えた「一生モノ」のボディメイク術をコーチングします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。