ボム君.com

ダイナマイト息子

スクワット原理主義者

絶対に男子校に行かない方がいい2つの理由。彼女できない、メリットなし!

この日本に存在する高校のうち、男子校はわずか2.5%。

 

超・希少種、”男子校”。

 

この記事を読んでいるみなさんの多くは、共学の出身でしょう。

 

ぼくは、高校時代、男子校でした。

 

f:id:shun619:20170403014443p:plain

 

激レアです。

 

卒業して数年経ちますが、当時の友達とは未だによく遊ぶし、楽しかった思い出もたくさんあります。

 

がしかし。

 

今、進学先に悩んでいる中学生諸君。

 

受験を控え、志望校を決めようとしている受験生の親御さん。

 

絶対に男子校は、やめた方がいいです。

 

”えっ!??なんで!!?男子校楽しいって言ってたじゃん!”

 

確かに、男子校は、楽しいです。めちゃくちゃ楽しいです。

 

それでも、絶対にオススメしません。

 

”楽しい”ことより、デメリットの方が大きいからです。

 

今回は、男子校出身のぼくが、”男子校には進学するべきでない理由”を解説していきたいと思います。

 

 

 彼女ができない

 

男子校に行くと、彼女ができません。恋愛できません。

 

 

f:id:shun619:20170403014726p:plain

 

もちろん、男子校に行こうが共学に行こうが、彼女ができる人はできます。

 

イケメンで、圧倒的コミュ力を兼ね備えていれば。

 

男子校の場合、このどちらかが欠けるだけで、もうダメです。厳しい現実が待っています。

 

特に、高校生くらいまでだと、スポーツが上手い男がモテますよね。

 

イケメンでなくても、そしてコミュ力に自信がなくても、スポーツが上手ければ、彼女くらい作れます。

 

男子校では、これがないんです。

 

スポーツが上手くてドヤ顔しても、周りはムサ苦しい男だけ。なんの意味もなし。

 

男子校で彼女を作るには、外で狩りに出かけなければなりません。

 

”花は、自分からミツバチを探しに行きますか?”

 

f:id:shun619:20170331224722p:plain

 

ちげえんだよ!!!俺たちがミツバチなんだよ!!!!!!!

 

高校生カップルの9割は、同じ高校の生徒の組み合わせだと思います。

 

外で彼女を作るというのは、大変難しいことなのです。

 

近くに女子校がある学校ならまだしも、大抵の男子校は、そうはいきません。

 

それでも、鬼のようなコミュ力があれば、どんな環境にいても彼女は作れるし、実際そういう奴もいるんです。

 

女を取っ替え引っ替えしてるやつ、絶望の青春を送るやつ、完全に二極化します。

 

男子校での日常生活は、超楽しいです。

 

ですが、月に1度ほど、ハッとします。

 

”あれ、、、俺何してんだろう。。。。なんで放課後の河川敷で、彼女とチャリでニケツして一緒に帰ってないんだろう。。。”

 

f:id:shun619:20170403022712p:plain

 

女子高生の彼女と、甘酸っぱい恋をするなんてのは、高校生のうちしか体験できません。

 

未だに、ドラマや映画で、そのようなシーンが出てくると、丸三日寝込みます

 

男子校という存在自体が、不自然

 

特殊な場合を除き、この社会は”オトコ””オンナ”で構成されています。

 

就職すれば、同僚には女性がいるし、取引先も女性かもしれない。

 

アパホテルの社長は女性だし、テレビを観れば、女性芸能人がたくさん。

 

f:id:shun619:20170403014922p:plain

 

一方、男子校は?

 

男しかいない。

 

これって、不自然すぎませんか?

 

人間が社会にでるための準備をする場所である、”学校”が、社会と違った構造をしている。

 

これはだめでしょう。

 

なぜだめなのか。

 

社会に出て、ほとんどの人が必要とする、コミュニケーション能力が育ちにくいからです。

 

男子校では、周りが男だらけの環境なので、男同士ではすぐに打ち解けることができます。

 

問題は、相手が女性の場合です。

 

成長期真っ只中、社会に出る準備段階である、中学、高校生の時期に、男子校のような環境にいると、女性との接し方が分からないまま大人になる可能性があります。

 

もちろん、女性を相手にする時は、男性を相手にする時とは、違ったアプローチが求められることがありますよね。

 

そのような時に、対処できないのです。

 

結果、コミュニケーション能力が低くなってしまいます。

 

そして、ここで言う”社会”とは、なにも就職してからの話ではありません。

 

大学に進学すれば、そこはもう”社会”です。

 

f:id:shun619:20170403015105p:plain

 

高校までの生活とは変わり、男女入り混じった世界が待っています。

 

そんな環境に馴染めず、サークルにも所属せずに、いわゆる”ボッチ”となってしまう男子校出身者は、何人もいます。

 

なので、よい子のみんなは、共学に行って、コミュ力を育みましょう。

 

男子校のメリット

 

タイトルに”メリットなし”って書いたんですが、冷静に考えてみたら、ちょっとありました。

 

楽しい

男子校は、楽しいです。

 

毎日男だけで好き放題やる生活。

 

何を言おうが、何をしようが、誰にも気を使わなくていい。

 

体育祭は、異常な盛り上がり。ほぼケンカ。

 

f:id:shun619:20170403015201p:plain

 

文化祭では、全校生徒が発情期を迎えます。女子高生と触れ合える、数少ないチャンスだからです。

 

やりたいことができる

男子校では、人の目を気にせず、好きなことができます。

 

部活や勉強に打ち込むのもよし。

 

オタクになっても、誰からも”キモい”とか言われません。

 

f:id:shun619:20170403015249p:plain

 

いじめがない

男子校では、いじめが全くありません。

 

本当にないんです。

 

高校3年間で、いじめがあるなんて話は、一度も聞きませんでした。

 

カーストとか、そういうのもありません。

 

f:id:shun619:20170403015417p:plain

 

ガリ勉だろうが、オタクだろうが、誰にでも人権があります。

 

そして、クラスみんな仲がいいです。

 

男子校に向いている人

 

これらを踏まえて、男子校に向いている人を考えてみました。

 

恋愛とかどうでもいい、俺は俺がやりてえことをやるっていう人

 

オンナとかどうでもいい。おれは一生独身を貫く。

 

おれはおれが生きた証を残してえ。

 

そういうロックな人は、男子校で、何かにひたすら熱中する日々を送りましょう。

 

f:id:shun619:20170403015456p:plain

 

破壊的なコミュ力を持つ人

コミュ力に自信があって、”男子校行っても外で彼女作ってやるぜ”

 

という人は、男子校でも何も問題ありません。

 

男子校の生活自体は楽しいし、それで彼女ができるなら、共学と男子校のいいとこ取りですね。すばらしい。

 

男子校に行くにも、行かないのも、キミ次第。

 

男子校で絶望の青春を送り、女性との接し方なんか知らなくても、男子校で培った持ち前の明るさで、全部なんとかしてしまう人も多いです。

 

結局は、自分次第ってことでしょうか。

 

ところで、超進学校には、男子校や女子校が多いとされています。

 

それを聞いて、男子校に行かせた方が、いい大学にいけるとか考える人も多いようです。

 

ぼくは、関係ないと思っています。

 

確かに、上位校は男女別学の学校も多いです。

 

ただ、それは伝統的に別学なだけで、今更共学にする意味がないからではないでしょうか。

 

昨今の少子化で、学校側も生徒を集めるのに必死です。その影響で、元は別学だった学校も、多くが共学になりました。

 

しかし、超進学校は、ほっといても生徒が集まってくるので、共学化する必要がないのです。

 

間違っても、”別学の方が、よりよい大学にいける”なんて理由で、学校を選ばないでください。

 

男子校で、限界すぎる青春を送るより、共学でキッチリ勉強して、大学に行った方がいいです。

 

男子校に進学するかどうかは、悩みに悩んで結論を出してください。

 

後悔しますよ。