あなたも副業でパーソナルトレーナーをしませんか?【筋トレ歴半年でもOK】

アーノルドクラシック2020|全出場選手と結果予想

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

ミスター・オリンピアに次ぐレベルの高さと権威性を誇る大会、アーノルドクラシック。

その第32回大会が、例年通りアメリカのオハイオ州コロンバスで2020年の3月5日から8日まで開催されます。

アーノルドクラシックは、オリンピアなどとは違い選手が出場権を獲得するのではなく、完全招待制の大会。

この度、大会に先駆けて出場選手が正式発表されたので、結果の予想と合わせて紹介していきます。

大会当日は、本ページとTwitterアカウントで結果速報を爆速で配信していくので、フォローとチェックをよろしくお願いします。

“息子”
ボディビル・クラシックフィジーク・フィジークの3種目に加え、アマチュア戦も速報します!

アーノルドクラシック2020|ボディビルの出場選手と結果予想

ボディビルは、3月7日(日本時間3月8日)の開催。

・プレジャッジ 12時~16時(日本時間 深夜2時~翌朝6時)

・決勝 19時~22時(日本時間 午前9時~12時)

ボディビル・フィジーク・ビキニ・ストロングマンの4競技で1つの枠です。

賞金は、

・1位…13万ドル(約1400万円)
・2位…7万5000ドル(約820万円)
・3位…5万ドル(約540万円)
・4位…3万ドル(約330万円)
・5位…1万5000ドル(約115万円)
・6位…1万ドル(約110万円)
・7位~10位…2000ドル(約22万円)
・それ以下…1000ドル(約11万円)

・モストマスキュラー賞…1万ドル(約110万円)

・ベストポーザー賞…1万ドル(約110万円)

ボディビル出場選手一覧

・Lionel Beyeke
William Bonac(ウィリアムボナック)
・Maxx Charles
Dexter Jackson(デキスタージャクソン)
・Johnnie Jackson
・Steve Kuclo
・Josh Lenartowicz
・Victor Martinez
Cedric McMillan(セドリックマクミラン)
・Patrick Moore
・Sergio Oliva Jr.
Mamdouh “Big Ramy” Ellsbiay(ビッグラミー)
・Akim Williams
Roelly Winklaar(ローリーウィンクラー)

—2020年1月10日追記—

ローリーウィンクラーはアーノルドクラシックに出場しないことが決まりました。2020年シーズンは、オリンピアのみに集中するそうです。

結果予想など

昨年の覇者ブランドンカリーショーンローデンは出場しませんが「去年のオリンピアより豪華なメンツやんけ」という声も多いです。

優勝候補は、ビッグラミーウィリアムボナック

生きる伝説デキスタージャクソンも、50歳になりましたがプロ戦30度目のタイトル、アーノルドクラシック6度目のタイトルを狙える仕上がりを見せてくるはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter “The Blade” Jackson(@mrolympia08)がシェアした投稿


また、ローリーウィンクラーやセドリックマクミラン(2017年王者)も上位に食い込んでくるでしょう。

アーノルドクラシック2020|フィジークの出場選手と結果予想

フィジークは、3月7日(日本時間3月8日)の開催。

・プレジャッジ 12時~16時(日本時間 深夜2時~翌朝6時)

・決勝 19時~22時(日本時間 午前9時~12時)

ボディビル・フィジーク・ビキニ・ストロングマンの4競技で1つの枠です。

賞金は、

・1位…5000ドル(約54万円)
・2位…2000ドル(約22万円)
・3位…1000ドル(約11万円)

フィジーク出場選手一覧

・Sunny Akhigbe
・George Brown
Steven Cao(スティーブンカオ)
・Yasser Fernando Chala Blandon
・Carlos DeOliveira
Andre Ferguson(アンドレファーガソン)
・Xavisus Gayden
・Anthony Gilkes
Brandon Henderickson(ブランドンヘンドリクソン)
・Ryan John-Baptiste
・Derrick Stevenson
・Eric Wildberger

結果予想など

昨年の覇者アンドレファーガソンが優勝候補。

2018年オリンピア王者のブランドンヘンドリクソンも優勝を狙ってくるでしょう。

しかし、フィジークの審査は、今年から過剰なバルクは減点対象とする可能性が高く、厳しいかもしれません。

また、日本でも人気のある中国系アメリカ人のスティーブンカオも出場します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

STEVEN CAO(@stevencao_)がシェアした投稿

アーノルドクラシック2020|クラシックフィジークの出場選手と結果予想

クラシックフィジークは、3月6日(日本時間 3月7日)の開催。

・プレジャッジ 13時~14時(日本時間 深夜3時~4時)

・決勝 19時~21時30分(日本時間 午前9時~11時30分)

賞金は、

・1位…5000ドル(約54万円)
・2位…2000ドル(約22万円)
・3位…1500ドル(約16万円)
・4位…1000ドル(約11万円)
・5位…1000ドル(約11万円)
・6位…500ドル(約5万5000円)

クラシックフィジーク出場選手一覧

・Santiago Aragon
・Alex Cambronero
・Toto Djong
・Klaus Drescher
Kwon Hyung Joo
Steve Laureus
・Abner Logan
・Orlando Maldona
・Rickey Moten
・Abtin Shekarabi
・Jason Strayhand

結果予想など

昨年の覇者のジョージ・ピーターソンが出場しません。2位だったスティーブ・ローレウスが優勝候補。

2018年のアマチュアオリンピアでプロカードを獲得した韓国人のクォン・ヒョンジュがどこまで行けるかも楽しみです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IFBB PRO 권형주 (Kwon Hyoung Joo)(@beautiful_monster_john_kwon)がシェアした投稿

当日は3競技を速報します

アーノルドクラシック当日は、このページと僕のTwitterアカウントで結果を速報していきます。

アマチュア戦も含め、爆速で更新するので、よろしくお願いします。

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

シェアボタンはこちら

コメントを残す