あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ブレオン・アンスリー Breon Ansleyの全て|遅咲きのチャンピオン

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

ボディビルダーには、色々なタイプの選手がいます。

才能があり恐ろしいほどのマッチョで、若くしてトップで戦っている選手。

一方で、30代を過ぎてから結果を出す選手もいます。

ブレオンアンスリーは、後者。37歳にしてオリンピアのクラシックフィジークを初制覇した男です。

彼はとても苦労人で、世界一の座に輝くまでに数々の挫折を経験してきたんです。

“息子”
アメフトや俳優活動に取り組んだあと、紆余曲折あってボディビルの道に進みました。

今回は、そんなブレオンアンスリーの経歴・トレ・食事などを徹底解説していきます。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ブレオン・アンスリーのプロフィールと経歴

Breon Ansley
・身長 170cm
・体重 89kg

>>公式インスタ
>>公式YouTubeチャンネル

圧倒的フィジカルエリートだった学生時代

ブレオンアンスリーは、1979年にアメリカのカリフォルニア州で生まれました。

今の筋肉を見れば分かるように、子供の頃から圧倒的なフィジカルエリート

テニスや水泳、陸上など、スポーツをやらせれば、何でも出来てしまう子でした。

その中でも、特に大好きで無双したスポーツはアメフト。大学もアメフトで奨学金を得てアイオワ州立大に進学します。

ポジションはディフェンスの要であるディフェンシブエンドで、ブレオンは活躍が期待されていました。

しかし、悲劇に見舞われます。

ブレオンは怪我をしてしまい、ロスターから外れてしまったのです。

アメフトの奨学金で学校に通っている身なので、アメフトが出来なければ話になりません。結局、彼は大学を中退しました。

ドン底から這い上がるために俳優の道へ

輝かしいアスリートとしてのキャリアから一転、ドン底に落ちたブレオン。

そこから這い上がるために、俳優の道へ進むことに。

演技を勉強しながら、オーディションを受ける日々。次第に、有名ブランドのCMに出演するなど成果が出てきます。

これは、彼が出演したマウンテンデューのCM。

若き日のブレオン演じる青年が、中国の山奥でひたすら修行をするという全く意味不明な2分半のCMです。シュールで面白いので見てみてください。

“息子”
この10年後にMr.オリンピアで優勝するなんて、誰が想像していたでしょうか。

さて、ブレオンは高校時代・大学時代を通じてアメフトのためにハードな筋トレをしていて、アメフトをやめてからも、趣味として筋トレは続けていました。

ジムでボディビルダーやフィットネス業界で働く人たちと仲良くなるうちに、自分もフィットネスで食っていきたいと考えるようになります。

俳優としてそれなりに仕事も入ってくるようになりましたが、2008年に彼はパーソナルトレーナーに転身することを決意しました。

トレーナーからボディビルダーへ

資格も獲得し、トレーナーとして活動を始めたブレオンは、知識も増えて自らも更にマッチョになっていきます。

彼の成長を間近で見ていたある友人が、彼に「ボディビル大会に出てみなよ」と勧めたのをきっかけに、ブレオンはボディビルデビューをすることに。

初めての大会は、2012年。IFBB傘下のアマチュア団体、NPCのLos Angels Championshipsでした。

ここでいきなり準優勝すると、翌年はNPC USA Championshipsに出場し、優勝してしまいます。

なんと、ボディビルデビューから2年目でプロカードを獲得しました

プロデビューするも当初は苦戦

ボディビル界に突如現れ、プロカードを獲得したブレオンですが、プロでは当初苦戦しています。

デビュー戦は、2014年のニューヨークプロ。212ポンドクラスに出場しましたが、16位に終わりプロの洗礼を浴びました。

その後、よりレベルの低いヨーロッパ・フェニックスプロでも15位に終わると、ブレオンは翌2015年を丸々オフにし、フィジークの改善に専念することに。

これが功を奏し、2016年はクラシックフィジークでオリンピアに初出場、4位に入賞するほどの劇的な成長を遂げました。

Mr.オリンピア2連覇|時代を代表する選手に

翌2017年は、まずプロデビュー戦で苦い思いをしたあのニューヨークプロで優勝。リベンジを果たします。

その後、Mr.オリンピアに出場。クラシックフィジークで優勝という結果を残しました。

アメフトの夢を絶たれてから20年近く経ったこの日、37歳にして世界一に輝いたのです。

その勢いは2018年も衰えず、アーノルドクラシックで優勝した後、Mr.オリンピアで連覇の偉業を達成しました。

2019年は、クラシックフィジークでオリンピア3連覇が期待されていました。

しかし、24歳の新星クリス・バムステッドに破れ、2位に終わってしまいます。

“息子”
上の画像です。めちゃくちゃ接戦で、かなり議論を呼んだ結果でした。皆さんはどう思いますか?

もちろん、ドン底から這い上ってきた男、ブレオンアンスリーはたった1回の敗北で引き下がる男ではありません

オリンピア後、すぐにイタリアで行われた大会に出場し、優勝しています。

2020年のオリンピアは、既に出場権を獲得しているブレオン。

バムステッドを破り、王座奪還するのか?とても楽しみですね。

彼女もIFBBプロ

ブレオンアンスリーの彼女も、なんとIFBBプロ。

2017年にビキニでプロカードを獲得したDanielle Phelpsさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Breon M. Ansley(@breonma_)がシェアした投稿


今後、カップルでオリンピア制覇、なんてことがあったりして…

ブレオン・アンスリーのトレーニング

メニューは4分割。他のプロと比べると種目数は少なめですが、その代わりしっかり限界まで追い込んでいきます。

筋トレに集中するために、毎朝瞑想をするそうです。

胸トレの例

・インクラインベンチプレス
・インクラインダンベルベンチプレス
・インクラインダンベルフライ
・チェストプレス
・ディップス

背中トレの例

・リバースグリップラットプルダウン
・マシンローイング
・ストレートバーケーブルロー
・ナローグリップラットプルダウン
・ハーフデッドリフト
・ワンハンドロー

背中は長い間弱点だったそうですが、意識して改善に取り組んだことで今では自信を持っているとのこと。

肩・腕トレの例

・マシンショルダープレス
・フロントレイズ
・サイドレイズ
・リアレイズ
・アップライトロー

・ケーブルプレスダウン
・ケーブルハンマーカール
・プリーチャーカール
・ケーブルスカルクラッシャー
・インクラインカール
・ダンベルキックバック

脚トレの例

・レッグエクステンション
・45度レッグプレス
・ブルガリアンスクワット
・ハックスクワット

キツい脚トレだって、彼女と一緒なら頑張れる、、、

ブレオン・アンスリーの食事

糖質100g未満のローカーボと、3~4週間のケトジェニックを組み合わせて減量します。

食事の例

この筋肉量で、摂取カロリーは1日2000kcalほど。ほぼ鶏胸しか食ってません。強い。

1食目

・卵白
・オートミール
・アーモンドバター

2食目

・鶏胸

3食目

・バッファロー肉
・アーモンドバター

4食目

・鶏胸
・ジャスミン米

5食目

・鶏胸

6食目

・卵白
・サラダ
・アーモンドバター

(フル食動画)

ブレオン・アンスリーの画像

(モチベ動画)

苦労人は強い

苦労しながらも、世界一にまで上り詰めた男、ブレオンアンスリー。

やはり順風満帆でやってきたビルダーより、人間として魅力的ですよね。今年は、世界一の座を奪還してほしいです。

>>あなたも今日から副業パーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です