あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

クリス・バムステッド|次世代を担うフィットネス界の新たなスター

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

2016年のプロデビュー以来、フィットネス界に旋風を巻き起こしている若きスターがいます。

その名はクリス・バムステッド

1995年生まれのカナダ人です。

24歳にして、2019年のMr.オリンピアのクラシックフィジークを制覇した化け物。

この記事では、そんな彼の

・プロフィールと経歴

・トレーニングメニュー

・食事内容

などを解説していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

クリス・バムステッドのプロフィールと経歴

・Chris Bumstead
・身長 185.5cm
・体重 93kg~102.1kg

>>公式インスタ
>>公式YouTubeチャンネル
>>公式Twitter

筋トレとの出会い

クリスバムステッドは、1995年にカナダのオンタリオ州で生まれました。

幼い頃からスポーツに熱中していて、その過程でジムに通い始めることに。

当初はスポーツのパフォーマンス向上が目的でしたが、みるみる変わっていく自分の筋肉を見て、筋トレが見た目を変える手段に変わっていきました

真面目に筋トレを始めて、わりとすぐに目標の体には到達できたそうです。

しかし、その時彼の姉の彼氏だったIain Valliereに「お前は才能あるから、もっとやってみろよ」と言われて、さらに筋トレにのめり込んでいきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iain Valliere(@ifbbiain)がシェアした投稿

Iainさんは、今でもバムステッドの師匠で、良き友でもあるそう。

姉もオリンピア出場

Iainさんもボディビルダーで、Mr.オリンピアにも出場しています。

2018年はボディビルで14位。(2019年は未出場)

で、なんと姉のメリッサさんも女子フィギュアの選手。

オリンピアにも出ていて、2018年は12位でした。(2019年は未出場)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Melissa Bumstead Valliere(@melissabum)がシェアした投稿

プロとして

2014年に始めてボディビル大会に出場します。

その翌年には、CBBF Canadian National Body Building Championshipという全国レベルの大会で優勝。

2016年には、IFBB North America Body Building Championshipで優勝。

22歳にしてIFBBプロカードを獲得してしまいました。

翌2017年には、地元カナダで開催されたトロントプロのクラシックフィジークで優勝。Mr.オリンピアの出場権を獲得。

で、オリンピアでは同じくクラシックフィジークで2位。

2018年も2位でしたが、2019年はついに優勝

これで、まだ24歳です。

怖ろしいほどのエリート街道を突っ走っています。

アパレルなど

アパレルは、Gym Shark

ライアンテリーなどと同じブランドです。

クリス・バムステッドのトレーニング

クリスバムステッドは、コンパウンド種目を中心に重量にもかなりこだわっています。

クリスバムステッド的なBIG3は、スクワット・ベントオーバーロウ・インクラインダンベルベンチプレスの3つ。

特に、スクワットは下半身だけでなく体幹を中心とした全身のトレーニングで、自分の限界に挑戦する感じがあるので好き、と話しています。

基本的なメニューは、5分割。

5分割で回して、疲れてきたらオフを入れるそうです。1

胸・二頭トレの例

・インクラインダンベルベンチプレス 5セット
・ベンチプレス(スミスマシン)4セット
・インクラインダンベルフライ 3セット
・ケーブルフライ 3セット
・腕立て伏せ 3セット
・バーベルカール 3セット
・リバースバーベルカール 3セット
・プリーチャーカール 3セット
・ハンマーカール 2セット

背中トレの例

・デッドリフト 4セット
・ベントオーバーロウ 4セット
・ラットプルダウン 4セット
・ケーブルプルダウン 4セット
・ダンベルロウ 4セット
・マシンロウ 3セット
・バックエクステンション 2セット

ハム・ケツトレの例

・レッグカール 4セット
・スティッフレッグドデッドリフト 4セット
・スタンディングレッグカール 2セット
・ハックスクワット 4セット
・ケーブルキックバック 3セット

四頭トレの例

・レッグエクステンション 3セット
・スクワット 8セット
・レッグプレス 4セット
・レッグエクステンション 4セット
・ランジ 4セット

スクワット8セットです。本当に好きなんですね。

肩・三頭トレ

・サイドレイズ 3セット
・ダンベルショルダープレス 3セット
・フロントレイズ 3セット
・ケーブルサイドレイズ 4セット
・アップライトロウ 3セット
・フェイスプル 3セット
・マシンサイドレイズ 3セット
・ディップス 4セット
・スカルクラッシャー 4セット
・リバースグリップスカルクラッシャー 4セット
・シングルアームケーブルキックバック 3セット

同じGym Sharkメンバーのライアンテリーとは仲が良いようで、一緒にトレーニングしたりしています。

クリス・バムステッドのサプリと食事

意外と、あまりサプリを重視しない選手も多いですが、クリスバムステッドはかなりサプリを飲む方です。

・プロテイン
・BCAA
・クレアチン
・ヴィターゴ(カーボパウダー)
・αリポ酸
・マルチビタミン
・フィッシュオイル
・ビタミンB
・ビタミンC

以上のサプリを飲んでいます。

食事内容の例

1食目

・卵白300g
・全卵2個
・オートミール200g

2食目

・鶏肉226g
・ジャスミン米200g
・サラダ

3食目

・白身魚226g
・サツマイモ200g
・サラダ

4食目(トレ前)

・白身魚200g
・ジャスミン米200g

5食目(トレ後)

・プロテイン

6食目

・鶏肉226g
・サツマイモ170g
・ブロッコリー56g
・アスパラ56g

7食目

・卵白300g
・全卵3
・サラダ

増量期

増量期は、摂取カロリーを増やしますが、食事はクリーンなまま。

ピザは食べません。

減量期のようなクリーンな食事を基本に、1日に6,000kcalを目標に摂取しているそうです。

“息子”
そりゃ毎年毎年見違えるようにデカくなりますわ、、、

クリス・バムステッドの画像

今後も彼に大注目!

クリスバムステッドは間違いなく、この先10年、いや20年のボディビル界をリードしていく存在になるでしょう。

今後も彼から目が離せません。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

『ダイナマイト息子』の主要コンテンツ

筋トレ・運動

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。