ボム君.com

ダイナマイト息子

あったことや思ったことなど

日本のフィットネス界における、マッチョ29の害。お前ら今すぐタンクトップを脱げ。

日本において、”アイドル”は、まさに芸能界の華であり、これまでに、古今東西様々なアイドルが登場しては散っていきました。

 

ニッポンの中年共の永遠のアイドル、松田聖子

 

f:id:shun619:20170325053115p:plain

 

いったいお前はいつ年を取るんだ、森高千里

 

f:id:shun619:20170325053207p:plain

 

AKBより断然かっこよかった、モーニング娘。

 

f:id:shun619:20170325053253p:plain

 

もうそろそろいいんじゃないか?AKB48

 

f:id:shun619:20170325053404p:plain

 

など。

 

そして昨今の筋トレブームの中で、ついに生まれてしまった筋肉アイドル。

 

それが『マッチョ29』。

 

f:id:shun619:20170325053449p:plain

 

筋肉アイドルという、この意味不明すぎるアイドルは、確かに日本のフィットネスブームの産物であり、筋トレの一般化に一役買っています。

 

サイヤマンとかYoutubeのチャンネル登録者数14万人近いし。

 

今回のテーマは、そんな『マッチョ29』の害についての内容です。

 

”いや、何が害やねんお前。”

 

と思った方もいると思いますが、ぼくは本気です。

 

 

そもそもの、日本での”マッチョ”のイメージを考えてみよう。

 

みなさんは、”マッチョ”にどういったイメージを持っていますか?

 

普段から筋トレをしているなら、”かっこいい”とか、”ああなりてえ”

 

など思うでしょう。

 

ですが一般人、特に女性のほとんどは、残念ながらこうは思っていません。

 

ベストボディくらいの体であれば、”かっこいい。。♡♡”

 

f:id:shun619:20170325053804p:plain

 

と思う人も多いかもしれません。

 

ところが、フィジークレベルになると、もう”きもい” ”そこまで筋肉いらない” ”まじで限界すぎる”

 

f:id:shun619:20170325053954p:plain

 

といった感想が多数を占めることになります。

 

そして残念ながら、一般的に”マッチョ”といえば、”バカ”とか、”汗臭い”とか、”ホモ”とか、そんな圧倒的大惨事なイメージを持っている人が多いです。

 

爽やかなイケメンとは対極にある、それがマッチョのイメージ。

 

このCMなんか、まさにそれを表しています。

 

www.youtube.com

 

この意味不明なクソガリが、”細マッチョ”と呼ばれるんです。

 

いわゆる、”マッチョ”が、かっこいいというイメージを持っている人は少数派です。

 

ジャニーズのガリが、細マッチョとか言われて、もてはやされるのが現実。

 

最近は、筋トレブームもあり、少しは変わってきましたが、まだまだ一般的な”マッチョ”のイメージといえば、こんなもんです。

 

筋肉原理主義者の我々としては、何としてもこの状況を打破しなければなりません。

 

なぜ『マッチョ29』は害なのか。

 

『マッチョ29』は、上に書いた、日本における”悪いマッチョのイメージ”そのものを体現しているからです。

 

バキバキの男の集団が、四六時中タンクトップか、上裸でいる。

 

f:id:shun619:20170325054308p:plain

 

いやまあ、”筋肉アイドル”なんで、当たり前っちゃ当たり前なんですけども。

 

元々筋肉信仰がある人がみれば、”デケえ。。”とか、”かっこえええ”と思う人も多いと思います。

 

ただ、一般人が見たらどう思うか?

 

タンクトップなんか着てても、全然かっこよくない。全然オシャレじゃない。

 

結局、”汗臭い”、”ホモ”とか、そういうイメージしか持たないんです。

 

一般人が、あれを見たところで、”マッチョってかっけえ。。”なんて思うことは、微塵もありません。

 

『マッチョ29』を見て筋トレを始める人よりも、”マッチョ”への負のイメージが増大する人の方が多いでしょう。

 

なかやまきんに君から出来上がった、”マッチョ(笑)”の系譜が、果てしなく続くだけなんです。

 

f:id:shun619:20170325054348p:plain

 

彼らが、このままの路線で、活躍し、有名になればなるほど、 マッチョは笑われることになります。

 

永遠にジャニーズのクソガリに勝てません。

 

もっとマッチョたちはオシャレであるべき。

 

じゃあ、どうしたら一般人の”マッチョ”に対する認識が変わるか。

 

もっとオシャレで、かっこよく、清潔になりましょう。ということです。

 

タンクトップ一枚とか、そういうわざとらしく筋肉を見せびらかすの禁止。

 

『マッチョ29』に限った話ではないのですが、なんかマッチョって、なんですよ。

 

もちろん中には服装や髪型にしっかり気を使ったマッチョもいますけど、なんかみんなオシャレに疎い。

 

着る服といえばスウェット、髪型もボーズとか適当な感じ。

 

これじゃあ”汗くさ(笑)(笑)”と言われてもしょうがないです。

 

また、フィットネスが一般に浸透することもないでしょう。

 

なにもモデルみたいになる必要はないんです。小栗旬になれって言ったってそりゃ無理です。

 

でも、マッチョなら、デニムに無地のTシャツで、充分サマになるんです。

 

f:id:shun619:20170325054712p:plain

 

むしろ、この服装はマッチョだけに許された特権でしょう。

 

タンクトップなんか着なくても、筋肉アピールはできます。むしろさりげなさが大事。

 

あとは、美容院で髪を切って、ちゃんとスタイリングすれば完璧。

 

こうして清潔感のあるマッチョが増えれば、世間のマッチョに対する目も少しずつ変わるでしょう。

 

『マッチョ29』は今すぐタンクトップを脱ぎ捨てて服を着ろ。

 

ある程度の筋肉があれば、間違いなくかっこいい

 

ジャニーズをはじめとして、謎のクソガリ信仰に包まれた日本。

 

それでも、マッチョのかっこよさは不変であると、ぼくは信じています。

 

さすがに、ボディビル、クラシックフィジークくらいになると、異様なレベルなので万人受けするとは思いません。

 

f:id:shun619:20170325054757p:plain

 

ですが、ベストボディ、フィジークの中位大会レベルなら、”誰が見てもかっこいい” といえるのではないでしょうか。

 

f:id:shun619:20170325055005p:plain

 

また、大会のレベルが上がってくると、バルクだけでなく、カットや絞りも高いレベルが要求されます。

 

が、バキバキに絞りすぎた体には、ドン引きする人も多いです。

 

そうでなくて、程よいマッチョで、清潔感があるならば、誰が見てもかっこいいはずです。

 

マッチョがオシャレに気を使うとどうなるか。

 

まずこの人。

www.instagram.com

 

カナダのフィットネスモデル、マーク・フィットさん。

 

かっこよすぎだろ。

 

かっこいいだけでなく、オシャレで清潔感MAX。男でも濡れる。

 

え?

 

”そもそもこいつイケメンだし外人じゃん。” だって?

そんなことはないです。日本人でもかっこいい人はいます。

 

 

 かっこよすぎワロタ。

 

この人、ハーフなんですが、特にイケメンというわけでもありません。(失敬)

 

でもめっちゃかっこいい。

 

筋肉があると、コートを着てもサマになるんです。

 

あとはJINさんとか。

 

 かっけええええ。

 

どうでしょう。一般人目線で考えると、『マッチョ29』よりも、この人達のほうがかっこいいし、”おれもこうなりてえ。。”と思えるのではないでしょうか。

 

また、女性ウケもよさそうです。

 

サイヤマンなんか、毎日毎日”ダンベルより、女子の手を握りたい!!!”

 

 

 

とか言ってますけど、”じゃあタンクトップ脱ぎ捨てろよ!!!!!!服を着ろよ!!!!!!!!!!”

 

と思います。

 

別に、マッチョ29が嫌いなわけじゃないよ。

 

今回は、散々彼らを、”汗臭い”とか、”芋”だとか書きました。

 

でもぼくは、彼らが嫌いなわけではありません。

 

サイヤマンの動画とか毎日見てるし。

 

ただ、日本でフィットネスをもっと世間に浸透させるため、そしてマッチョのイメージを変えるため、”君たちタンクトップを脱いでくれないか?”

 

と思ったんです。それだけです。

 

彼らとて、もやしみたいなジャニーズが、細マッチョ扱いされている現状には、納得がいかないはずです。

 

ぜひ”マッチョがかっこいい”という価値観が当たり前である日本になってほしいですね。