ボム君.com

ダイナマイト息子

あったことや思ったことなど

世界一周した僕が選ぶ、美人が多い国ランキング! 美女大国は北欧だけじゃない!

みんな大好き美女。

 

この世の中にイイ女がいなければ、生きている意味はないだろう。

 

我々しがない男たちにとって、手は届かなくても、そこに存在するだけで目の保養になってくださる美女。

 

ぼくは、高校時代から大学にかけて、色々な国を巡ってきました。

 

全ての大陸を制覇し、主要な国はだいたい行きました。

 

一度に旅したわけではないですが、世界一周したと言っていいでしょう。

 

いいよな!!??!?

 

今回は、それがメインの話題ではなくて、”美女が多い国ランキング”がテーマです。

 

もちろん、女目当てで旅行してきたのではないですけども!!!

 

世界中の街に行き、街行く美女たちを眺めるのは、最高でした。

 

眺めるだけでしたが。

 

では、本題のランキングの方、紹介していきたいと思います。

 

このランキングは、ぼくの独断と偏見です。あらかじめご了承ください。

 

また、同じくぼくの独断と偏見で、各国から一人、代表として美女を紹介していきます。

 

10位 日本

 

10位はなんと日本。

 

我らが大和撫子、強し。

 

普通に日本人最高やん。

 

同じアジア人でも、台湾、韓国、中国の女の子は、個人的にあんまりピンとこない。

 

やっぱり日本人がかわいいと思うのは、日本で生まれ育ったからであるのか。

 

その割に、10位と低めなのは、見慣れているから。

 

当たり前の存在は、いなくなって初めてその大切さが分かるんですね。

 

そんな大和撫子代表からは、こちら北川”神”景子さんをチョイス。

 

f:id:shun619:20170402044841p:plain

 

喫煙者であることを除けば、無敵。

 

9位 ドイツ

 

9位は、ドイツです。

 

以前から”ドイツ人、めっちゃかわいいよ!”とは聞いていたのですが、実際に行ってみるまで、あまりイメージが湧きませんでした。

 

ベルリンの街に降り立ち、ブラブラと歩いていると、まあ素晴らしい。

 

なんというか、グリム童話とかで、アルプスを駆け回っている少女(ハイジではない)が、そのまま大きくなったような美女が多い印象でした。

 

大人びているのですが、どこかあどけなさが残っている感じ。

 

ぼくは、ベルリンとフランクフルトしか行っていないので、田舎の方はよく分かりませんが、よかったです。ドイツ。

 

そんなドイツ美女代表は、こちらの方。モデルの、サラ・ブランドナー。

 

f:id:shun619:20170401222157p:plain

 

サッカー元ドイツ代表、バスティアン・シュヴァインシュタイガーの元カノです。

 

8位 ロシア

 

次は、ロシアです。

 

美女が多い国といえば、ロシアを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

なんとなくミステリアスなイメージがあるロシア。

 

実際はそんなことなくて、一緒に酒を飲めば、すぐに打ち解けられるほど、フレンドリーな人々が多いです。(マジ)

 

そして何より、噂にたがわぬ美女、美女、美女たち。

 

他の国だと、男性も女性も、服装、化粧にほとんど気を使わずに街を歩く人が多いです。

 

ロシアの女の子は、違います。

 

素材のレベルが、ケタ違いな上に、みんなばっちりオシャレしています。

 

本当に、天国でした。

 

このためだけに、今まで数年ロシア語を勉強していたのですが、やっと報われて涙が出ました。

 

ロシア人、最高だなあ。。。。

 

 

20代前半までは。

 

 

そうです。最強に美女が多い国、ロシア。にもかかわらず、なぜ8位なのか。

 

それは、20代後半になると、それまでの麗しさは何処へ、突如としてアンドレ・ザ・ジャイアントと化すからです。

 

f:id:shun619:20170402052930p:plain

 

食生活の問題なのか、なんなのか。。。

 

もったいない。

 

そんなロシア美女代表は、この人。

 

f:id:shun619:20170402024335p:plain

 

エカチェリーナ・プーチナ。なんとあのプーチンの娘です。

 

7位 ベルギー

 

チョコ、ワッフルの聖地、ベルギー。

 

ベルギーで食べたワッフル、美味すぎて今でもたまに夢に出てきます。

 

そんなベルギー、甘いのはお菓子だけではありません。

 

女の子も甘すぎる!!!!!

 

ベルギーは、サッカーの強豪国としても知られています。

 

サッカー中継を見ていると、サポーターは美女だらけ。

 

こんなのに応援されたら、そりゃ強えわ。納得。

 

ベルギーを訪れた時は、お隣のオランダも滞在しましたが、ベルギーの方が、かわいい女の子が多かったように思います。

 

それでは、お待ちかねベルギー代表美女は、この方。

 

f:id:shun619:20170402030146p:plain

 

エレン・ペトリ。

 

いきなり後ろからぶん殴られたい顔してますね。

 

6位 スペイン

 

6位は、情熱の国、スペイン。

 

物価安い、食べ物美味い。

 

そして、まさにイメージ通りの、ラテン系美女が多い国でした。

 

意外だったのは、いわゆるラテン系以外の美女もたくさんいたこと。

 

”あれ?北欧美人?”と思うような女性が、実はスペイン人だったりしました。

 

スペインは移民国家なので、こういうことが起きます。

 

また、地域によって、差があるのも面白い。

 

スペイン南部の、アンダルシア地方は、世界でも有数の美女が多い地域として知られています。

 

ぼくは、全然分かりませんが、スペイン人の男によると、女性の顔を見ただけで、だいたいどこの地方出身か、見分けがつくらしいです。

 

我々日本人なんか、せいぜい貧乳な埼玉県民を見分けられるくらいでしょう。

 

では、スペイン代表美女は、この方。

 

f:id:shun619:20170402032302p:plain

 

クララ・アロンゾ。ヴィクトリアシークレットのモデルです。

 

5位 デンマーク

 

5位は、デンマークです。

 

やっぱり北欧は美女が多いですね。

 

そして男もイケメンばっかり。

 

こんな土地でブサイクに産まれたら、一回死ぬしかないでしょうね。

 

北欧諸国は、ノルウェーを除いて全て周りましたが、どの国も美人だらけでした。

 

それも、典型的な”外国人美女”。

 

青い目をして、髪はブロンドで、背が高く、ケツがでかい。

 

ぼくは、人種にかかわらず、色白の女の子が好きです。

 

デンマークでは、特に冬、太陽がほとんど上がらないです。

 

そのためか、色白な女の子が多く、最高でした。

 

そんなデンマークを代表する美女は、この人。

 

f:id:shun619:20170402033555p:plain

 

ヨアンナ・パラニ。

 

一人の女子大生だった彼女は、国のため、ISISと闘うことを決意し、スナイパーとして100人以上の敵兵士を殺害しました。

 

その結果、ISISから彼女の首にかけられた懸賞金、なんと100万ドル。

 

これにより、なんと母国、デンマークでもテロリストとして指名手配されてしまいました。

 

なんとも言えませんね。

 

4位 イタリア

 

世界一のナンパ大国、イタリアも素晴らしかったです。

 

特にミラノ。

 

適当にスウェットで歩いていたのですが、なんか生きるのが申し訳なくなりました。

 

みんなモデルかよ。ってくらいキレイ。

 

それでも地方によって色々違って、モデル並みの女の子がいたのは、ミラノ、ベネチアくらいでした。

 

あとは、田舎の方にも少し行きましたが、あんまりビシっとキメてる人は、男女ともにいませんでした。

 

スペイン人もそうなのですが、イタリア人もめちゃくちゃ陽気でフレンドリーで、イタリア語なんか一切わかんないのに、地元の学生グループと数日間行動を共にし、とても楽しかったです。

 

やっぱ外見だけでなく、中身も重要ですよ。うん。というわけでイタリアが4位。

 

そんなイタリアからは、こちらの女性。

 

f:id:shun619:20170402035221p:plain

 

ヴィルジニア・ラッジ。

 

イタリア史上初の、女性ローマ市長です。

 

圧倒的才色兼備

 

3位 フランス

 

ファッションの都、パリ。

 

凄まじかったです。

 

世界中から美女が集まってきている感じ。

 

ブロンド美女から黒髪美女、中東系の美女から、アジアンビューティーまで。

 

まさに、”美女の異文化社会” でした。

 

また、フランスでは、どこに行っても女性はみんなオシャレでした。

 

他の国にいても、服装で ”あ、フランス人だ” と分かるくらいです。

 

みんなオシャレなので、余計キレイに見えます。

 

ただ、なんかみんなツンツンしてる雰囲気があって、話しかけたら殴られそうでした。全体的に。

 

殴られたら、それはそれでいいんですけど。

 

どこの国でも、都会の人間は冷たいものですね。

 

そんなフランスからは、この女優。

 

f:id:shun619:20170402040525p:plain

 

レア・セドゥ。

 

『イングロリアス・バスターズ』や、『007/スペクター』に出演しています。

 

2位 ウクライナ 

 

よく、テレビなどで、世界一の美女大国として紹介されることも多いウクライナ。

 

やばすぎた。

 

首都キエフの通りを歩けば、目に入るのは美女ばかり。

 

スタイルの良さと、顔の小ささが異常。

 

みんなボンキュッボン。マジで。

 

黒髪、茶髪、金髪と、色々な髪色の女性がいますが、何しても似合う。

 

同じ人間とは思えない、人形のような美しさでした。

 

そして、お隣さんのロシアよりも、アンドレ・ザ・ジャイアントが少ない。

 

ロシアと比べると、年をとっても、美しさをキープしている女性が多いイメージでした。

 

世界No.1の美人大国の名は、伊達ではありません。

 

ウクライナ美人を代表する方は、この女優。

 

f:id:shun619:20170402043001p:plain

 

オルガ・キュリレンコ。

 

『007/慰めの報酬』などに出演しています。

 

1位 アイスランド

 

1位は、意外な国。アイスランドです。

 

ヨーロッパといえども、日本からは遠すぎて、あまり馴染みがないかもしれません。

 

元々ぼくは、アイスランドにオーロラを観に行きました。

 

なのに、5日の滞在期間、全て曇り。

 

結局オーロラは観ることができませんでした。

 

が、しかし。帰路についたぼくは、非常に満足げでした。

 

なぜか!!!

 

アイスランドには、あまりにも美女が多すぎたからです。

 

”アイスランドは、美女がたくさんいる” なんてことは知らなかったので、尚更衝撃を受けました。

 

なんと滞在中、一度もアイスランド人のブスを見かけませんでした。

 

ホステルのスタッフも、レストラン、バーのウェイトレスも、ツアー会社のガイドも、みんなかわいい。

 

みんな絵に描いたような北欧美人。

 

バイキングが定住した土地として知られるこの国は、ヨーロッパ中の”美の遺伝子”が集まっているのかもしれませんね。

 

ブスがいない奇跡の国、アイスランド。そんな氷の国を代表する美女は、こちら。

 

f:id:shun619:20170402044318p:plain

 

Tanja Ýr Ástþórsdóttirさん。(読めねえ)

 

世界は広いぜ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ランキング作って思いましたが、ヨーロッパ強すぎ。

 

もちろん、これらの国以外にも、美人が多い国はあります。

 

色んな国に行って、それぞれの国の美女を楽しむ。

 

圧倒的目の保養ですね。

 

こんなランキング作っておいてアレなんですが、個人的に最強なのは、日本人とヨーロッパ人のハーフだと思ってます。

 

ぼくにとって、一番心臓をえぐりにくるのが、ハーフなんです。

 

慣れ親しんだ日本の女性と、エキゾチックなヨーロッパ美女のいいとこ取り。

 

トリンドルとか、最強すぎます。

 

f:id:shun619:20170402045039p:plain

 

暇な女子大生 (@bored_jd) | Twitter

ではない)