【論文あり】HMBは効果がない詐欺サプリ。本当は必要ない理由を解説

数年前、彗星の如く表舞台に現れたHMB。

HMBというサプリ自体は20年以上前から存在していたもので、筋トレをしている人であれば知っているかも、という程度のサプリでした。

しかし、数年前からHMBが魔法のサプリであるかのように謳う、胡散臭い会社の胡散臭いHMBが大量に出現。

今では筋トレどころか、運動をしない人ですら名前を聞いたことがあるほどのサプリに。

このHMB、本当は効果がありません。必要ないです。金の無駄。

この記事では、HMBが効果がない理由を、エビデンスと一緒に解説していきます。

スポンサーリンク

HMBとは?摂取するとどうなるの?

詳しくは後で解説しますが、日本には2種類のHMBがあります。

まず最初に、HMBというサプリメントそのものについて解説します。

“息子”
「2種類のHMB」ってのが本題なんだけど、それは後で。

これがHMBサプリの効果、らしい。

HMBを飲むと、以下の効果があると言われています。

筋肥大の促進と、筋肉の分解の抑制。

合成される筋肉の量を増やして、分解される筋肉の量を減らせば、全体で見て筋肉の量はかなり増えるわけです。

HMBが筋肉を増やす理論

ロイシンというアミノ酸があります。

お肉には、タンパク質が含まれていますよね。そのタンパク質は20種類のアミノ酸が鎖のようにつながってできています。

20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸を必須アミノ酸(EAA)と呼びます。

その9種類のアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つを特にBCAAと呼びます。

このロイシンが体の中で代謝された時に作られる物質が、HMBです。その辺で売ってるHMBは、これをサプリにしたもの。

筋肉の合成に関わる酵素で、mTORというやつがあります。HMBは、このmTORに働きかけることで、筋肉の合成を促進してくれる、ということ。

以上、理論上のお話です。

HMBサプリの摂取は効果がない。論文付きで解説。

HMBの効果を調べた2017年の研究

2017年に、6つの論文をまとめた研究が発表されました。

被験者は193人。19歳から25歳で、平均5年間のトレーニング経験者が対象。

そして被験者をHMBを摂取するグループと、プラセボ(偽薬)を摂取するグループに分けました。

調査したのは、筋力と筋量と体脂肪の量。

結果、何が分かったか。

HMBの摂取は、筋力への影響なし

研究では、HMBを摂取しても筋力の向上に「有意な差」が認められないという結果になりました。

“息子”
「有意な差」ってのがクセ者なんですが、それはまた後で。

筋力が上がった被験者もいましたが、逆に低下した被験者もいました。ただ、いずれもわずかな差です。

HMBの摂取は、筋肉量への影響なし

HMBの摂取は、筋肉の量への影響も「有意な差」が見られませんでした。

筋肉が増えた人もいれば、減った人もいます。いずれもわずかな差。

HMBの摂取は、体脂肪への影響なし

これも同じ。「有意な差」はなし。

この研究は、HMBの摂取は体組成にも筋力の向上にも影響しない、と結論づけています。

1999年にHMBは効果がないとする論文が出ている

探せば同じような論文はたくさん出てきますが、面白いのは1999年には既に「HMBは効果がない」ことを発表している論文があったこと。

HMBは1870年代に発見され、1990年代に入って初めて筋肉を合成する効果が報告されました。

実際にサプリとして販売され始めたのは1990年代後半。1999年なんてその直後ですよね。

本当にHMBは効果がないのか?反対意見もある

HMBの効果を実感できる可能性のあるパターン

しかしHMBは、人によっては効果があるかもしれません。

まず筋トレ初心者

筋トレ経験者にはHMB意味ないよって結論づけてる論文でも、初心者には筋力の向上が見られたと報告してたりします。

そして老人。年寄りにHMBを摂取させたら、筋肉が落ちるのを防ぐ効果があるかもよ、って論文もあります。

海外では、エイズ患者の筋肉を増やしたり、分解を防ぐためにHMBが使われることも。

これらに当てはまる人は、HMBで効果が出るかもしれません。

HMB推しで有名な、ダルビッシュと山本義徳

そして中には、HMB推しのアスリートやボディビルダーもいます。

有名どころでは、ダルビッシュと山本義徳。

もちろん彼らは筋トレ初心者でもなければ、老人でもありませんよね。

で、僕がこんなネットの片隅でいくら論文のリンク貼って「HMBは効果がない!!!!!」とか言ったところで、ダルビッシュと山本義徳が出てきたら勝てないんですよ。

どう考えてもあの2人の方が説得力あるじゃないですか。

僕たぶんダルビッシュの前で「HMB効果ない!!!やめろ!!!」って言えないですもん。

「何?」「あっ、、あっ、、なんでもないです、、、」で会話終わりますよ。

Twitterでふぁりでゅにレスバトル仕掛けても、向こうは(レスバトルの)プロですから、勝てません。

で実際のところ、ダルビッシュがHMBで効果を実感してるのは本当です。

これは、

  1. HMBではなく他のサプリが原因だった
  2. HMB摂取と体調がよくなった時のタイミングが、たまたま被った

が理由なのかもしれません。

アスリートは体を資本にしている人たちなので、体の変化にはものすごく敏感なはず。

我々一般人にとっては些細な変化でも、ダルビッシュにとっては大きな変化に感じるでしょう。たぶん。

もしくは、次に解説する「有意差」が原因になってるかも。

「有意な差」の落とし穴

僕は個人的な経験も含めて「HMBは効果ない」と思ってますが、同時に上にも書いた「有意な差」ってとこにポイントがあるとも考えてます。

「有意な差がない」というのは、統計上の話。

あくまで統計上の話なので、個体レベルで見ると「統計から外れる個体」が存在することもあります。

HMBの場合も、今は分かっていないけど、なんらかの条件でHMBに反応する条件があったり、個体がいるのかもしれない。

それが、たまたまダルビッシュだったんだ、ってこと。

HMBサプリで効果を実感できるなら、飲むべき

なので、どこぞの論文がなんと言おうが、HMBで効果を実感できるなら飲むべき。

あなたは統計から外れた人間かもしれない。

筋トレやダイエット関連のサプリなんて、この世に腐るほどありますが、実感できるレベルで効果があるのは数えるほどしかないです。

結局、自分の感覚が何より大切。プラセボ効果だろうがなんだろうが、効果が出るなら飲まない理由はありません。

(ただ、初心者さんの場合は他に優先すべきサプリがたくさんあります)

もしかしすると、来年には「HMBは最強サプリ!!」みたいな論文が100本くらいでるかもしれません。

スポーツ科学の分野は、そんなもんです。

じゃあお前、この記事のタイトルはなんなんだよ。

ここまで書くと、じゃあお前この記事のタイトルはなんだよ、って声が飛んできそう。

いやいや、ここからが本番。

最初に「2種類のHMB」があると書きましたが、これが本題です。

誇大広告の胡散臭いHMBサプリ。プロテインの20倍の効果?

普通のサプリメーカーのHMB

2種類あるHMB。1つは、サプリメーカーが出してる健全なHMB

国産ならDNSやバルクスポーツ、海外ブランドならOptimum NutritionやNow Foodsやマイプロテインなど、多くのメーカーがHMBを販売しています。

HMBを飲むなら、そういう信頼できるメーカーの製品を買いましょう。

胡散臭いメーカーのHMBサプリ

もう1つ。誇大広告の詐欺HMBです。

マッスルプレスとか、ビルドマッスルとかそのあたりのHMB。あと金子賢プロデュースのHMBとかもそう。名前は忘れました。

見れば分かりますが、共通点はやたら胡散臭いLP。

そして「プロテインの〜倍の効果!」みたいな意味不明すぎる謳い文句。

HMBが魔法のサプリかのような顔して売ってるわけですよ。

この前、加圧シャツを販売してる会社に消費者庁から措置命令が出ましたが、これと同じレベル。

実際、こういう胡散臭いHMBを売ってる会社は、加圧シャツも売ってたりします。

HMBはプロテインの20倍の効果?

「プロテインの20倍のHMB配合!」とか、胡散臭いHMBサプリの常套句。

筋トレ関係の知識が全くない方を騙してるだけなんですよこれ。

HMBはプロテインと比較するサプリではありません。

「HMBサプリはプロテイン20杯分のHMB配合!」とか言ってますが、プロテイン飲む目的ってHMBを摂取するためではないですから。

なんていうか、「白米には、牛乳の20倍の炭水化物が配合!」って言ってるようなものというか、的外れな比較なんです。

HMBサプリにダイエット効果はない。痩せない。女性用とかもない

自称「女性用HMB」とか「ダイエット用HMB」ってサプリもありますが、HMBに女性用も男性用もないです。

また上に書いたように、HMBには脂肪を燃やす効果はありません

HMB飲んでも1グラムも痩せません。

悪徳HMBを紹介してるサイトは信用できない

詐欺HMBを紹介してるサイトは、ネット上に腐るほどあります。だからここまでHMBサプリが広まったんでしょう。

では、なぜこんなに関連サイトや広告が多いのか。

詐欺HMBって、商品単価の割にアフィリエイト報酬がめちゃくちゃ高いんです。定期購入させるから。

1つ売れば5,000円とか普通。多く売りつけるアフィリエイターは、さらに特単という仕組みで単価がアップします。

糞アフィリエイターの間では、「HMBサプリ」が1つのジャンルとして定着してるレベル。

そういうアフィリエイターは、儲かるからHMBを紹介しているだけです。筋トレやサプリの知識は全くありません。

知識があるのにやってる人はもっと悪質で、プロデュースやコラボしてる有名人も同じ。

金子賢とか、AYAとか。

自分でバリバリ筋トレして、あれだけの体を作ってる人なら、ここに書いてることを知らないわけがないです。

“息子”
そういえば、ぷ○たんはYouTubeで加圧シャツの紹介もしてたし、詐欺HMBの紹介もしてたなあ、、役満かよ

詐欺師ですよほんとに。

HMBは魔法のサプリじゃない

HMBは魔法のサプリではありません

高い金出して買う必要はないです。その金でプロテインと粉飴とクレアチン買うのをおすすめします。

HMBを買うのであれば、信頼できるメーカーから。

悪徳メーカーのやつは、やたら高い上に何入ってるか分かりません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

SNSでは、新記事のお知らせや、海外の筋トレ・ダイエット情報を日本語の解説付きでお届けしています。質問もお気軽にどうぞ!

\フォローはこちらから!/

noteはこちらからどうぞ

こちらの記事も人気です。

2 件のコメント

  • さすがです。私も薄々感じていました。
    かと言って検証するほど根性ないので何時も助かっていますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サイト運営者のダイナマイト息子です。サラリーマンをしながら副業でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT)をしています。早大国際教養学部→イギリス留学→サラリーマン|TOEIC955点|SNSでは、新記事のお知らせや、海外の筋トレ・ダイエット情報を日本語の解説付きでお届けしています。質問なども、お気軽にどうぞ!