あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ブランドンカリー Brandon Curry|オリンピア新王者の経歴・トレ・食事

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

2019年のミスター・オリンピア、ボディビルで優勝したブランドンカリー。

実は、彼はプロとなってから10年かけて世界一にまで上り詰めた苦労人なんです。

この記事では、そんなブランドンカリーの、

・経歴
・食事やサプリ
・トレーニング

などを紹介していきます。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

ブランドン・カリー Brandon Curryの経歴・プロフィール

・身長172.5cm
・体重115.7kg~120.2kg
・上腕 53cm
・胸囲 121cm

アメリカ人のボディビルダーです。

>>ブランドンカリーのインスタ
>>ブランドンカリーのTwitter
>>ブランドンカリーのYouTube

プレゼントでもらったダンベルがきっかけで筋トレを始めた

ブランドンカリーは、1982年にアメリカのテネシー州で生まれました。

筋トレを始めたのは、6歳のとき。

誕生日にもらったダンベルのおもちゃがきっかけとなり、6歳にして筋トレを始めます。

その後、ロッキーやランボーなどの定番筋肉映画を観て、画面の向こうのマッチョマンたちに洗脳されていきます

高校では、レスリングや陸上、アメフトといったスポーツに取り組みました。

特にアメフトが得意で大学でもアメフトを続けますが、結局退部してボディビルの道に進みます。

ボディビルダーとして|オリンピア制覇まで

大学を卒業した後、パーソナルトレーナーとして働きながら、ボディビル大会に出場する準備を始めました。

そして、2003年頃から本格的に大会に出場し始めます。

2008年には、NPC USA Championshipsで1位になり、アマチュアNo.1の座を獲得。プロカードも取得しました。

その後、10年間に渡って24大会に出場しましたが、あまり目立った成績は残せませんでした。

2011年のオリンピアで8位に入賞し、2015年のトロントプロで優勝といった程度。

しかし、飛躍を遂げたのが2018年。ミスター・オリンピアで5位入賞を果たしたのです。

そして、2019年はアーノルドクラシックでは優勝。その勢いでミスター・オリンピアも制覇し世界一の座に輝きました

急激に伸びてきたのは、環境を変えたことが要因だと思われます。

これまでアメリカを拠点としていましたが、クウェートに拠点を移したのです。

カリーは結婚していて、子供も3人いる中でこの決断。「絶対に結果を出さなければ」というプレッシャーが、いい結果につながったのかもしれませんね。

ちなみに、奥さんもIFBBプロ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brandon Curry(@brandon__curry)がシェアした投稿


奥さんもプロだからこそ、理解してくれたのでしょう。

2020年のブランドンカリー|フィル・ヒースとの喧嘩

2020年は、オリンピア7連覇の王者フィル・ヒースがコンテストに復帰するという噂があり、カリーも厳しい戦いが予想されます。

実は、この2人は2019年のオリンピア後に少しバトル(?)をしているんです。

きっかけは、インタビューでオリンピアについての感想を聞かれたフィルが「今年のオリンピアに俺が出てたら勝ってたわwww」と言ったこと。

それに対し、カリーは「口だけなら何でも言えるわな」「フィルはもう王者じゃないから、何かしら喋らないと忘れられるからなwww」と返しました。

これを見て、ボディビルファンは「フィルに喧嘩売ってるやん!!」「いや、カリーは言われたことに返しただけだ」と大盛り上がり。

確かに、2019年のオリンピアはレベルが低かったという声も多いです。

だからこそ、2020年のオリンピアはカリーの真価が問われる大会になるでしょう。

10年かけてようやく手にした世界一のタイトルにイチャモンをつけられたカリーは、相当ムカついているはずです。

己のプライドをかけて仕上げてくるカリーに期待しましょう。

ブランドンカリーのトレーニング

ここからは、ブランドンカリーのトレーニングを紹介していきます。

ブランドンカリーの胸トレ

・インクラインスミスプレス
・ダンベルベンチプレス
・デクラインチェストプレス
・インクラインチェストプレス
・ケーブルクロス(大胸筋下部狙い)&ペックフライのコンパウンドセット

ブランドンカリーの背中トレ

・Vバーラットプルダウン
・ケーブルローイング(上背部狙い)
・マシンローイング(片手ずつ)
・Tバーローイング
・DYロー
・荷重バックエクステンション

ブランドンカリーの肩トレ

・サイドレイズ
・マシンショルダープレス
・フロントレイズ
・リアレイズ(マシン)
・リバースペックフライ
・シュラッグ

ブランドンカリーの腕トレ

・ダンベルカール&オルタネイトフレンチプレスのスーパーセット
・トライセプスプッシュダウン&ケーブルカールのスーパーセット(片手)
・プリーチャーカール&ケーブルフレンチプレス
・ケーブルプレスダウン&ケーブルカールのスーパーセット(ロープ)

ブランドンカリーの脚トレ

・レッグエクステンション
・アダクションマシン
・レッグプレス
・垂直レッグプレス
・ハックスクワット
・レッグプレス(片足)
・レッグカール(スタンディング)
・レッグカール(シーテッド)
・ルーマニアンデッドリフト

ブランドンカリーの食事とサプリ

サプリは、

・プロテイン
・カーボパウダー
・EAA
・クレアチン
・プレワークアウト

を摂取しています。

食事の例

減量期の食事例になります。

1食目

・牛肉226g
・卵白4
・コーングリッツ85g
・食パン2枚

2食目

・胸肉226g
・白米150g
・ブロッコリー100g
・オリーブオイル10g

3食目

・胸肉226g
・ポテト283g
・アスパラ100g
・オリーブオイル10g

4食目

・サーモン226g
・白米150g
・サラダ

5食目

・卵白6
・くるみ56g

ブランドンカリーの画像

これからもブランドンカリーから目が離せない!

2019年のオリンピアは、ブランドンカリーの優勝で幕を閉じました。

2020年、更にパワーアップして帰ってくるであろう、ブランドンカリーから目が離せませんね。

>>あなたも副業でオンラインパーソナルトレーナーを始めませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す

ABOUT US

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。