ボム君.com

ダイナマイト息子

スクワット原理主義者

英語圏の留学、ワーホリで穴場、アイルランドをオススメする理由

もう何年も前から、世の中は"グローバル化! グローバル化! グローバル化! グローb" とおえらい方たちが叫び続けています。

 

そんなわけで、”留学をしよう!”と、ダンコたる決意を固められた方も多いと思います。

 

でも、この時代、留学するなんていったって、なんかテロとか起きててこわすぎる。

 

日本から一歩も出たくない。やだ。

 

なんていう人も多いと思います。そんな方におすすめしたい留学先がアイルランドです。

目次

そもそもアイルランドって、どこだよ。

f:id:shun619:20161230212402p:plain

アイルランドってこんな国

正直、アイルランドはわりと地味だし、日本との関わりも薄いので、"は?アイスランド?"とか、”あー知ってるよ。イギリスっしょ?”

 

など、そもそも存在自体知らない人も中にはいるでしょう。

 

そんな人のために!アイルランドの見どころから歴史まで、ていねいに解説してくれているサイトがあります。はい!Wikipedia!

アイルランド - Wikipedia

 

こんな感じの国です。お酒が大好きな酒乱の方なら、ギネス。

f:id:shun619:20170101075415p:plain

 

格闘技が大好きな暴れん坊なら、現UFCライト級王者、コナー・マクレガー。

f:id:shun619:20161230213350p:plain

 

ラグビーやサッカーが好きな方なら、緑のユニフォーム

 

f:id:shun619:20161230213458p:plain

といえば ”あーー!あれね!”となるかもしれません。

 

公用語は、英語とアイルランド語ですが、ほぼ死にかけの言語なので、みんな英語を話してます。

 

人口は数百万人程度で、多くはないんですが、アイルランド系移民は、世界中に数千万人いると言われています。

 

アイルランドの場所

ここです。西ユーロップです。イギリスのとなりです。ちなみに、アイルランド島の上半分は、イギリスです。

f:id:shun619:20161230214021p:plain

 

場所もなかなか地味なうえに、お隣に、天下の大英帝国がおられます。

 

なので、極東に住む、我々ジャパニーズにとっては、余計に存在感がなくなってます。

 

Google Mapなどでも、少し拡大すると、おとなりのエゲレスの名前が、国に覆いかぶさってしまい、国名すら表示されません。

 

いじめだろこれ。

 

なんでそんなとこ勧めてくるんだよお前は!!!!って声が聞こえてきそうです。

 

が!!!!!

 

実はアイルランドには、アメリカや、イギリス、その他語学留学で、人気な国にはないメリットが、いくつもあります。

 

アイルランドは、マジで治安が良い。

テロの心配なし。

ここ最近、ISISやら、イスラム過激派のみなさんが、ヨーロッパ中で暴れまわっています。

 

日本でも、しょっちゅうニュースになってますよね。ああコワイ。

 

でも、そんな”まだ俺は死ねねェよ。。。やり残したことが多すぎる。。。”

 

なんてみなさんも、アイルランドなら安心です。 テロとか起きないです。

 

ISISの方たちも、アイルランドでテロなんかしたところで、しょうがないわけです。

 

地味だし、中立政策を採用していることもあり、特に、国際的に重要な国なわけではないです。

 

もし日本でテロするなら、絶対に埼玉より東京を狙いますよね。同じ話です。

 

また、テロリストは、難民に紛れて入国することが多いですが、アイルランドに難民はほぼいません。

 

アイルランドは、ヨーロッパでも、最貧国のひとつでしたが、90年代に、爆発的な経済成長をとげたことで、先進国の仲間入りを果たしました。

 

しかし、世界経済危機の影響などもあり、現在は不況にあえいでいます。

 

イギリスや、ドイツ、フランスなどの国は、移民、難民を、かなりよい待遇で迎え入れています。

 

だから、彼らはみんな、それらの国を必死に目指すわけです。

 

アイルランドはというと、それどころじゃないわけです。まず自分らの国民をなんとかしなければいけない。 難民にかまってる余裕はないです。

 

なので、難民も、アイルランドに行くなら、他の国に行きます。その中にまぎれたテロリストも、他国のほうが紛れやすいので、アイルランドには来ません。

 

アッラーの名のもとに、いきなり爆弾を抱えて突撃してくる心配もありません。

 

かつては、IRAという、”おいエゲレス、おれたちの土地返せ!”と叫ぶDQNが、イギリスや、アイルランドでテロを起こしたりもしていました。

 

しかし、21世紀に入り、彼らはSMAPした(解散した)ので、やはりテロの心配はありません。やったぜ。

 

夜に出歩いても、問題なし。

アイルランドは、めちゃめちゃ治安いいです。

 

夜に一人で出歩いてもなんの心配もありません。1年間アイルランドにいて、何度も夜道を一人で歩きました。

 

身の危険を感じたことは、一度もないです。確かに、ぼくはまあ男の中の男なんですが。

 

周りの女性でも、危ない目にあった人はいません。

 

しかも、平和です。どこかのユナイテッド・ステーツ・オブ・肥満のように、気の狂ったGUYが、おもむろにマシンガンをぶっ放しはじめることもありません。

 

こんな感じで、アイルランドは、英語圏で、1,2を争う治安のいい国です。留学にももってこいでしょう。

 

”留学は危ないからダメ!”など言う過保護なペアレンツも、アイルランドなら、2秒でOKしてくれます。きっと。

いい感じに田舎。

アイルランドは、田舎です。街の中心部にいけば、かなり栄えてはいます。ヨーロッパらしい街並みで、いい感じにシャレオツです。

 

f:id:shun619:20161230214749p:plain

『ONCE』なんて、アイルランドの首都、ダブリンを舞台にした映画を観たことがある方ならわかると思います。めっちゃいい映画だから観ろ。

 

 

ONCE ダブリンの街角で [DVD]

ONCE ダブリンの街角で [DVD]

 

 

 

語学学校は、たいてい街の中心にありますし、少し外れたところにも、コンビニはあるので、心配はいらないです。

 

日本のように、どこに行っても、人、人、人、と、人しかいない、なんてことはないです。馬もいます。(マジ)

 

中心を外れると、かなりこじんまりとした感じになります。

 

逆に、都会の喧騒に疲れ果てた、ニッポンのシティボーイズには、新鮮で、リラックスできるかもしれません。

 

また、アイルランド人は、がひたすら大好きなので (それしかやることがない)、そこら中に、アイリッシュパブがあります。有名なやつですね。

 

本当にそこら中にあるので、地元にパブを色々まわってみるのも楽しいです。

 

だいたいみんなフレンドリーなので、パブで飲んでいると、話しかけられることもあります。

 

5回に3回は、”中国人?”とか言われます。ほんとに、どこにでも湧いてるんだな、あいつら。

 

酒もめっちゃうまいです。また、パブでは、突然バンドがやってきて、ライブを始めることもあります。

 

こんな感じで、田舎ですが、人は優しく、落ち着いて暮らせるので、”都会を離れたいけど、田舎すぎるのも無理すぎる。” なんて人にピッタリです。

 

人種差別も一切ないです。素晴らしい。

 

英語の発音がちょうどいい

個人的に、アイルランド人の英語は、ニュートラルって感じで、好きです。

 

ブリティッシュイングリッシュのような、なんか貴族ぶったというか、てめえバカにしてんのか?という雰囲気もないです。

 

また、メリケン英語のように、ベロベロ喋ってんじゃねえよ。なめてんだろお前?ツバ飛ばしすぎだよなんてこともないです。

 

本当に中間です。

 

と、書きましたが、これは、都心部の比較的若い人の発音です。

 

というのも、アイルランド英語は、なまりが激しく、日本語で言うところの、”津軽弁”です。(さすがに盛った)

 

そのなまり故に、よくジョークのネタにされるアイルランド英語ですが、年配の方は、マジでなにいってるかわかりません。

 

ジジイ同士が話してるのを聞いてみると、”ドブルンブス”などと連呼していることがありました。

 

ぼくは、新種のブスか?などと思ったのですが、どうやら”ダブリンバス”と言っていたようです。

 

いきなり面と向かってブスなどと罵られては、鉄拳を見舞いたくなります。

 

しかし、都市部の、若い人、また学校で働く人は、上に書いたように、ちょうどいい英語を話します。

 

鉄拳制裁の必要はないです。

 

日本人が少ない

アイルランドですが、本当に日本人が少ないです。アジア人自体そこまで多くないです。

 

だって誰もアイルランドいかないもん。直行便ないし。遠いし。地味だし。そもそも知らないし。なんだよアイルランドって。

 

だいたいみんなミーハーなので、アメリカやイギリスいきますよね。あとフィリピン。

 

”アイルランド留学行ってきたった” なんて言うと、ちょっと通な自分を周りにアピールできますよ!

 

”おれはパンピーとは違うんだぜ。”的な。ただ、”アイルランドって誰だよ” なんて言われることも多いです。(毎回説明すんのマジでだるい)

 

日本人少ないんで、英語の勉強には向いてるし、海外だああああって感じしますよ。

 

移民なども多くないので、人種構成的には、一般的なヨーロッパのイメージに一番近い国かもしれないです。

 

白人のきれいなお姉さんとあんなことやこんなこともできるかもよ!

 

その他のメリット

他にもまだメリットはありまぁす。(STAP細胞と同じ)

 

まず、アイルランド、都市部はインフラがしっかりしてます。水道の水は飲めます。腹壊しません。

 

バスが発達していて、どこにでもバスでいけます。本数も多いです。山手線感覚です。

 

ヨーロッパは、物価が高いイメージですが、アイルランドは日本と変わらないです。

 

スーパーなどに行けば、日用品など、日本より安いこともあります。サミットより安いです。

 

まとめ

こんな感じで、アイルランド留学は最強です。

海外、英語圏でのワーホリや、留学を考えてるみなさん、アイルランドはいいところですよ。

 

マジでいいとこなんで、もっとアイルランドいくひとが増えればいいな〜〜なんて思ってます。(日本人いないのがメリットっていったけど)