あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ジェレミーポトビン Jeremy Potvinの全て|軍人からオリンピアへ

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

初出場だった2016年のミスター・オリンピアで、いきなり3位に入賞。

そこから、メンズフィジークで世界トップクラスの選手になったジェレミーポトビン

今はフィジーク選手として活躍している彼ですが、元々は米陸軍の所属でイランに派兵されていた軍人だったんです。

2020年、最注目の選手の1人であるジェレミーポトビン。

今回は、そんな彼がオリンピアの舞台へと上り詰めたストーリーと、トレーニング内容や食事について解説していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ジェレミー・ポトビンのプロフィールと経歴

・Jeremy Potvin
・身長 167.5cm
・体重 70kg~82kg

>>公式インスタ
>>公式YouTubeアカウント
>>公式Facebookページ

超スーパー愛国者として入隊を志願

ジェレミーポトビンは、1989年にアメリカのサンディエゴで生まれました。

国籍はアメリカですが、母親がフィリピン人のハーフです。

この点、同じフィジーク選手でオリンピアでしのぎを削ることになるジェレミーブエンディアと同じですね。

“息子”
しかも、名前が同じ「ジェレミー」なので、兄弟と勘違いしている人もたまにいますw

彼の祖父は第二次世界大戦中に軍人として戦っていて、その影響で彼の父親も軍に入隊を果たしています。

そして、さらにその父親の影響でポトビンも陸軍に志願することに。親子三代で軍人です。

それまでは筋トレに全く縁がなかったポトビンは、イラクへと派兵され、そこで筋トレに出会います。

暇すぎるので自然と筋トレを始めたそうです。

軍を除隊し、ボディビルの道へ

だんだんと筋トレにハマっていったポトビンは、自分にフィットネスの才能があることに気づきます。

数年間筋トレを続けると、他の人よりも圧倒的にデカくなったからです。

彼はアメリカに戻ると、フィットネスで夢を叶えるために陸軍を除隊。

2012年に地元のコンテストに出場をしました。

そして、翌2013年にはNPC(IFBB傘下のアマチュア団体)の全米クラスの大会に出場し始めます。

2014年には、NPCナショナルズでクラス別優勝を果たし、プロカードを獲得しました。

プロとして|トップフィジーカーの1人になる

プロデビューは2016年。ミスター・オリンピアでいきなり3位に入賞し、世界に衝撃を与えます。

しかし、その後はあまりいい成績を残せていません。

2017年のアーノルドクラシックは5位。

同じ年のミスター・オリンピアは5位。

2018年は、オリンピアで10位にまで順位を落としてしまいます。

ここで、彼は1つ決断をしました。

2019年シーズンを丸々オフにして、肉体の改善に集中することにしたのです。

なかなか良い結果が出ず、ストレスを感じていたので、1度リラックスする時間を取りたいという気持ちもあったようです。

ジェレミーポトビンの今後

オフを取ったポトビンは、どうなったか。

結果、バケモノになりました


こちらは、2019年12月に行われた、彼の復帰戦となったNPC Tournament pf Championsの画像です。ただのバケモノ。

もちろんぶっちぎりで優勝を果たし、2020年ミスター・オリンピアの出場権を獲得しました。

オリンピアまでは、まだ時間がたっぷりあります。

おそらく、今年こそは優勝戦線にしっかり絡んでくるでしょう。

彼女さんのためにも、頑張って欲しいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Words will never be enough, but I appreciate the hell outta you and everything you do for me and our 🐶🐶! #wce #wcw

IFBB PRO Jeremy Potvin(@jeremypotvin_)がシェアした投稿 –


「ビルダー・フィジーカーのパートナーは全員美人の法則」は健在です。

ジェレミー・ポトビンのトレーニング

やたらと爆乳ですが、やっているのはオーソドックスなトレーニングです。

10レップ前後のミドルレップ狙いを中心に、ハイレップも入れつつ、フライとプレスをバランス良くやること。

また、かなりの高重量を使ってゴリ押す時もあれば、しっかりとコントロールできる重量で丁寧に鍛えることも。

“息子”
「高重量を扱うことで、腹筋がしっかり鍛えられる」と話しています。

とにかく、1つのやり方に固執せずに色々やってます。

頻度に関しては、1つの部位を最低週2で当てることを意識しているそうです。

例外は、彼の弱点であるカーフ。週3~4でやるとのこと。

胸トレの例

・ベンチプレス
・ダンベルフライ
・インクラインチェストプレス
・ディクラインチェストプレス

背中トレの例

・懸垂
・ラットプルダウン
・ラットプルダウン(ニュートラルグリップ)
・ベントオーバーロウ
・ケーブルロウ

肩トレの例

・スミスマシンショルダープレス
・サイドレイズ
・マシンリアデルトフライ
・フェイスプル
・マシンショルダープレス
・アーノルドプレス

脚トレの例

・レッグエクステンション
・レッグカール
・スクワット
・レッグプレス
・ランジ
・カーフレイズ
・シーテッドカーフレイズ

腕トレの例

・ケーブル王レスダウン
・フレンチプレス
・EZバーケーブルプレスダウン
・マシンディップス
・ケーブルカール
・ダンベルカール
・プリーチャーカール
・ハンマーカール

(モチベーション動画)

ジェレミー・ポトビンの食事

食事は普通のビルダー食。

チートには、ピザハットのピザを食べるのが好きらしいです。

使っているサプリは、プロテイン(ホエイとカゼイン)・CLA・プレワークアウトの3つ。

食事の例

1食目

・全卵3
・卵白100g
・鶏むね140g

2食目(筋トレ前)

・白米100g
・鶏むね肉170g
・ブロッコリー100g

3食目(筋トレ直後)

・プロテイン

4食目(筋トレの1時間後)

・白米100g
・鶏むね肉170g

5食目

・白米100g
・鶏むね肉170g
・ブロッコリー100g

6食目

・カゼインプロテイン
・アーモンド30g

ジェレミー・ポトビンの画像と名言

めちゃくちゃデカい(デカく見える)んですが、意外と仕上がり体重は軽いんですよね。

身長が167.5cmと低いのもありますが、仕上がり体重は70kgほど。

フィジークは体重じゃない。

名言

これは俺の人生だ。将来の成功のためならどんなことでもする。

人生という脚本をデザインするのは自分自身だ。ペンは自分自身の手にある。未来は自分で作り出すものだ。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です