あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ジェフサイド Jeff Seidの全て|最年少IFBBプロのド派手な人生

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

史上最年少でIFBBプロカードを獲得し、黎明期のメンズフィジーク競技で活躍したジェフサイド。

現在は、競技としてのフィジークからは引退状態ですが、まさに「フィジーク」の理想系といえる筋肉で、日本でも高い人気を誇ります。

一方で、自由奔放でド派手なライフスタイルを自慢げに発信していることから、アンチも多いのが彼。

今回は、そんなジェフサイドの経歴・トレ・食事などを徹底解説していきます。

彼の名前はジェフシードではなくジェフサイドです。海外でも間違っている人が多いので「ちゃんと発音してくれよ」と本人が嘆いていたこともw

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ジェフサイドのプロフィールと経歴

・Jeff Seid
・身長 183cm
・体重 88.5kg~93kg

>>公式インスタ
>>公式YouTubeチャンネル
>>公式Facebookページ

生まれた瞬間から女好き|筋トレ始めたきっかけも女

ジェフサイドは、1994年にアメリカのワシントン州にあるレントンという小さな田舎町で生まれました。

小さい頃から様々なスポーツを楽しんでいて、12歳の頃に筋トレを始めます。

「スポーツが上手くなりたい」から筋トレを始めたのかと思いきや、なんときっかけは女。

12歳にして「モテたいから筋トレする」という性欲丸出しのジェフ。この時点で将来が決まっていました

12歳の誕生日プレゼントに、22キロのウェイトとバーベル、13kgのダンベル、そして筋トレの教本を買ってもらい、筋トレを開始。

この

“息子”
時買ってもらった筋トレ教本は、初心を忘れないために今でも持っているようです。

奨学金目指してアメフトとレスリングに励むも…

スポーツ万能なジェフは、高校でアメフト部とレスリング部で活躍。

“息子”
典型的なアメリカのフィジカルエリートですね。

特に、レスリングでは全米代表に選ばれるほどの実力でした。

そして、大学にはスポーツ奨学金を得て進学しようと考えていた時、悲劇に見舞われます。

高校の最高学年になってから1発目のアメフトの試合で、膝前十字靭帯断裂の大ケガをしてしまったのです。

これにより、大学進学の夢も絶たれ、ジェフは絶望しました。

ほとんど引きこもりになっていた時、彼は人生を変える出会いを果たします。

当時始まったばかりのメンズフィジーク競技を偶然ネットで見つけたのです。

「モテるため」に筋トレをしていたジェフにとって、まさにフィジークは完璧な競技。

こうして、新たな目標に向かってトレーニングしていくことになりました。

しかし、その矢先…

ケガの再発とそれを乗り越えてのIFBBプロカード

フィジークで天下を取るために張り切って筋トレを始めたジェフ。

早速、大会に出ようと考えていた矢先、前回のケガから3ヶ月後にまた膝前十字靭帯を断裂してしまいます。

これは半分自業自得なんです。靭帯断裂から3ヶ月でガンガン筋トレしたら、そりゃ再発するわ。

“息子”
スポーツ選手でも、靭帯断裂やったら1年くらいは戦線離脱しますし、なんなら復帰できない人もいるくらいですよね。いくら性欲が強いジェフでも、3ヶ月で復帰は無茶です。

しかし、2度目のケガも乗り越え、フィジーク大会に出場するように。

結果、19歳でIFBBプロカードを獲得するという快挙を成し遂げました。

“息子”
当時のメンズフィジークは、現在とは比べ物にならないほどレベルが低いとはいえ、19歳でプロカード獲るのは異常です。

そして、これは歴代最年少記録になります。

女子の最年少記録はなんと16歳。Nicole Neargarderという方です。

ミスター・オリンピアの舞台へ

歴代最年少でプロになったジェフは、2013年のIFBB Valenti Gold Cupで優勝し、歴代最年少プロ戦勝利の記録も樹立。

そのままの勢いで、世界最高峰の舞台であるミスター・オリンピアに出場するも、11位に終わります。

“息子”
この2013年のミスター・オリンピアは、史上初めてオリンピアでフィジーク競技が開催された大会です。

翌2014年もオリンピアに出場しますが、今度は13位に。

2015年は大会には出場せず。2016年にオリンピアの舞台に帰ってきますが、16位に終わります。

このときの画像がこれ。

カッコいいんですけどね。フィジークとしては…というところです。

それ以来、ジェフは大会には出場していません。

“息子”
ジェレミーブエンディアの無双っぷりに嫌気がさしたのかもしれませんw

フィジーク引退後〜現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilling at Muscle Beach atm. Feeling a bit cheeky today. What do you wanna see me film?? 😜

Jeff Seid(@jeff_seid)がシェアした投稿 –


フィジーク引退後は、インスタ(フォロワー400万)やYouTube(登録者数150万)を中心にインフルエンサーとして活動中。

また、自身のアパレルラインの運営もしています。

2019年の推定年収は、1億6000万円

フィットネス界にも関わっていて、2020年1月にはインドで自身の名を冠した大会”Jeff Seid Classic”を開催し、盛り上がったようです。

彼の父親も筋トレを始めて、57歳にしてこの肉体。大会にも出場しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Its been 6 weeks of working arms everyday and definitely can see the results

Jerry Seid(@jerryseid)がシェアした投稿 –


最近は、以前のようにパリピすることは少なくなりました。

露出狂パリピ時代のジェフ。音量注意)

ジェフサイドのトレーニング

ドロップセットなどを駆使しつつ、「やればいいってもんじゃねえんだよ」と言いたくなるほどのハイボリュームで限界まで追い込んでいくトレーニングスタイル。

減量中は、通常の有酸素は行わずHIITをやります。

月曜:胸・カーフトレ

・インクラインベンチプレス 4セット×10レップ(最後ドロップセット)
・インクラインダンベルフライ 4セット×10レップ
・ケーブルクロス 4セット×15レップ(最後ドロップセット)
・ダンベルベンチプレス 4セット×10レップ
・ディップス 4セット×限界まで
・インクラインベンチプレス(スミスマシン)3セット×10レップ
・腕立て伏せ 3セット×15レップ
・ダンベルプルオーバー 3セット×15レップ

・スタンディングカーフレイズ 4セット×15レップ
・ドンキーカーフレイズ 4セット×15レップ
・シーテッドカーフレイズ 4セット×15レップ

(ドンキーカーフレイズ)

火曜:背中と腹筋トレ

・デッドリフト 4セット×10レップ
・ベントオーバーローイング 4セット×10レップ
・ワンハンドロウ 4セット×12レップ
・Tバーロウ 4セット×10レップ
・チンニング 4セット×限界まで
・シーテッドロウ 4セット×10レップ
・ラットプルダウン 4セット×12レップ
・スティッフレッグドデッドリフト 3セット×12レップ

・クランチとレッグレイズなどのサーキット

水曜:脚トレ

・スクワット 5セット×10レップ
・フロントスクワット 4セット×12レップ
・ハックスクワット 4セット×15レップ
・レッグプレス 4セット×10レップ
・レッグエクステンション 4セット×12レップ
・ライイングレッグカール 4セット×15レップ

・スタンディングカーフレイズ 4セット×15レップ
・ドンキーカーフレイズ 4セット×15レップ
・シーテッドカーフレイズ 4セット×15レップ

木曜:肩と腹筋トレ

・ショルダープレス 4セット×10レップ
・フロントレイズ 4セット×12レップ
・サイドレイズ 4セット×12レップ
・アーノルドプレス 3セット×10レップ
・ケーブルアップライトロー 3セット×10レップ
・リアレイズ 3セット×12レップ
・アップライトロー 3セット×15レップ
・シュラッグ 4セット×15レップ

・クランチとレッグレイズなどのサーキット

金曜:腕とカーフトレ

・バーベルカール 4セット×10レップ
・スカルクラッシャー 4セット×10レップ(最後ドロップセット)
・マシンプリーチャーカール 4セット×10レップ
・ケーブルプレスダウン 4セット×10レップ
・インクラインダンベルカール 4セット×10レップ
・ダンベルキックバック 4セット×10レップ
・コンセントレーションカール 4セット×10レップ
・シングルアームエクステンション 4セット×10レップ

・スタンディングカーフレイズ 4セット×15レップ
・ドンキーカーフレイズ 4セット×15レップ
・シーテッドカーフレイズ 4セット×15レップ

土日:レスト(パリピ)

土日は酒のんでクラブに行って遊ぶので筋トレなんてできません。

ジェフサイドの食事

「サプリよりまずは食事だぜ」とのこと。

私生活は荒いですが、食事はストイック。

食事例

1食目

・卵白5
・全卵1
・オートミール50g
・バナナ

2食目

・プロテイン
・りんご

3食目

・胸肉226g
・サラダ
・さつまいも

4食目

・サンドイッチ
・ぶどう

5食目

・プロテイン

6食目

・ステーキ226g
・さつまいも
・ブロッコリー

7食目

・ピーナッツバター
・フルーツサンドイッチ
・牛乳

8食目

・ギリシャヨーグルト 50g
・ブルーベリー

ジェフサイドの画像と名言

名言

ジムは人生の最優先事項だ。

人生は、無駄にするには長すぎる。チャンスを掴み取れ。

壁にぶち当たったとき「なんで俺が」と考えるな。「俺を試してんのか?」と考えろ。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。