Andre Ferguson アンドレファーガソンをwiki風に解説

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

今大注目のフィジーク選手、アンドレファーガソン。

今年はブランドン・ヘンドリクソンに勝って、Mr.オリンピア獲るんじゃないかと個人的に期待しています。

ちなみに、アーノルド・クラシック2018と2019のフィジークでは、彼が優勝。連覇しています。

今回は、そんなアンドレファーガソンの、

・経歴
・トレーニング
・食事・サプリ

などについて解説していきます。

アンドレファーガソンの経歴

アンドレ・ファーガソン Andre Ferguson

・身長175cm
・体重83.9kg~88.5kg

インスタもやっていますね。

アメリカ人です。幼少期は、様々なスポーツを経験しました。

特に、サッカーとレスリングが得意だったようです。レスリングでは、2年間で1度しか負けていないらしい。

フィジーク界の吉田沙保里ですね。

元々筋トレが好きでやっていたアンドレファーガソンさんは、友達と一緒に大会に出てみたら無双してしまったそうです。

そこから本格的に競技としての筋トレに打ち込み、2014年にプロカードを獲得。

2017年のMr.オリンピアのメンズフィジークでは2位。

2018年のアーノルドクラシックでは優勝。

2018年のMr.オリンピアでは、5位に終わるも、2019年のアーノルドクラシックは見事連覇を達成。

そして、Mr.オリンピア2019では、2位入賞を果たしました。

アンドレファーガソンのフィジークの特徴

圧倒的に整っているのが特徴。

ものすごくシンメトリーな筋肉で、左右差がほとんどありません

腹筋も鬼ほどキレイですね。これは完全に遺伝です。お母さんに感謝してください。

アンドレファーガソンのトレーニング

ここからは、アンドレファーガソンのトレーニングメニューを紹介していきます。

アンドレファーガソンの胸トレ

・ケーブルフライ 10レップ
・インクラインチェストプレス 10レップ×3セット
・チェストプレス 16レップ・8レップ・9レップ・10レップ
・ペックフライ(超パーシャル・収縮オンリー) 18レップ・15レップ・15レップ

面白いのは、ペックフライのやり方です。

普通は、ボトムである程度ストレッチをかけ、トップでしっかり収縮させる種目。

ですが、アンドレファーガソンの場合はトップだけというか、トップのトップだけ、という超パーシャルです。

このフォームを取り入れる理由については、「既に他の種目で胸全体を刺激したから、この種目で胸の内側にしっかり刺激を入れたい」と説明しています。

関連記事: 大胸筋の内側を肥大させるコツと種目選択についてトレーナーが解説

アンドレファーガソンの背中トレ

・ラックプル 10レップ×4セット
・ワイドグリップチンニング 15レップ×4セット
・ベントオーバーロウ12レップ×ハーフデッドリフト3レップ(ベントロー3回したら1回ハーフデッド)×2セット
・ラットプルダウンもどき 12レップ×4セット
・マシンローイング(片手ずつ)10レップ×3セット

アンドレファーガソンの肩トレ

・マシンショルダープレス 10レップ×4セット
・ダンベルサイドレイズ 10レップ×3セット
・マシンサイドレイズ 18レップ・15レップ
・ダンベルリアレイズ&リバースペックフライのコンパウンドセット 10レップ×3セット
・マシンサイドレイズ(片手ずつ)15レップ×2セット

アンドレファーガソンの腕トレ

・EXバーカール
・スイスバーカール
・ケーブルカール
・オルタネイトカール

二頭のメニューしか見つかりませんでした。

アンドレファーガソンの脚トレ

脚トレは一切情報がありません。金○賢と同じくチキンレッグ説。

アンドレファーガソンの食事

食事1: オートミール100g 卵白150g
食事2: 胸肉226g 玄米100g 野菜
食事3: テラピア226g スイートポテト226g 野菜
食事4: 七面鳥226g スイートポテト226g 野菜
食事5: ステーキ226g 白米100g
食事6: アーモンドひとつかみ

普通ですね。テラピアは魚です。

アンドレファーガソンのサプリ

サプリは、基本的なものを摂取しているようです。

・プロテイン
・ファットバーナー
・CLA
・L-カルニチン
・マルチビタミン
・プレワークアウト(たまに)
・カーボパウダー

アンドレファーガソンの画像

謎の男、アンドレファーガソンから目を離すな

アンドレファーガソンさん、情報がかなり少ないんですよね。

アーノルドクラシック2連覇、今年のオリンピアでも2位に入賞したのにもかかわらず。

2018年のMr.オリンピアの記者会見でブランドン・ヘンドリクソンと言い争いになったり喧嘩している映像が流出するなど、あまりいい話を聞かない選手でもあります。

人を寄せ付けない性格がその原因かもしれませんね。

>>あなたも今すぐ副業パーソナルトレーナーとして月100万円を稼ごう【筋トレ歴3ヶ月でもOK】

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。