超参考になる筋トレYouTuber5選! モチベ上がる動画も!

筋トレを始めたばかりのころは、分からないことがいっぱい。

みんな、筋トレは”まずフォームが大切だ”と言うけど、”じゃあどんなフォームが正しいんだよ。”なんて思ったり。

実際どんなメニューやればいいか分からなかったり。

段々筋トレに慣れてきた中級者でも、”フォームは身についたけど、いまいち効いてる感じがしない、もっと細かいテクニックが知りたい”と思ったり。

”今までBIG3を中心にこなしてきたけど、そろそろ分割法を取り入れたい。ビルダーやフィジーク選手は、どんなメニューで筋トレしてんだ?”

そして、食事に関しても、色々疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

また、筋トレのレベルにかかわらず、何となく筋トレのモチベが上がらない時もあるでしょう。

でも、そんな悩みはすぐに解決。時代は21世紀。

おれたちには、YouTubeがあるじゃないか。

f:id:shun619:20170224075800p:plain

最前線に立つ男たちのトレーニングを、繰り返し観ることができる。

最高な時代ですよね。

サンキューGoogle。

というわけで、今回は、超参考になる、モチベが上がる筋トレYouTuberをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

Kanekin Fitness

www.youtube.com

www.instagram.com

twitter.com

”ああカネキンかよ、知ってるわ。。”

とか思うなよ!!!!

日本の筋トレYouTuberでは、一番有名な人です。

知名度だけでなく、実績も豊富な方です。

この人がきっかけで、筋トレを始めたという人も多いのではないでしょうか。

元々ガリガリだったカネキンさんは、たった3年ほどで、こんなにバキバキになってしまいました。

www.youtube.com

左が、今から3年前、右が2年前です。今はもっとすごいです。

めちゃめちゃストイックですよ。たった3年で、全国レベルの大会で優勝するなんてのは、並みの努力じゃ無理です。

そんなカネキンさんは、動画も積極的にアップしてくれて、我ら一般トレーニーにとっては、大変参考になるものばかりです。

日本で”マッチョ”というと、なんとなく汗臭いとか、そういうイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、カネキンさんの動画というのは、それが一切ありません。

編集の仕方や、BGMがオシャレだからです。

筋トレのフォームや、それぞれの部位のおすすめの種目、あと最近はやってませんが、質問コーナーなども過去にやっていました。

最近の動画は、カネキンさん自身の近況や、トレーニングの様子を撮影したものなかりなので、初心者の方は、参考にならないかもしれません。

しかし、中級者以上で、トップ選手の具体的なメニューや、食事内容が知りたい、という人は、観る価値があります。

過去の動画では、それぞれの種目のフォームや、注意点を詳しく説明した動画が多くあります。

ほとんどのメジャーな種目については、フォームを解説している動画が見つかると思います。

”カネキン 胸”や、”カネキン 背中” ”カネキン ベンチプレス”などと検索すると、いい感じの動画が必ずあります。

www.youtube.com

JIN

www.youtube.com

www.instagram.com

twitter.com

この人も、有名なフィジーク選手です。

めちゃくちゃデカイ。

中学時代からトレーニングをしているようで、半端じゃない体です。

リアルハルク。

f:id:shun619:20170224085319p:plain

個人的には、日本のトップフィジーカー達の中でも、一番かっこいい体だと思ってます。

トレーニング経験も長いため、知識も豊富です。

まじで、JINさんの解説動画、超わかりやすいです。

一からフォームを覚えたい初心者はもちろん、”フォームは身についたよ”という中級者、はては何年もトレーニングをしている上級者の方まで、新しい発見があると思います。

食事についての動画も、よくアップしてくれます。

筋肉がかっこよすぎて、どの動画も観ているだけで、モチベが上がります。

あと、JINさんはFPSがお好きなようで、実況チャンネルも別で持っているほどです。

www.youtube.com

カトちゃん

www.youtube.com

”ペッ”ではない方のカトちゃん。

筋トレYouTuberのパイオニア的存在です。

見ればわかる通り、凄まじい筋肉。

長年ボディビルをしていて、経験が豊富すぎ。

動画は、最初に出てきた2人と比べると、真面目で、質素な雰囲気です。

お世辞にも、モチベーションがブチ上がる動画とは言えないです。ごめんカトちゃん。

が、カトちゃんの動画は、ものすごく参考になることばかりです。

筋トレをしていて感じた疑問などは、カトちゃんの動画を観れば、ほとんど解決するぐらいです。

早い時期からYouTubeに動画をアップしていることもあり、情報量がケタ違い。

フォームから、食事、効かせるテクニック、モチベの上げ方まで、何でもあります。

カトちゃんのYouTubeチャンネルを実際に訪れると、チビりますよ。ほんとに。

白目剥いてガタガタ震えます。

レベルに関係なく、誰にでもオススメできるYouTuberです。

Jeff Seid ジェフ・サイド

www.youtube.com

twitter.com

www.instagram.com

f:id:shun619:20170224080449p:plain

ジェフ・サイドは、アメリカのフィジーカーです。シードじゃなくてサイドね。

フィットネスの最高峰、オリンピアでも、入賞している実績があります。

海外のフィジーカーやビルダー達は、自分が組んだプログラムや、解説動画などを、有料で販売することで、収入を得ています。

このジェフ・サイドも例外でなく、YouTubeには、彼がメニューなどを細かく解説している動画はありません。

しかし、トレーニング風景を通しで撮影した動画はありますし、それだけでも充分参考になります。

世界トップクラスのフィジーク選手のトレーニング風景を観られるわけですから。

また、何より、この人の動画を観ていると、モチベーションがブチ上がります。

この動画とかすごいですよ。

www.youtube.com

もうモテモテ。

”おれも今年の夏こそは、由比ヶ浜でこうやってセッ◯ス・オン・ザ・ビーチしてやるぜ”

っていう気分にさせてくれます。毎日でもジム行けます。

Marc Fitt マーク・フィット

www.youtube.com

twitter.com

www.instagram.com

マーク・フィットは、カナダのフィットネスモデルです。

僕の中では、”一番かっこいい体をしている人”です。

この画像、見たことがある人もいるのではないでしょうか。

f:id:shun619:20170217003515p:plain

マーク・フィットは、”おれは大会とかには興味ねえ”というスタンスです。

大会には出ずに、動画や、広告収入、オリジナルブランドの売上などで収入を得ています。

大会に出てバリバリやっている、例えばオリンピアに出るような選手に比べると、バルクは落ちます。

しかし、現実的な体として、この人の体はめちゃくちゃかっこいいです。

フィジークって、ボディビルと違って、誰が見てもかっこいい、バランスの取れた体を目指すはずなのに、最近のフィジーク選手は筋肉つきすぎです。

f:id:shun619:20170224075054p:plain

ボディビルみたい。

上に出てきた、ジェフ・サイドもそうです。デカすぎ。

f:id:shun619:20170224080630p:plain

これ、マーク・フィットです。

これくらいが一番かっこいいですよね。

また、そういったデカさを求める最近のフィジークの傾向のせいもあり、オリンピアに出るようなフィジーク選手のほとんどは、薬使ってます。

f:id:shun619:20170224075146p:plain

じゃないと勝てないからです。

ジェフ・サイドも、本人は否定していますが、絶対ヤク中です。

しかし、マーク・フィットの場合、大会に出ないので、薬なども使う必要がなく、本当の意味で、我々一般トレーニーにとって、参考になる海外フィジーカーです。

さらにこの人は、YouTubeに、自分のトレーニング内容を解説した動画をアップしてくれます。

“Marc Fitt leg”や、”Marc Fitt chest”などの単語で検索すれば、動画が見つかります。

また、彼は薬を使っていない、ナチュラルなフィジーカーなので、メニューもそのまま自分のメニューに取り入れることができます。

全体的な動画の雰囲気として、モチベが振り切れるぐらい上がるような動画になっています。

“Animal”シリーズとか、ヤバイ。

“Animal + 特定の部位”で検索してみてください。”Animal shoulder”とか、”Animal chest”とかです。

www.youtube.com

恐ろしい追い込み方をしています。

モチベ爆上げしよう

本当は、モチベに頼らず、習慣で筋トレができれば理想です。

でも、筋トレを始めたばかりのうちは、なかなかそうはいきませんよね。

そんな時は、これらの動画を観て、ブチ上げましょう。

ぶち上げる前に、フォームをしっかり確認することも忘れないでくださいね。

フォームは、本当に大事で、筋肉のつき方も変わってきます。

例えば、ベンチプレスのフォームが悪いと、片方だけおっ◯いが、Fカップ、もう片方がAカップになったりします。嫌ですよね。

筋トレはきついですが、続けていくうちに楽しくなりますよ!

関連記事BCAA・HMBは必要なし! 筋トレに本当に必要なサプリ4選。これだけだ。

関連記事万年チキンレッグだった俺が改心して脚トレを始めた4つの理由!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です