ボム君.com

ダイナマイト息子

スクワット原理主義者

ダイエット・減量期にオススメなサプリ5選! マジで結果が変わる。

f:id:shun619:20171226171040p:plain

趣味で筋トレをしている人や、ただ単に痩せたい人、医者から痩せないと死ぬと宣告された人。

事情は様々でも、”痩せたい”と考えている人は多いですよね。

そうは言っても、体重ってのはそう簡単に落ちてくれないもので、みんな悩むわけです。

 

ダイエットのプロであるボディビルダーやフィジーカーだって、減量期は死ぬほどきつい。

”脂肪を蓄える”能力は、人類が猿だった時代より前からあります。食える時に食って脂肪をつければ、多少飯が食えなくても餓死しませんからね。

ところが時は2017年。恵まれた日本に住んでいる俺たちにとって、そんな能力は、邪魔

むしろ呼吸するだけで脂肪を分解する能力をくれ。

f:id:shun619:20171226171322p:plain

とにかく、”痩せる”ことって、生物としての仕組みに反した行為なので、生半可なやり方じゃ成功しません。

年がら年中朝から晩まで”ダイエットしてるのぉぉぉぉ”とか言ってる人、皆さんの周りにもたくさんいるでしょうし、お分かりでしょう。

とはいえ、楽をしたいのが人間というもの。ダイエットだってそう。なるべく楽したい。そう思いますよね。

今回は、ダイエット中に少しでも楽をするために、体重を落とす作用のあるサプリなど、減量中に絶対必要なサプリを5つ紹介していきます。

最速で結果を出したい人は、参考にしてみてください。

CLA

 

CLAとは?

CLAは、脂肪の一種です。”脂肪落としたいのに脂肪取るなんて意味不明な”と思う方もいるでしょうが、脂肪と一口に言っても様々な種類があります。

よくメディアで叩かれるトランス脂肪酸や、魚などに含まれる良質な脂肪、不飽和脂肪酸などなど。

実は、脂肪といっても一括りにできないほどの種類があるのです。野球とサッカーくらい違います。

 

その中でも、CLAは”脂肪を減らす脂肪”として知られています。その効果は主に2つ。

脂肪の分解、そしてインスリン感受性の向上です。

CLAは体内の脂肪を分解して、食事などから摂取した脂肪をエネルギーとして消費できるように働いてくれます。

 

そしてインスリン感受性の向上。インスリンは主に糖質を摂取した時に放出され、筋肉と脂肪を合成する作用があります。

普通だと脂肪も合成するので厄介なんですが、CLAを摂取すると、インスリンが筋肉を優先して合成するようになります。

 

この2つの効果により、減量の強い味方となってくれます。

CLAの飲み方

CLAは、一日に3gを摂取します。飲むタイミングは、脂肪の消化酵素が出やすい食後。

理想は、毎食後に1gずつ飲むことですが、別に薬じゃないので夕食後に3gとかまとめて摂取しても大丈夫です。

ファットバーナー

 

ファットバーナーとは?

読んで字の如く、脂肪の燃焼を助けるサプリです。

製品によって成分は違いますが、基本的にはカフェインなど直接脂肪を分解する作用のある成分や、唐辛子のエキスなど代謝を向上させる成分が含まれています。

飲むと、鼓動が早くなったり、体が熱くなってくるのを体感できます。モノにもよりますが、結構脂肪を落としてくれます。

ファットバーナーの飲み方

ファットバーナーは、製品によって飲み方が変わったりするので、書いてある通り飲みましょう。一般的には運動前です。

マルチビタミン

 

マルチビタミンとは?

マルチビタミンは、ビタミン類が含まれるサプリの総称。ビタミンにも多くの種類があります。ビタミンCとかビタミンDとか。

市販されているマルチビタミンには、ビタミン以外にもマグネシウムやカルシウムなどの栄養素が含まれている製品も多いです。

なぜ必要なの?

ビタミンは、よく見過ごされがちな栄養素です。しかし、めちゃめちゃ大事なんです。

食事制限などしていると特に、特定の栄養素が不足しがちです。ビタミンは体のバランスを整えている栄養素なので、これらが不足すると疲労感や倦怠感、代謝の低下などが起こります。

 

また、ビタミンBなど直接脂肪燃焼に関わるビタミンもあるので、マルチビタミンは欠かせません。

ビタミンCとかビタミンBとか、個別で摂取できるサプリもありますが、めんどくさいので一度に必要なビタミンをまとめて摂取できるマルチビタミンのサプリがおすすめ。

マルチビタミンの飲み方

飲むタイミングはやはり吸収されやすい食後が理想です。飲む量は製品によってまちまち。

BCAA

 

BCAAとは?

BCAAは、筋肉の分解を抑制する効果や、筋肉のエネルギーになる効果があります。

バリン、ロイシン、イソロイシンと3つの必須アミノ酸から成るBCAAは、体内で合成できません。

また、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうちの3つです。

じゃあタンパク質とればよくね?と思うかもしれません。BCAAを単体で摂る理由は、吸収速度です。

 

タンパク質からBCAAを摂取しようとすると、一度タンパク質を胃で分解した上で、アミノ酸として血中に放出するという流れになります。

BCAA単体だと、胃で分解されずに直接筋肉で代謝されます。

つまり、吸収速度が段違いになるのです。

タンパク質だと、1時間近く吸収にかかることもありますが、BCAAは10分ほどで吸収されます。

なぜ必要?

このBCAAが、なぜダイエット・減量に必要なのか。

それは、筋肉を落とさないため

ダイエットをして脂肪と一緒に筋肉も落ちると、いわゆるスキニーファットという状態になり、大変気持ち悪い体型になります。

また、代謝も極端に落ちるため、即リバウンドします。

ダイエット開始前よりも代謝が低くなっているので、前よりデブります。

 

 

ボディメイクをしている人も、減量中だけでいいのでBCAAを摂取しましょう。

増量期と違い、減量期は慢性的なエネルギー不足になっています。BCAAのアンチカタボ効果はやばいです。

BCAAの飲み方 

BCAAは、運動前中後それぞれ5gずつ摂取するのがおすすめ。

運動する15分前、運動中の水分補給と一緒に、運動直後のタイミングです。

BCAAの血中濃度は、摂取後30~45分でピークに達するため、これより短い時間の運動をする場合は、運動中には飲まなくても大丈夫です。

 

アンチカタボ効果を狙って、トレーニング時以外にも水感覚でBCAAを飲む人もいますが、運動時以外に摂取しても目立った効果は得られないという研究結果が出ています。

金もったいないので、運動前中後だけでOK。

こういう減量最終手段にも使えます。

www.dynamitemusuko.com

グルタミン

 

グルタミンとは?

グルタミンは、アミノ酸の一種です。BCAAとは異なり、必須アミノ酸ではなく体内でも合成されます。また人体に最も多く存在するアミノ酸です。

運動中や疲労時、体調が悪い時など、多量のグルタミンが使われます。

作用は主に、筋肉の合成、免疫力の向上、消化器官の補助、そして筋肉のエネルギー源としての役割です。

なぜ必要なの?

体内でも合成可能で人体に最も多く存在するアミノ酸をわざわざサプリで摂取する意味あんの?とか、BCAAとほぼ変わんねえじゃん。など思った人もいるのではないでしょうか。

確かにそうなんですが、BCAAよりも幅広い役割を持っている上、グルタミンが不足すると筋肉を分解してグルタミンを生成するようになるので、単体での摂取をおすすめします。

また、必須アミノ酸ではないものの、準必須アミノ酸として分類されていることも、サプリによる摂取をおすすめしたい理由です。

 

BCAAと異なる点として、グルタミンは摂取した時にインスリンが分泌されないという点があります。

BCAAの場合は、ロイシンの影響によりインスリンが分泌されますが、グルタミンはそのような作用はありません。

インスリンが分泌されると、わずかながら脂肪の分解が抑制されるので、特に有酸素運動をする時などは、BCAAではなくグルタミンの摂取をおすすめします。

グルタミンの飲み方

BCAAと同じく、運動前後のタイミングで5gほど摂取しましょう。

体調が悪い時は、食後や起床直後、寝る前などのタイミングでも摂取するといいです。

まとめ

 

いくら減量に役立つといっても、基本はやはり食事制限と運動です。その上でこれらのサプリを使うと、結果が変わります。

本気で楽して痩せようとすると、こういうものに手を出すしかなくなります。 

www.dynamitemusuko.com

今回紹介したサプリ以外にも、プロテインやクレアチンなど、基本となるサプリについてはこちらで解説しています。

www.dynamitemusuko.com

 サプリによっては、iHerbで購入した方が安い場合もあります。40ドル以上で送料無料です。

会計時にコードZIJ2845を入力すると、5%割引になります。

ぜひご利用ください。