ボム君.com

ダイナマイト息子

あったことや思ったことなど

ゲーム・オブ・スローンズが面白すぎ。Hulu入ってるなら観なきゃ損!

ハマりすぎて、人生転落しかけた

ゲーム・オブ・スローンズ。

 

f:id:shun619:20170129214519p:plain

 

観たことはなくても、その名前を聞いたことがある人は、多いでしょう。

 

テレビ界のアカデミー賞である、エミー賞で、歴代ドラマ最多の、計38部門での受賞を誇ります。

 

まじでモンスター。

 

どんぐらいバケモンかというと、かつての、清原◯博ぐらい。

 

f:id:shun619:20170129214441p:plain

 

2年ほど前に、初めてこのドラマを見た時、あまりに面白すぎて、単位を8個落としました。

 

人生崖っぷちに立たされましたが、そんなことはどうでもいいぐらいのおもしろさです。

 

プチプチ並みの中毒性があります。

 

f:id:shun619:20170127045356p:plain

 

Huluで配信されているドラマでは、ダントツでおすすめです。

 

そんなゲーム・オブ・スローンズの面白さ、ネタバレ無しで語ります。読んで下さいお願いします。

 

 

内容が濃すぎてまじで家系

主人公がいない

まず、主人公らしい主人公がいません。

 

一応、メインキャラクターは何人かいます。

 

エラそうだなこいつ、と思ったら、実は上司に頭が上がらない、 ”ネッド・スターク”

 

 

f:id:shun619:20170129214605p:plain

 

えっ、こいつターミネーター出てたクソかわいい人じゃん、 ”デナーリス・ターガリエン”

 

f:id:shun619:20170129214653p:plain

 

絶対このババア性格悪いだろ、”サーセイ・ラニスター”

 

f:id:shun619:20170129214731p:plain

 

などなど、中心人物は何人もいますし、それぞれがキャラが濃い。

 

ただ、こち亀で言うところの、両津がいません。

 

みんなが主人公なのです。

 

なので、観る人それぞれで、好きなキャラクターが変わってきます。

 

複雑に絡み合うストーリー

ゲーム・オブ・スローンズは、物語の軸が、複数あります。

 

ある王国での、王の座を巡る物語

 

一族最後の生き残りである、ちょっと♡♡♡なお姉さんの復讐劇

 

なんか大昔に封印された、バケモンが復活したらしい、俺ら戦争してる場合じゃなくね?

 

というストーリーがあります。

 

これらの軸は、それ単体で、1本のドラマを作れるぐらいに濃いのです。

 

そんなのが、物語が進むにつれ、お互いに絡み合っていくんです。

 

サザエさんは、1回につき、3話で構成されていますね。

 

f:id:shun619:20170129214918p:plain

 

わかりやすくいえば、

 

”波平、逝く”

 

”カツオ、加齢臭がする”

 

”マスオ、初めてのリストラ” 

 

の3本が、それぞれ同時に進行していくようなもんです。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

 

大河ドラマ3本が、それぞれ絡み合いながら、同時に進行していくような感じです。

 

舞台は、中世ヨーロッパのような城や街が中心です。

 

また、魔法や、ドラゴンなどの、ファンタジー要素も登場します。

 

f:id:shun619:20170129215008p:plain

 

ただ、それらに関しては、物語の中では、半ば伝説のような扱いになっていて、ハリポタのように、魔法で戦うということはほぼないです。

 

戦いは、普通の剣や弓でやってます。

 

f:id:shun619:20170129215113p:plain

 

逆に、魔法やドラゴンは、そういう扱いなので、いざ出てきた時に、めちゃくちゃ無敵感が出てきます。

 

あんまりファンタジーが好きではない人も、楽しめます。

 

ぼくも、中世ヨーロッパとか、ハリポタみたいな魔法的なのには、全然興味がないですが、ゲーム・オブ・スローンズにはドハマリして人生が変わりかけました。

 

覚えるのは大変だけど、そのうち覚えるよ

こんな感じで、世界観が壮大です。

 

登場人物や、出てくる勢力が多いので、それらを把握するのは、ちょっと大変です。

 

でも、大丈夫です。面白すぎるので、気づいたら覚えてます。

 

登場人物が多いとは言っても、最初からバンバン出てくるわけではないです。

 

また、ゲーム・オブ・スローンズのwikiもあるので、”こいつ誰だよ”と思ったら、ググりながら見れば全然余裕です。

 

別に、完璧に把握しなくても全然面白いですし。

 

ちなみに、公式サイトなどで、登場人物の相関図を見ると、磯野家並みの複雑さです。

 

f:id:shun619:20170129215155p:plain

 

ちなみに、これが磯野家

f:id:shun619:20170129215238p:plain

何回も言うけど、複雑だけど面白すぎて勝手に頭に入ってくるからOK。

 

キャラが個性的

イケメンと美女だらけ

ゲーム・オブ・スローンズ、美男美女の多いこと多いこと。

 

ソフィー・ターナー。

 

f:id:shun619:20170129215346p:plain

 

まじで結婚してくれ。お願いだから。

 

エミリア・クラーク

 

f:id:shun619:20170129215441p:plain

 

眉毛も染めるか、黒髪にしたら結婚してください。

 

ナタリー・ドーマー

 

f:id:shun619:20170129215518p:plain

 

神。最初、そんな綺麗だと思わなかったけど、なんか好きになった。一番結婚してほしい。

 

キット・ハリントン

 

f:id:shun619:20170129215653p:plain

 

いや本当に人生って不公平。

 

イワン・リオン

 f:id:shun619:20170129215708p:plain

 

こいつの演技まじで最高。神すぎ。

 

っていう感じで、美男美女多いですこのドラマ。サザエさんと違って。

 

外見なんかどうでもいい、中身も濃すぎる

 

やっぱ人間、中身だよね!

 

ニコライ・コスター=ワルドー

 f:id:shun619:20170129215903p:plain

 

いやまあ、こいつもイケメンなんだけどさ。

 

この人演じる、ジェイミー・ラニスターは、本当に面白いですよ。

 

ストーリーが進むごとに、好きになったり嫌いになったり。。繰り返すことでしょう。

 

ピーター・ディンクレイジ

f:id:shun619:20170129220030p:plain

 

この人、最高です。小人症なんですが、それを活かしすぎ。めちゃめちゃ演技上手いです。

 

彼演じるティリオン・ラニスターは、物語において終始重要なキャラクターになります。

 

また、その見た目故に、なかなか波乱の人生を送ることになります。

 

 

勢力も個性的すぎ

ゲーム・オブ・スローンズには、多くの勢力があります。

 

これがまた個性的で、みんながみんな、同じ格好をして、同じ言葉を話すわけではないんです。

 

”中世の軍隊”と聞けば、真っ先に思いつくような騎士たち

 

f:id:shun619:20170129220241p:plain

 

喧嘩っ早いくせに鎧はつけない、ドスラク語とかいう意味不明な言葉を話す、強い人にしかついていかないという、超体育会系のドスラク人

 

f:id:shun619:20170129220336p:plain

 

一生童貞を貫くという誓いを立て、ひたすら”壁”を守る、男の中の男、冥夜の守り人

 

f:id:shun619:20170129220544p:plain

 

全員去勢した、主人の命令には絶対に服従する、感情を持たない男(?)たちの集団、穢れなき軍団

 

f:id:shun619:20170129220635p:plain

 

数千年前に封印されたはずの、ゾンビみたいなバケモン、ホワイト・ウォーカー

 

f:id:shun619:20170129220812p:plain

 

などなど。みんな超個性的です。

 

物語では、一応、イギリス英語が、世界での共通語ということになっています。

 

ですが、それぞれのキャラクターは、出身地ごとに、色々な訛りや、時には全く違う言語を話したりします。

 

そういうのを観察するのも、楽しいですよ。

 

展開が読めなすぎる

え?お前そこで死ぬの?は?

ゲーム・オブ・スローンズ、重要人物だろうがなんだろうが、ポンポン人が死んでいきます。

 

”おー、こいつこれからどうなんのかな?”

 

死にます。

 

こいつクソだけどしぶとく生きるんだろうなあ”

 

死にます。

 

”こいつがいなきゃストーリー成り立たねえじゃん”

 

死にます。

 

容赦がなさすぎます。先がまじで読めません。

 

普通、主要キャラって大事に扱うじゃないですか。

 

横浜だって、いきなり筒香クビにしないよ。

 

f:id:shun619:20170129220914p:plain

人が死んで許されるのは、MAJORで茂・野吾郎のおとっさんが死ぬのと、

 

f:id:shun619:20170119040028p:plain

タッチで和也が死ぬのだけでしょ。

 

人が死ぬのはダメなんですよ。

 

でも、とにかくバンバン死にます。

 

好きなキャラが死ぬとか普通にあるんで、気を強く持ってください。

 

まあ、バンバン死んでいくからこそ、生き残った人間と、また新たに出てくる人間の争いが面白くなっていくんですよ。

 

ストーリーも先が読めない

どいつがいつ死ぬか全くわからない。

 

バラバラになった一族が、それぞれどう生きていくのか。

 

意外なあいつの、驚くべき過去。

 

勝敗が最初から見えている戦いに、思いもしない援軍が。

 

などなど。

 

ウォーキン◯・デッドみたいに、”あーはいはい、どうせまたどっかに篭って、つかの間の平和の後、他の悪い人間か、またゾンビが出てきて誰か食われて終わりでしょ、それで復讐だ!ってなるだけでしょ”

 

なんてことにはなりません。一切予想できないです。

 

特に、各シーズン、後半になるにつれて、どんどんブチ上がっていきます。

 

中毒性が半端じゃないです。

 

終電を無視して、優雅にタクシーで帰宅するぐらい中毒性があります。

 

引き伸ばし、一切なし。

海外ドラマではおなじみの、シーズンが進むにつれてダルくなるストーリーの引き伸ばし。

 

ほとんどのドラマでは、テレビ局は、しゃぶれるとこまでしゃぶり尽くしたいため、ダラダラとドラマを引き伸ばします。

 

プリズン・ブレイクとか、まさにそうですよね。しかもまた新作出るらしいし。

 

このゲーム・オブ・スローンズ、そんなの一切ありません。

 

むしろ、シーズンが進むごとに、面白くなっていきます。

 

現在、シーズン6まで制作されています。

 

しかし、制作側が、”シーズン8で終わるンゴ”といったため、シーズン8で終わります。

 

とてもじゃないが、あと2シーズンでストーリーがまとまるとは思えない。

 

逆にそんなレベルです。

 

まとめ

どうでしょうか。ゲーム・オブ・スローンズ、本当にありえないぐらい面白いんで、観てください。

 

これが初めて観る海外ドラマなら、たぶん他のやつは観れなくなります。ほんとに。レベルが違いすぎて。

 

ちなみに、制作費は、1話につき3億円だそうです。

 

意味不明。

 

最初の1話、2話ぐらいでハマらなくても、観続けてれば、絶対にハマります。

 

ぼくがそんな感じでした。実際にドハマリしたのは、シーズン1の後半ぐらいからでした。

 

何度もいいますが、最初の方に、登場人物が把握しきれなくても、そのうち覚えるんで大丈夫です。

 

ぜひぜひ観てください。Huluなら、シーズン1から6まで、全部観れますよ!

 

そして今年夏の、シーズン7放送が待ちきれねえ。。。