筋トレの消費カロリーは多くない。でもダイエットに筋トレが必要な理由

こんにちは、パーソナルトレーナーのダイナマイト息子(@dynamitemusuko6)です!

「筋トレは痩せる」「筋トレはダイエットに欠かせない」という話を聞いたことがある方も多いと思います。

最近はモデルたちもみんな筋トレしていますよね。

確かに、筋トレとダイエットの相性は抜群。本当に痩せたいなら、筋トレは絶対に欠かせないと断言してもいいレベルです。

この記事では、そんな筋トレがダイエットに必要な理由と、ダイエットに効く筋トレを解説していきます。

筋トレの消費カロリーは多くない。運動だけで痩せるのは無理

いきなりあれですが、実は筋トレの消費カロリーは多くありません

筋トレをどれだけ頑張っても、食事が適当なら痩せないんです。

筋トレを1時間やっても、消費するカロリーはせいぜい200kcalくらい。

これは、おにぎり1個で相殺されてしまう量。

もちろん筋トレをすると、終わった後も代謝が高い状態をキープし、カロリーを燃やし続けるので、実際の消費カロリーはもう少し多いです。

筋トレを1時間するより、おにぎり1個我慢するほうが簡単ですよね。

なので、筋トレ(筋トレに限らず、運動全て)で痩せようとするのは非常にコスパが悪いんです。

毎日フルマラソンを走れるなら別ですが、普通の人は運動だけで痩せようとすると、必ずダイエットに失敗します

「じゃあわざわざ筋トレとかする意味なくね?」と思うかもしれませんが、それは違います。

ダイエットは筋トレに欠かせません。

ダイエットに筋トレが欠かせない4つの理由。筋トレの効果とは

筋トレだけで痩せるのは無理なのに、なぜ筋トレはダイエットに必要なのか。ここからは、その理由を解説していきます。

【ダイエットに効く】筋トレの効果1. 代謝が上がり、太りにくくなる

これは有名ですよね。筋トレをすると、筋肉がつきます。筋肉は大きなエンジンのようなもので、多くのエネルギーを燃やします。

1kg筋肉が増えると、1日に50kcalくらい多くカロリーを消費できるようになります。

5kg筋肉が増えると、ケーキ1つ食べても太らないくらい代謝は上がります。

しかし、代謝が上がるといってもこの程度。5kg筋肉が増えても、ケーキ2つ食えば太ってしまいます。

そういう意味で、ダイエットの基本は食事だから「痩せるために運動する」と失敗するんです。

それでも筋トレを続けていくと、代謝の向上はハッキリと実感できるようになりますよ。

【ダイエットに効く】筋トレの効果2. 体重が脂肪で落ちる

「体重が落ちる」と「痩せる」は、同じではありません。

「痩せる」とは、脂肪を落とすこと。

筋トレをせずにダイエットを続けていくと、基本的には落ちた体重の内訳は、脂肪と筋肉で半々になります。

一方で正しく筋トレしながらダイエットをすれば、体重をほとんど脂肪だけで落とすことができます。

「痩せる」とは筋肉を落とすことではありません。

ダイエットでは、筋肉をいかにキープするかが大切。

ある程度の筋肉がないと、体は引き締まってこない上に、代謝が落ちてリバウンドして詰みます

それを何度も繰り返していると、スキニーファットと呼ばれる状態になってしまうことも。

筋肉の低下は、他の何よりも肥満の原因となる、という話もあるくらい。

なので、筋トレが大切というわけ。

【ダイエットに効く】筋トレの効果3. 姿勢が良くなり正しい動きが身につく

筋トレをすることで、姿勢がよくなるのもメリット。

姿勢がよくなると、身長が高く見えたり、女性であればバストアップしたりと、いいことしかありません。

猫背はマジで貧乳になりますからね。

そして、筋肉の正しい動き方も学べます。

例えば、女性が美脚を作りたいなら、前モモはあまり使わない方がいいです。

ですが実際は、歩く時にモモ裏とお尻の筋肉ではなく、前モモを使ってしまう方が多いんです。

筋トレでは、そういう部分の矯正も可能になります。

【ダイエットに効く】筋トレの効果4. ボディメイクができる

これがダイエット中に筋トレをしなければいけない最大の理由。

筋トレをすることで、必要な部位に筋肉をつけ、不要な部位の筋肉を削ることができます

つまり、全身のメリハリを作ることができるんです。

この左右の画像は、同一人物で同じ体重。

 

View this post on Instagram

 

Leanne: WEIGHTLOSS | TREATSさん(@wholesome_lee)がシェアした投稿

筋トレをすれば、こんなことも起きます。

しかし「筋トレ」という言葉のイメージにとらわれて、筋トレせずにダイエットをすると、理想とは程遠い結果になってしまったり。

「痩せる」というより「やつれる」という感じ。老けますし、相対的に顔がデカく見えるようになったり、まずいことになります。

「マッチョになる」ことだけが筋トレではありません。

「ボディメイク」こそ、筋トレの本質です。

食事制限と筋トレダイエットはセット!正しい食事・筋トレの方法

最初に書いたように、筋トレでダイエットをしていくなら、食事制限とセットでやっていくのが必須になります。

食事制限の方法については、こちらの記事をどうぞ。

筋トレのやり方については、女性はこちらの記事。

男性はこちらをどうぞ。

女性なら、自宅トレでも効果は出ますが、男性はジムに通うのが理想です。

「筋トレして太くならないの?」など筋トレの疑問と不安を解消する情報についてはこちらの記事。

この記事で紹介した以外の筋トレのメリットについては、こちらの記事。

細く見えるモデルですら、筋トレをしまくっています。

筋トレは運動が苦手な方にも向いているので、安心して始めましょう。

この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

男女別筋トレのまとめ記事(無料)

>>男性向け筋トレまとめ記事 >>女性向け筋トレまとめ記事

筋トレ・運動に関する記事

>>筋トレと運動に関する記事

ボディメイクやダイエットの柱である「筋トレと運動」をテーマにした記事。筋トレや運動の効果的な方法や、コラムをまとめました。

食事・栄養に関する記事

>>食事と栄養に関する記事

カラダづくりで最も大切な「食事と栄養」をテーマにした記事。効果的な栄養摂取の方法や、サプリメントなどに関するコラムも。

初心者向けの記事

>>筋トレ初心者向けの記事

特に筋トレをこれから始める方・始めたばかりの方におすすめの記事です。

女性向けの記事

>>女性向けの記事

ダイエット・美ボディメイクを目指す、女性におすすめの記事です。

一生体型で悩まないボディメイク術を教えます

2ヶ月で10kg痩せても、何の意味もありません。習慣を変えなければ、いずれ元通りになるからです。ダイナマイト息子のオンラインパーソナル指導では、5年後、10年後を見据えた「一生モノ」のボディメイク術をコーチングします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

月間10万人が読む、NSCA認定パーソナルトレーナー運営のフィットネスメディアです。国内外の情報を元に、筋トレやダイエットに関する正しい情報をどこよりも分かりやすく解説しています。「ダイエットしたい」「マッチョになりたい」など、一人ひとりの目的に合わせたボディメイクをサポートします。