ボム君.com

ダイナマイト息子

スクワット原理主義者

Amazonプライムが便利・お得すぎ。どうやって採算取ってるのか心配になるレベル!

Amazonプライムがヤバい。

 

f:id:shun619:20171110160334p:plain

 

みんな言ってるから今更感あるけど、まじでヤバすぎる。サービス過剰。

 

Amazon、これなんで赤字になんないんだ。。ってレベル。

 

月額、コーヒー1杯分(学生はもっと安い)の値段で、めちゃくちゃ便利なサービスが受けられます。

 

いろんなサービスがありますが、正直どれか一つのサービスだけで月額以上の価値があるようなものばかりです。

 

この世の中にこれ以上コスパのいいサービスがあるのか。本当に。

 

 

月額いくらなの?

 

Amazonプライムには、月額プランと年間プランがあります。

 

月額プランの方は、1ヶ月400円。安すぎ。しかも税込。

 

年間プランの方は、3900円です。これ年会費です。もちろん税込。

 

月額換算では、325円になります。コーヒー1杯分ですよ。

 

スタバなら何も買えない金額。

 

ただ、Amazonプライムには30日間のお試し期間があるので、月額プランってあんまり意味ない気がします。

 

10ヶ月以内に絶対解約する人は、月額プランの方がお得です。

 

サービス1: お急ぎ便など、全ての送料が無料に

 

 

f:id:shun619:20171110160544p:plain

 

Amazon、ちょっと前は通常配送なら全商品送料無料でした。

 

ところが、現在は2000円以上の買い物でないと、350円の送料がかかるようになりました。

 

お急ぎ便、日時指定は360円、当日お急ぎ便は514円かかります。

 

プライム会員は、これら全て無料です。タダ。いくら使ってもタダ。

 

Amazonで何か買う時、送料無料にするために、2000円を超えるように必要ないものまで一緒に買わなくていいんです。

 

午前中に買い物をすれば、午後には品物が届く当日お急ぎ便も、無料。

 

これ本当にありがたいです。

 

てか、送料よりAmazonプライムの月額の方が安いって。。。

 

ちなみに、この送料に関する全ての特典は、同居している家族2人までなら利用することができます。

 

例えば、お父さんとお兄さんがAmazonで買い物する時、プライム会員でなくてもこれらの特典が利用できるんです。

 

サービス2: プライム・ビデオ

 

プライム・ビデオとは

 

f:id:shun619:20171110160757p:plain

 

動画配信サービスといえば、HuluやNetflixが有名ですが、Amazonも動画配信やってます。

 

 

www.dynamitemusuko.com

 

 

肝心の映画・ドラマのラインナップは、それらのサービスと比べても、なかなかのものです。

 

最近ではHulu 、Netflixともにオリジナルコンテンツの制作にも力を入れていますが、プライムビデオにもオリジナルコンテンツがあります。

 

どっからそんな金湧いてくるんだ。

 

HuluもNetflixも月額1000円ほどですが、プライムビデオは325円。ばけもの

 

洋画洋ドラはもちろん、日本のドラマやバラエティ、アニメもかなり配信されています。

 

Amazonプライム限定の、松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』は話題になりましたね。

 

f:id:shun619:20171110160838p:plain

 

また、Netflix同様、動画はダウンロードしてオフラインで楽しむこともできます。

 

もうね、これだけでも入る価値ありまくり。

 

Fireスティックと合わせると、最強

 

Fireスティックは、テレビにぶっ刺すだけで、プライムビデオがテレビで楽しめるようになる便利なやつです。

 

他にも、Youtubeや、Netflix、DAZNそしてスポナビライブなど色々観ることができます。

 

テレビで観れるってのはでかい。

 

これが4980円です。

 

 

サービス3: プライム・ミュージック

 

f:id:shun619:20171110160925p:plain

 

プライムミュージックは、プライムビデオと同じように、タダで音楽が聴き放題になるサービスです。

 

再生できる曲は、約100万曲。

 

Apple Musicや、Spotifyなどのストリーミングサービスには劣りますが、かなりの数です。

 

それらのストリーミングサービスにあるような、ユーザーの好みの音楽を延々と垂れ流してくれるラジオ機能もついています。

 

洋楽が中心で、邦楽は少なめ。

 

それでもお得すぎ。。

 

そして先日、これとは別にAmazonが展開するストリーミングサービス、『Music Unlimited』が日本で提供開始しました。

 

こちらの曲数は、約4000万曲。

 

一般会員は月額980円のところ、プライム会員は780円になります。

 

Apple MusicSpotifyの一般会員の月額も、980円です。揃えてきたな。

 

Music Unlimitedの詳細、登録はこちらの公式サイトから。

。 

 

サービス4: プライム・フォト

 

日々インスタ映えするものを探しては写真を撮ってる俺たち現代人は、写真が増えすぎてスマホのストレージがいっぱいになってしまうこともありますよね。

 

そんな時、プライム会員なら安心です。

 

プライム・フォトでは、画像を圧縮せずそのまま、無制限に保存することができます。

 

カメラで撮った写真も、そのままの画質で保存できます。

 

設定することで、スマホで写真を撮る度に、自動でストレージにアップロードしてくれる機能もあって、まじで便利。

 

写真以外のファイル(動画やPDFドキュメント)などは、5GBまでの制限がありますが、写真に関しては使い放題です。

 

プライム・フォトを使って、ふぉとじぇにっくな風景を探しましょう。

 

 

サービス5: プライム・リーディング

 

f:id:shun619:20171110161030p:plain

 

ここまで読んでくれた皆さんは、もうこれだけでどんなサービスなのか分かりますよね。

 

本が読み放題になるサービスです!

 

マンガや小説、全て合わせても1000冊弱と、あまり数は多くありません。

 

ですが、ベストセラーになった本もかなりの数あります。

 

また、このサービスは10月に始まったばかりなので、これから増えていくでしょう。

 

だいたい本1冊1500円くらいとして、3冊読めば4500円。これだけで年会費の元がとれる恐ろしさ。

 

そして、プライム・リーディングに加え、さらにヤバいサービスが!

 

サービス6: Kindleオーナーライブラリー

 

Kindleオーナーライブラリーは毎月1冊、無料で本が1冊読めるサービスです。

 

もちろんプライム・リーディングより選べる本は多く、約2万冊あります。

 

ただ気をつけたいのは、このサービスを利用するにはKindleもしくはFireタブレットが必要だということ。

 

プライムリーディングの方はPCでもスマホでも大丈夫です。

 

Kindleなんか持ってねえよ!って人も、ガッカリしないで!

 

プライム会員は、なんと4000円引きでKindleとFireタブレットが買えます。

 

f:id:shun619:20171110161126p:plain

 

両方とも複数のモデルが用意されているのですが、8980円から買えるので、実質4980円で買えてしまいます。

 

Kindleはもちろん、Fireタブレットも普段使いには充分すぎる性能。

 

プライム・リーディングもKindleオーナーライブラリーも、マンガもかなりの数があるので、普段本を読まない人でもオススメです。

 

こりゃますます紙の本が売れなくなる。。。

 

サービス7: Amazon Dash Button 

 

ヤバい。

 

21世紀ヤバい。

 

ドラえもんの背中が見えてきた。

 

Amazon Dash Buttonは、スマホのアプリから何か製品を一つ設定すると、ボタンを押すだけで注文ができるサービスです。

 

例えばトイレにボタンを置いておけば、トイレットペーパーが切れそうな時に押すだけでトイレットペーパーが注文できるんです。

 

ベッドの脇に置いといて、コ◯ドームがなくなった時に、このボタンを押せば一発で届きます。童貞は知らん。

 

しかもなんか無駄にボタンのデザインが豊富。

 

f:id:shun619:20171110161227p:plain

 

誤注文防止のために、ボタンを使って1つの商品を買うと、実際に商品が届くまで何度ボタンを押しても、発注されないようになっています。

 

子供がイタズラしても安心です。

 

1つ500円で売っていますが、ボタンを利用した初回注文時に会計から500円差し引かれるため、実質タダ

 

こんなドラえもんみたいなサービスがタダ。やべえ。

 

学生はAmazon Studentがお得!

 

Amazon Studentは、これらプライム会員のサービスに加え、1000円分のポイントが貰えたり、本を買えば価格分の10%がポイントとしてもらえる学生限定のサービスです。

 

大学生と、専門学校に通っている方が対象です。

 

そしてなんと年会費が1900円。まじでどうした。

 

月額159円。ばけもの。

 

Amazonプライムの入会方法

 

公式サイトにアクセスして、”30日間の無料体験を試す"をクリックするだけ!

 

無料体験登録にはクレジットカード、もしくはVプリカなどのプリペイドカードが必要になります。

 

クレカなくても登録できるよ!

 

また、無料体験期間中に解約するのを忘れていたとしても、返金に応じてくれます。

 

忘れっぽくても安心です。

 

まとめ

 

他にも、生鮮食品が4時間で届くAmazonフレッシュ

 

おむつが15%オフのAmazonファミリー

 

そしてタイムセールで優先して買い物ができたり、プライム会員限定のセールがあったりなど、たくさんメリットがあります。

 

最近は、プライム会員限定商品なんてのも出てきています。

 

正直、ぼくはこういう囲い込みが嫌いなので、解約してやろうかとも思いましたが、便利すぎて無理でした。

 

Amazonで買い物をしなくてもオトクなくらいのサービスですからね。

 

ぜひ体験してみてください。