あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

どこでもマッチョは家トレ民必携!工事不要・引っ掛けるだけの懸垂器具

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

家で筋トレをするときに困るのが、自重で強い負荷をかけるのが難しい背中トレ。

・懸垂がしたいけど、公園に行くのは面倒だし不審者っぽいから嫌だ

・家にチンニングスタンドを置くようなスペースはない

そんな方におすすめなのが、「どこでもマッチョ」です。

どこでもマッチョは、ドア枠に引っ掛けるだけで、簡単に使える懸垂器具。

壁に穴をあける必要がないので、賃貸の方でもOK

めちゃくちゃいい買い物をしたので、レビューしていきます。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

どこでもマッチョとは?類似製品との違い

どこでもマッチョは、こんな感じでドア枠に引っ掛けて使える懸垂器具です。

値段は、1万円弱。

チンニングスタンドと同じくらいの値段ですね。

他にも同じようにドア枠を使って懸垂ができる器具はあります。

どこでもマッチョより安いやつもあります。

しかし、ほとんどが壁に穴を開けてネジで固定する仕組みになっています。賃貸だと使えません。

どこでもマッチョは、ただ引っ掛けるだけで使えるのが大きな魅力。

結構デカいですが、パーツで送られてきて自分で組み立てるIKEA式です。

レンチも入っているので、10分くらいで組み立てできますよ。

実際に使っている様子がこれ。

ドアが壊れるんじゃないの?

ドア枠が木でできているような場合だと、「懸垂なんかして大丈夫?」と思う方もいると思います。僕も心配でした。

ですが、大丈夫です。

どこでもマッチョの構造をよく見てください。中学校で習った支点・力点・作用点が今こそ役に立つときです。

画像じゃ説明しにくいんですが、

こういう構造だと、意外とドア枠には負荷が乗らないんです。

むしろ、このように壁側に張り付くような負荷のかかり方をします。

で、1番負荷が乗るのはこの部分。体重のほとんどが押し付けるように乗る部分です。

だから大丈夫。壊れません。

落ちない?安定性は?

実際に届いてみるとわかりますが、どこでもマッチョは鉄製でかなり丈夫です。

折れる心配はありません。(体重上限120kg)

安定性も問題なし。

上で解説したように、この部分は下に負荷が乗るのではなく、壁側に張り付くように負荷がかかります。

なので、よほど揺れたりしない限り、器具が下にずれて落ちることはないです。

僕も最初は怖すぎて、全体重を乗っけられませんでした。

でも、今は思いっきり懸垂しています

どこでもマッチョが使える条件

どこでもマッチョは、日本の一般的なドアに合わせて作られているので、ほとんどの家で使えるはずです。

具体的な条件としては、

このドア枠の厚みが8cm以上。

このドア枠と壁の間が1cm以上。

ドアの両端に5cm以上のスペース。

があれば、使えるようにできています。

そして、ドア枠のサイズに合わせて3段階で調整ができるので、ほとんどの家でぴったりハマると思います。

引き戸では使えません。開き戸のみです。

どこでもマッチョPROアシスト付きも

懸垂が難しい人には、アシスト用のチューブがセットになったタイプもあります。

このアシストが結構強力で、張力が30kgと18kgのチューブが2本ずつ入っているので、78kgまでサポートしてくれます。

懸垂ができないので、ジムではラットプルダウンをしている方でも、アシスト付きなら懸垂ができるはずです。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。