【トレーナーが選ぶ】ダイエット・減量期におすすめなサプリ5選!

こんにちは、ダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です。

ただ単に痩せたい人、医者から痩せないと死ぬと宣告された人。

ボディ系の大会に出るため、バキバキに脂肪を落としたい人。

事情は様々でも、「痩せたい」と考えている人は多いですよね。

そうは言っても、体重ってのはそう簡単に落ちてくれないもので、みんな悩むわけです。

ダイエットのプロであるボディビルダーやフィジーカーだって、減量期は死ぬほどきつい。

呼吸するだけで脂肪を分解する能力をくれ。

とはいえ、楽をしたいのが人間というもの。ダイエットだってそう。なるべく楽したい。そう思いますよね。

今回は、減量中に少しでも楽をするために、体重を落とす作用のあるサプリなど、絶対に必要なサプリを5つ紹介していきます。

減量の基本となる、食事で使えるフードについては、こちらの記事をどうぞ。

減量する・しないに関係なく、必須である4つのサプリがあるのですが、この記事ではその4つのサプリを飲んでる前提で書いていきます。

まずは、4つのサプリを優先して、金に余裕があればこの記事で紹介しているサプリを飲む、という感じでどうぞ。

4つの必須サプリについては、こちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

最強減量サプリ1: CLA

脂肪を燃やす脂肪、CLA

CLAは、脂肪の一種です。

「脂肪落としたいのに脂肪取るなんて意味不明すぎるだろ」と思う方もいるでしょうが、脂肪と一口に言っても様々な種類があります。

「不健康な脂肪」の代表格であるトランス脂肪酸や、魚などに含まれる良質な脂肪、不飽和脂肪酸などなど。

実は、脂肪といっても一括りにできないほどの種類があるのです。

ゴリラと人間くらい違います。たまにゴリラみたいなオッサンもいますが。

その中でも、CLAは”脂肪を減らす脂肪”として知られています。その効果は主に2つ。

  1. 脂肪の分解
  2. インスリン感受性の向上

CLAは体内の脂肪を分解して、食事などから摂取した脂肪をエネルギーとして消費できるように働いてくれます。

そしてインスリン感受性の向上。インスリンは主に糖質を摂取した時に放出され、筋肉と脂肪を合成する作用があります。

普通だと脂肪も合成するので厄介なんですが、CLAを摂取すると、インスリンが筋肉を優先して合成するようになります。

この2つの効果により、減量の強い味方となってくれます。

CLAの飲み方

CLAは、一日に3g~5gを摂取します。飲むタイミングは、脂肪の消化酵素が出やすい食後。

毎食後に飲むのが理想。

別に薬じゃないので夕食後に3gとかまとめて摂取しても大丈夫です。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥3,890 (2019/04/22 20:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

参考: Conjugated Linoleic Acid | What Is CLA & How Does It Work?

最強減量サプリ2: ファットバーナー

代謝を上げ、脂肪燃焼を助けるサプリ

読んで字の如く、脂肪の燃焼を助けるサプリです。

製品によって成分は違いますが、基本的にはカフェインなど直接脂肪を分解する作用のある成分や、唐辛子のエキスなど代謝を向上させる成分が含まれています。

飲むと、鼓動が早くなったり、体が熱くなってくるのを体感できます。モノにもよりますが、結構脂肪を落としてくれますよ。

「ファットバーナー」なんて強そうな名前ですが、あくまでサプリメント。

魔法のお薬ではありません。食事制限が前提になります。

ファットバーナーの飲み方

ファットバーナーは、製品によって飲み方が変わったりするので、書いてある通り飲みましょう。一般的には運動前です。

created by Rinker
ファイン・ラボ
¥5,300 (2019/04/23 15:04:01時点 Amazon調べ-詳細)

最強減量サプリ3: ビタミンD

減量で最重要のビタミン

ビタミンDは、ビタミンのひとつ。(見りゃ分かるわ)

減量で大変ありがたい働きをしてくれます。

ビタミンDの減量効果

  1. 食欲を抑える
  2. 脂肪の分解を促す
  3. 筋肉の合成を促す

ビタミンDは、レプチンという通称「痩せホルモン」の分泌を促します。

このレプチンに、食欲を抑えたり、脂肪を分解する働きがあります。

また、ビタミンDにはテストステロンレベルを高める効果もあるので、この点でも上の効果が期待できるんです。

筋肉が落ちると、代謝も低下するので、それを防ぐビタミンDは男性だけでなく女性にもおすすめ。

ビタミンDの飲み方

1日に3,000IU程度摂取してください。

ビタミンDの過剰摂取は、高カルシウム血症を引き起こす可能性があります。

高カルシウム血症は、尿路結石の原因になります。痛いです。

また、腎臓に負担がかかるので、注意してください。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥665 (2019/04/23 10:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

僕は、iHerbのリンク先の、Now Foodsの製品を飲んでますが、1粒5,000IUなので2日に1度飲むようにしています。

1日5,000IUくらい摂取している人も多いので、そこまで怖がる必要はないでしょう。

最強減量サプリ4: フィッシュオイル

良質な脂質、フィッシュオイル

CLAのとこでも書きましたが、脂質には色々な種類があります

脂質自体は、3大栄養素のひとつで、人間に欠かせないもの。

大切なのは、良質な脂質を摂取すること。

で、その「良質な脂質」の代表格が、フィッシュオイルです。

フィッシュオイルの効果

フィッシュオイルには、EPAとDHAという脂質が含まれていて、この2つの脂肪が、血液をサラサラにし、体内の炎症を抑えてくれます。

また、フィッシュオイルはビタミンDのとこでも出てきた「痩せホルモン」のレプチンにも関わってきます。

レプチンが効果を発揮するには、レセプターが必要なのですが、フィッシュオイルはこのレセプターをしっかり働かせる効果もあります。

フィッシュオイルの飲み方

食後に飲みましょう。

created by Rinker
バルクスポーツ
¥3,549 (2019/04/22 22:16:01時点 Amazon調べ-詳細)

フィッシュオイルは、色々なメーカーから発売されていますが、注意してほしいことがひとつ。

フィッシュオイルで大切なのは、EPAとDHAの量です。

EPAとDHAを1日に2,000mg摂取するのが理想。

安いサプリは、EPAとDHAの量がめちゃくちゃ少なかったりするので、注意してください。

ここで紹介したバルクスポーツのフィッシュオイルは、1回分にEPAとDHAあわせて1350mg含まれているので、おすすめ。

最強減量サプリ5: グルタミン

グルタミンとは?

グルタミンは、アミノ酸の一種です。

必須アミノ酸ではなく体内でも合成されます。また人体に最も多く存在するアミノ酸です。

運動中や疲労時、体調が悪い時など、多量のグルタミンが使われます。

作用は主に、

  • 筋肉の合成
  • 免疫力の向上
  • 消化器官の補助
  • 筋肉のエネルギー源

という役割です。

なぜ必要なの?

体内でも合成可能で人体に最も多く存在するアミノ酸をわざわざサプリで摂取する意味あんの?などと思った人もいるのではないでしょうか。

確かにそうなんですが、グルタミンが不足すると筋肉を分解してグルタミンを生成するようになるので、単体での摂取をおすすめします。

そして、減量中はグルタミンが不足しがち。

必須アミノ酸ではないものの、準必須アミノ酸として分類されていることも、サプリによる摂取をおすすめしたい理由です。

EAAと異なる点として、グルタミンは摂取した時にインスリンが分泌されないという点があります。

EAAの場合は、ロイシンの影響によりインスリンが分泌されますが、グルタミンはそのような作用はありません。

インスリンが分泌されると、脂肪の分解が抑制されるので、有酸素運動をする時などは、EAAではなくグルタミンの摂取をおすすめします。

グルタミンの飲み方

EAAと同じく、運動前後のタイミングで5gほど摂取しましょう。

上にも書いたように、

  • 筋トレ前後はEAA
  • 有酸素の前後はグルタミン

という使い分けがおすすめ。

体調が悪い時は、食後や起床直後、寝る前などのタイミングでも摂取するといいです。

created by Rinker
バルクスポーツ
¥7,501 (2019/04/23 13:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

参考:The Benefits Of Glutamine!

減量の基本は食事よん

いくら減量に役立つといっても、基本はやはり食事制限と運動です。その上でこれらのサプリを使うと、結果が変わります。

本気で楽して痩せようとすると、こういうものに手を出すしかなくなります。

関連記事: “飲むだけで痩せる薬”は、存在する!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

SNSでは、新記事のお知らせや、海外の筋トレ・ダイエット情報を日本語の解説付きでお届けしています。質問もお気軽にどうぞ!

\フォローはこちらから!/

noteはこちらからどうぞ

こちらの記事も人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サイト運営者のダイナマイト息子です。サラリーマンをしながら副業でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT)をしています。早大国際教養学部→イギリス留学→サラリーマン|TOEIC955点|SNSでは、新記事のお知らせや、海外の筋トレ・ダイエット情報を日本語の解説付きでお届けしています。質問なども、お気軽にどうぞ!