ボム君.com

ダイナマイト息子

あったことや思ったことなど

8年悩んだ男が教える、究極の二日酔い対策! 予防には、ハイチオールCが最強!

渋滞、日曜日の夜、そして二日酔い。

 

f:id:shun619:20170822002857p:plain

 

この3つが、人類にとっての三大難敵であることは、皆さんご存知だと思います。

 

このうちの2つが合わさると、もう最悪ですね。土曜の夜に、明日仕事が休みだからとバカみたいにお酒を飲むと、次の日は大惨事です。

 

ひどい吐き気、めまい、頭痛に襲われ、朝からトイレにこもり、昼になっても起きられず、気がつけばサザエさんが始まっている。

 

これでは貴重な休日も台無しですね。

 

なんとか二日酔いにならない方法はないんすか。。。

 

酒豪の方たち以外は、一度は思ったことがあるでしょう。

 

二日酔いさえなければ、もっとお酒が楽しめるのに。。

 

よく、ウコンだのヘパリーゼだの飲めとは聞くけど、ちょっとお酒を飲みすぎると、すぐ効果がなくなってしまう。

 

コンビニのヘパリーゼより、薬局で売ってるヘパリーゼが効くよ! と言われ、飲んでみるも、全然効かない。

 

飲み会中にお水を積極的に飲んでも、変わらない。

 

もう何をしても二日酔いになるのか。。

 

どうすればいいんだよ!!!!!!!

 

大丈夫です。今回紹介する二日酔い対策をすれば、もう好きなだけお酒を楽しめます。

 

これでダメなら、諦めてください。

 

 

こんな僕でも効いた! 

 

かく言うぼくも、二日酔いに長い間悩まされてきました。しかも生半可じゃない二日酔い。

 

ぼくの場合、どういうわけか飲み会で記憶をなくすほどぶっ潰れることは稀なのに、二日酔いが誰よりもヤバいんです。

 

少し飲みすぎた挙句には、翌日は終日寝込んで過ごすことになります。

 

食事は一切喉を通らず、数十分おきにトイレでマーライオン。

 

 

f:id:shun619:20170822003415p:plain

 

”もうお酒なんか二度と飲みたくない”(結局2日ぐらいでまた飲む)

 

そんな僕を救ってくれたのは、あの身近な市販薬でした。

 

ある日、友達に紹介されたその薬を、クソほど泥酔した飲み会の後に、飲んでみました。

 

いつもなら、間違いなく終日寝たきりのコース。

 

ところが翌日、驚くことに一切二日酔いのないスッキリした目覚めが僕を待っていたのです。

 

f:id:shun619:20170822003517p:plain

 

この時の感動は、今でも忘れません。それ以来、この薬の虜になってしまいました。

 

その薬とは、”ハイチオールC”

 

その薬とは、ハイチオールCです!

 

f:id:shun619:20170822003639p:plain

 

あの、”シミ、そばかすに”のハイチオールCです。

 

”は!?マジで効くの?”と思った方!これマジで効きます!

 

よく効能を見てみると、分かります。

 

○ しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
○ 全身倦怠
○ 二日酔
○ にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

シミ・そばかす対策には、ハイチオールCプラス(ハイチオール:シリーズ) /製品情報【エスエス製薬】

 

なんと、二日酔いとはっきり書かれてるじゃないですか!

 

シミだらけのバ◯アが使うもんだと思ってたハイチオールCは、なんと二日酔いにも効果があるんです!

 

この薬に含まれるL-システインというアミノ酸は、身体の代謝を促し、肌をキレイにする効果があります。

 

そして、代謝を促進することで、身体に溜まった有害物質の排出も手伝ってくれるんです!

 

これを飲むことで、アルコールや、アセトアルデヒドもブッ飛びます。

 

どうやって飲むの?

 

タイミングは、飲んだ後

 

ヘパリーゼや、ウコンは飲み会の前に飲む方が多いと思います。

 

ハイチオールCは、飲み会の後に飲んでください。

 

f:id:shun619:20170822003752p:plain

 

酒を飲んだ直後でなくても大丈夫です。ぼくは、いつも寝る前に飲んでいます。

 

そしてここからは、ぼくオリジナルの飲み方になります。

 

【効き目や副作用には個人差があります。この飲み方を真似して、何か問題が起きても責任は取れません。】

 

なんてコワイ書き方をしましたが、大丈夫です。

 

ぼくは、この薬を寝る前、10錠飲んでいます。

 

ぼくの場合では、8錠だと二日酔いが残ることがあるので、10錠です。

 

ところが、ハイチオールCの用法・容量には、1回2錠を、1日3回飲むことになっています。

 

もちろん10錠はおかしいです。オーバードーズするかもしれません。

 

ですが、この飲み方で何回もハイチオールCにお世話になっていて、今のところ体に何か問題が起きたことは一切ありません。

 

かぜ薬とかを容量超えて飲むと、かなりヤバいですよね。

 

しかし、ハイチオールCにはかぜ薬に入ってるような諸刃の剣的な成分は入っていないと思われます。

 

毎日飲むわけでもなければ、特に問題はないと思います。

 

ていうかアルコールの方がよっぽど体に悪いと思う。

 

ぼくは男性ですので、女性の方は、少なめで飲んだほうがいいかもしれませんね。

 

水をガブ飲みすると、なお良し

 

二日酔い対策の基本は、です。

 

f:id:shun619:20170822004127p:plain

 

二日酔いのときは、水を飲めとよく聞きますよね。

 

アルコールを分解するのには、水分が必要です。

 

ハイチオールCは、その分解を促進するという役割なので、水分があればあるほど効果的です。

 

できれば、飲み会の最中から合間にお水を挟んでお酒を飲んでください。

 

そして、飲み会が終わり、家に帰り、寝るまでの間に、最低1L以上の水を飲んでください。

 

水を飲んだら吐きそうなときでも、少しずつでいいので飲んでください。

 

特に、吐いてしまった後は、多めに飲みましょう。

 

寝る直前だと、ポカリなどのスポーツドリンクの方がいいかもしれません。

 

とにかく、ガブ飲みしてください。

 

二日酔いになってからでも効くよ!

 

この記事では、ハイチオールCをウコン的な飲み方で、翌日の二日酔いを防止するための飲み方を扱っています。

 

ですがこの薬、元々の効能は、”二日酔い”ですので、二日酔いに苦しみ、死にそうになってから飲んでも効きます。

 

二日酔いでゲボだけど、どうしても仕事休めない。。。

 

頭痛いけど、今日テスト。。。

 

なんて時でも安心してください。ハイチオールCは魔法の薬です。

 

その二日酔いの辛さからも解放してくれます。

 

ペアA錠はハイチオールCの上位互換!?

 

僕の最寄りの薬局には売ってないので、試したことはないのですが、ペアA錠も二日酔いの予防に効くらしいです。

 

なんと、両方使ったことがある友達は、ハイチオールCよりもこっちの方が効くと言っていました!

 

調べてみると、ペアA錠には、ハイチオールCにも含まれるL-システインだけでなく、グルクロノラクトンというアルコールを直接代謝してくれる、神様のような成分が含まれているとのことです。

 

これはハイチオールCより強いのも納得ですね。

 

ぼくはハイチオールCで満足しているのですが、更に高みを目指したくなりました。

 

あのハイチオールCよりも強いとは、、、

 

二日酔いよりも、お酒の飲み過ぎで肝臓がブッ壊れるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

本当に二日酔いに悩んでいる皆さん!

 

一度でいいので、ハイチオールCを試してみてください!

 

 

感動しますよ。

 

ウコンもヘパリーゼもクソなので、家にある人は全部捨ててしまいましょう。

 

我々日本人は、一般的にお酒を分解する能力が、他人種と比べて低めだと言われています。

 

二日酔いに悩む人も、多いということでしょう。

 

今こそ、声を大にして叫びます。

 

二日酔いには、ハイチオールC!!!!!!!!

おすすめホエイプロテインランキング6! コスパ・味などで比較!

 

f:id:shun619:20170402052930p:plain

 

筋トレに本気で取り組むなら、ほとんどの場合プロテインは飲むことになるでしょう。

 

筋トレを始めたばかりの人は、どんなプロテインを飲んだらいいか、迷うことが多いと思います。

 

また、ある程度筋トレを続けてきた人でも、”今のプロテインでいいのか?”といった疑問を持つこともあるでしょう。

 

最近は、様々なメーカーからプロテインが発売されていて、昔と違い、値段も下がり、味も美味しくなってきました。

 

いっぱい種類あるもんだから、”結局同じタンパク質だろ?”とか思ってしまうかもしれません。

 

違うんだ!!!!!! プロテインにも、”いいもの” ”悪いもの” があるんだ!!!

 

 

プロテインは、モノによってこんなに違う!

 

ポンコツなプロテインと、品質のよいプロテインでは、1杯あたりのタンパク質含有量が違ったりします。

 

1回分が、30gだとすると、だいたい質のいいプロテインだと、25g前後のタンパク質が含まれています。

 

カス臭いプロテインだと、20g前後しか含まれていないこともあります。

 

また、含まれるタンパク質の質も変わってきます。

 

ホエイプロテインには、WPCと、WPIという種類があります。

 

WPIの方が、ランクが高いです。通常のプロテインを、更に精製することで、よりタンパク質含有量が多くなっています。

 

もちろん、WPCより、WPIの方が、お値段は高いです。

 

プロテインには、ホエイの他にも、カゼインや、ソイプロテインなどもあります。

 

カゼインは、吸収がホエイに比べて遅いです。また、ソイプロテインは、ベジタリアンの方でなければ、選ぶ意味はありません。

 

特別な理由がなければ、ホエイプロテインを買いましょう。

 

今回は、そんなホエイプロテインを、コスパや質など、5つの項目から総合的に分析して、ランキング形式で6つ紹介したいと思います。

 

6位 ザバス ホエイプロテイン100

 

プロテインの味 ★★★★☆

プロテインの質 ★★☆☆☆

溶けやすさ        ★★★☆☆

プロテインの値段 ★★☆☆☆

総合                   ★★☆☆☆

 

5位は、ザバスのホエイプロテインです。

 

明治のブランド、ザバスのプロテインは、国産で知名度も高く、飲んだことがある人も多いのではないでしょうか。

 

このプロテインは、タンパク質含有量が、少ないです。といっても、脂質や糖質などが余分に含まれているわけではありません。

 

ビタミンBと、ビタミンCを多く配合しているため、タンパク質が少なくなっています。

 

しかし、ビタミンを摂りたい人は、プロテインとは別にマルチビタミンのサプリを摂取したりするはずです。

 

プロテインでビタミンを摂取しようとする人って、そこまでいませんよね。

 

結果的に、プロテインの質が落ちてしまっているように思います。

 

また、国産なだけあり、お値段も高めになっています。1キロあたり4000円ぐらいです。

 

味は、濃いめで、おいしいです。

 

5位 DNS プロテインホエイ100 

 

プロテインの味 ★★★★☆

プロテインの質 ★★★★☆

溶けやすさ        ★★★★☆

プロテインの値段 ★★☆☆☆

総合                   ★★★☆☆

 

DNSのプロテインも、国産で有名ですね。

 

タンパク質含有量も高く、溶けやすいし、おいしい!

 

全体的に、かなりおすすめできるプロテインです。国産にこだわりがある人は、これで決まりです。

 

ザバスより、こちらをオススメします。

 

ただ、値段!!!

 

味によりますが、1キロあたり5000円近くします。

 

高いです。1000円安ければなあ。。

 

4位 ビーレジェンド ホエイプロテイン

 

 

プロテインの味 ★★☆☆☆

プロテインの質 ★★★☆☆

溶けやすさ        ★★☆☆☆

プロテインの値段 ★★★★☆

総合                      ★★★☆☆

 

”ダンベルよりも、女子の手を握りたい!!!!”

 

f:id:shun619:20170812002628p:plain

 

でお馴染みのYouTuber、サイヤマングレートさんがゴリ押ししてるプロテインです。

 

まず、何より安い。

 

国産にもかかわらず、1キロあたり3000円ちょいです。

 

国産では、一番安いプロテイン。

 

そして、タンパク質含有量も多め。1スクープにつき、25g弱入っています。

 

ただ、ちょっと玉にキズなのが、味と溶けにくさ。

 

飲めないほどマズいというわけではないのですが、同じ国産のザバスやDNSのプロテインと比べると、かなり落ちる印象。

 

味が薄いんですよね。

 

味覚は人それぞれなので、おいしいと感じる人もいるかもしれません。

 

そして、このビーレジェンドのプロテインは、シェイカーに入れて、気が狂ったように振らないと、なかなか溶けてくれません。

 

f:id:shun619:20170812002814p:plain

 

それでも、コスパは良し!

 

3位 バルクスポーツ ビッグホエイ

 

 

プロテインの味 ★★★☆☆

プロテインの質 ★★★☆☆

溶けやすさ        ★★☆☆☆

プロテインの値段 ★★★★☆

総合                      ★★★☆☆

 

バルクスポーツのビッグホエイも、国産ブランドで、評判がいいプロテインです。

 

味はやや薄めで、特別おいしいわけでもないですが、マズくはないです。

 

プロテイン自体の質は良いのですが、1スクープにつき、タンパク質が18gと、少なめ。

 

以前は、もっと溶けやすかったようなイメージだったのですが、少し前久しぶりに買ってみたところ、すごく溶けにくくなっていました。

 

死ぬほど振っても、結構ダマになってしまいます。

 

お値段の方は、激安です。

 

ビーレジェンドと値段で張れる国産プロテインは、このバルクスポーツだけです。

 

また、バルクスポーツのプロテインには、このビッグホエイの他に、アイソプロという上位モデルがあります。

 

これは、最初に説明した、WPIというタイプのプロテインで、通常のプロテインよりも質が高いものです。

 

にもかかわらず、1キロあたりの価格で比べると、1000円以下の価格差となっています。

 

こちらもおすすめです。

 

 

2位 マイプロテイン MYPROTEIN

 

プロテインの味 ★★★★☆

プロテインの質 ★★★★☆

溶けやすさ        ★★☆☆☆

プロテインの値段 ★★★★★

総合                    ★★★★☆

 

2位は、プロテイン界の黒船、マイプロテインです。

 

f:id:shun619:20170812003633p:plain

 

マイプロテイン | スポーツプロテイン・サプリメント・健康食品

 

イギリスのサプリメントメーカーで、元々ヨーロッパで高い評価を得ていました。

 

そして、昨年ついに日本に進出。

 

フィットネス界隈に衝撃が走りました。

 

何より、その安さ。

 

ありえない。破格。おかしい。

 

定価でもかなり安いプロテインなのに!!!!!!

 

セールで30%OFFとかしょっちゅうやります。

 

とにかく何かにつけてセールします。

 

GAPよりセールやってます。

 

本当に、1キロあたり2000円ちょいくらいで買えたりします。

 

そして凄いのが、味の豊富さ。なんと50種類ぐらいあります。

 

3つぐらいしか試したことないんですが、どれもおいしいです。

 

残念なのが、溶けにくさと、配送の遅さ。

 

シェイカーで混ぜると、結構ダマになる上に、泡がめちゃめちゃ出てきます。

 

また、倉庫がオランダにあるらしく、注文してから到着するまでに、10日から2週間ほどかかります。

 

でも、そんなのどうでもよくなるほどの値段なのが、このマイプロテインです。

 

そして、バルクスポーツと同じく、上位モデルがあります。こちらはキロ1000円以上の値段差がありますが、WPIのプロテインも販売しています。

 

また、プロテインだけでなく、トレーニーに必要な、ありとあらゆるサプリメントを揃えています。もちろん激安。

 

そしてこちら、お会計のときにこのコードを入力すると、総額5%割引になります。 今だけ25%オフ!!!!!

 

SHUN-R13

 

ぜひご利用ください!

 

1位 Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム

 

プロテインの味 ★★★★★

プロテインの質 ★★★★★

溶けやすさ        ★★★★★

プロテインの値段 ★★★★☆

総合                    ★★★★★

 

栄光の1位は、オプティマム・ニュートリションのゴールドスタンダードです。

 

もうこのプロテインは最強です。

 

まず味が美味すぎる。圧倒的ご褒美です。マジでジュース。

 

プロテインの質も最強。1スクープで24gのタンパク質が含まれている上、BCAAも5.5g含まれています。

 

トレ前とトレ後に飲めば、BCAAのサプリいらないレベルです。BCAA粉末と比べて、吸収するのに時間はかかりますが。

 

更に、めちゃめちゃ溶けやすい。今まで試したプロテインで、ダントツです。また、泡も出ません。

 

そして値段もお手軽。

 

さすがにマイプロほどの安さはないですが、ザバスやDNSに比べると、かなり安いです。

 

何か一つプロテインを選べ!と言われたら、迷わずこれにします。

 

ビルダーやフィジーカーでも、これを飲んでいる人は多いです。

 

また、このゴールドスタンダードは、Amazonで買うよりも、アメリカの通販サイト、iHerbで買ったほうが安い!

 

jp.iherb.com

 

サイトは日本語対応してますし、40$以上の買い物で送料無料、早ければ注文してから3日ほどで届きます。

 

このサイトも、プロテイン以外にも様々なサプリを扱っています。

 

iHerbでも、このコードを入力すると5%オフになります!

 

ZIJ2845

 

ぜひご利用ください!

 

まとめ

 

どれを買おうか迷ったら、ゴールドスタンダードにすれば間違いないです!

 

とにかく安いのを探しているなら、マイプロ。

 

この2つのプロテインは、抜きん出ていると思います。

 

国産にこだわりがある、などの理由がなければ、このどちらかをオススメします。

 

プロテイン以外に、どんなサプリを飲んだらいいのか?思っている人は、こちらの記事も読んでみてください!

 

www.dynamitemusuko.com

 

 

 

世界中で人気の”EDM”が大嫌い。ゴミ以下だと思う5つの理由!

数年前から、世界中で爆発的ブームを巻き起こしているEDM

 

毎日のように、どこかでフェスが盛り上がっていて、クラブでは爆音でEDMが流れています。

 

アホみたいな人気に比例して、トップDJ達の年収も、アホみたいなことになっていますね。

 

1番稼いでいるのは、カルヴィン・ハリスというおっさん。年収なんと63億円。

 

f:id:shun619:20170417040220p:plain

 

あああああああうらやましい。。。。。。

 

海外と比べて、日本ではいまいち盛り上がっていなかったEDMですが、ここ最近はパリピ(笑)が増えてきたり、邦楽でもEDMを取り入れた曲が出てきたので、人気に火が点いてきました。

 

でも、これ以上は流行らないんじゃないでしょうか。EDMってあまりに”日本っぽさ”とかけ離れているから。

 

海外と違って、家庭に広い庭もないし、爆音でEDMを楽しめる場所なんてクラブくらいしかない。

 

そのクラブだって、未だに”コワイところ”とか言って避けている人、多いですしね。

 

で、ぼくはそんなEDMが大っ嫌いです!!!

 

本当に嫌い。無理。やだ。

 

読売巨人軍より嫌い。

 

f:id:shun619:20170417040321p:plain

 

ジャニーズより嫌い。

 

f:id:shun619:20170417040538p:plain

 

佐々木希と結婚しても、渡部が嫌いにならなかったほどの広い広い心を持つぼくでも、EDMだけは嫌い。

 

f:id:shun619:20170417040613p:plain

 

”いや、そりゃあ人それぞれ好きなジャンルとかあるだろうけど、別に嫌わなくたっていいじゃん!”

 

と思う人もいるでしょう。”好きの反対は無関心” とはよく聞きます。

 

でも、EDMが”嫌い”なんです。

 

元は”無関心”でしたが、”嫌い”になりました。

 

もちろん、ちゃんとした理由もありますし、例外もあります。

 

今回は、ぼくがEDMが嫌いな5つの理由について、書いていきたいと思います。

 

 

”REMIX”が意味不明なので、EDMが嫌い!

 

これは、元々EDMが好きではなかったが、あくまで”無関心”だったぼくを、”嫌い”にさせた理由でもあります。

 

EDMには、DJたちが自分で制作した曲以外に、既存アーティストの曲を、編曲し直した”REMIX”という種類の曲があります。

 

www.youtube.com

 

これは、古坂大魔、、、じゃなくてピコ太郎のPPAPをREMIXした曲です。

 

”別に嫌う理由なくね?”

 

そう思うでしょう。

 

ほとんどのREMIXは、確かにそうです。上手くリミックスしていると、原曲の良さを更に引き出せます。

 

このPPAPも、圧倒的良曲に仕上がっています。

 

じゃあ何が問題なのか。

 

それは、”バラード”のREMIXです。

 

忘れもしません。あれは去年の春。

 

YouTubeを適当に流していたら、ある曲のREMIXが流れてきました。

 

それは、アデルの『Hello』のREMIX。

 

www.youtube.com

 

これを聴いた瞬間、EDMに対する憎悪が、全身の血管を駆け巡ったのです。

 

”マジでこれ作ったク◯野郎はどんな脳みそしてんだ?腐ってんのか?”

 

と激しい怒りを覚えました。

 

f:id:shun619:20170417040749p:plain

 

なぜか。

 

原曲に対するリスペクトが微塵も感じられない上、その良さを全てぶち壊しているからです。

 

アデルの真骨頂は、この『Hello』のようなバラードです。

 

彼女に振られて、泣きながら夜道を歩く時。

 

何もかもがダメで、うつ病寸前の時。そんな時に聴くんです。アデルのバラードは。

 

陰気でメンヘラ。静かに聴くんですよ。

 

 

それが何だこれ。

 

 

初っ端から指パッチンなんかしやがって。

 

ドドドドド は~ろ~ふろむじあ~ざ〜さあ〜いど デンデンデン

 

 

ふざけてんのか?

 

本気で殺意を覚えました。

 

こういう、意味不明なREMIXがあるので、EDMが嫌いです。

 

”それがREMIXなんだよ!原曲と違った雰囲気でいいじゃん!”と言われても、”じゃあそんなもんはク◯食らえだ!!!!”

 

と叫びます。

 

原曲をリスペクトしろよ!!!!!!!!!!!!

 

ただ、”なんかこの曲人気だから、適当にREMIXしたろ(笑)”

 

という感じで作ったとしか思えません。

 

もちろん、そういうアホはごく一部なんでしょうけどね。

 

サビの盛り上がり方が謎すぎて、EDMが嫌い!

 

これは、全ての曲に当てはまることではないです。一部の曲です。

 

EDMってなんというか、サビ直前からサビまで、 ”うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!”

 

って感じで盛り上がっていく曲が多いじゃないですか。

 

f:id:shun619:20170417041010p:plain

 

”ブウゥゥゥゥゥゥウウウウウ”って感じの!

 

それはすごく盛り上がるし、サビで最高にブチ上げられるからいいんですよ。

 

問題は、こういう曲。

 

www.youtube.com

 

 

これとか、1:15あたりから、サビに向かってすごい盛り上がっていきますよね。

 

でも肝心のサビ。

 

いや散々盛り上げといてそれかーーーーい!!!!

 

みたいな感じになりませんか?

 

ブゥゥゥゥって盛り上げたんだから、もっとサビでブチ上げていけよ!!!!

 

こんなただの巻き舌みたいな意味不明な音だと、全然アガんないじゃん。

 

ブーーーってきたんだから、もっと天井を突き破るくらいのサビにしてほしい。期待させた責任をとってほしい。

 

例えば、この曲のように。

 

www.youtube.com

 

あとこれ。

 

www.youtube.com

 

こういう感じで、ちゃんとサビまでブッ飛んでくれるなら、許す。

 

似たような曲が多すぎて、飽きるからEDMが嫌い!

 

EDMって、似たような曲ばかりですよね。

 

好きな人からしたら、違うんだとは思いますけど。

 

だいたい”ドッドップー、ドッドップー”みたいな音の繰り返しじゃないですか。

 

しかも、一つの曲の中で、同じ音の繰り返しが1分以上続く曲とかあります。

 

いつまでやってんだよ。。。。みたいな。

 

同じの繰り返して許されるのは『Hey Jude』だけだってママに教わらなかったのかよ。

 

www.youtube.com

 

その上、どれも同じような曲が多いからもう無理。

 

1曲や2曲なら、EDMで盛り上がるのも分かりますが、何時間も続けてよくブチ上がるな、と思います。飽きないんですかね。

 

DJって、パソコンぽちぽちしてるだけじゃん!

 

最初に書いたように、一流のDJは、それはもうぼくが人生を600回ぐらいやらないと稼げないような金を稼いでいるわけです。

 

それでもそいつらに言いたいのは、なんでお前ら音楽家気取りしてんの?ということです。

 

だってパソコンぽちぽちしてるだけじゃん!

 

それって、極論を言えば、”誰でもできそう”なんですよね。

 

アクセル・ローズのボーカルや、

 

f:id:shun619:20170417041320p:plain

 

エディ・ヴァン・ヘイレンのギターのような、”超人的な何か”を感じられない。

 

f:id:shun619:20170417041350p:plain

 

当然、DJにも技術は必要です。

 

でも、そもそも彼らが使ってるものって、楽器ではありません。

 

だから、ぼくは”DJはミュージシャン面すんな!!!!!”

 

と、声を大にして言っていきたいです。

 

この理由に関しては、ただぼくが性格悪いだけですね。ごめん。

 

EDMの音って、主役になれなくね?

 

ぼくの場合、歌詞付きのEDMなら、好きな曲もあります。

 

www.youtube.com

 

この曲とか、いいですよね。シーアの曲の中でも好きな方です。

 

サビの後の間奏に、デヴィッド・ゲッタのサウンドが入ります。

 

サビで思いっきりアガった後、そのままの流れで、そのEDMサウンドに突入するから、盛り上がるんです。

 

何が言いたいかというと、EDMだけで、曲を構成するのはやめてくれよ。っていうことです。

 

あくまでボーカルがあって、引き立て役としてのEDMでいいじゃん。

 

ロックなどでも、ギターリフのみで構成される曲なんてほとんどありませんよね。

 

多様性を認める社会だから、いいけどさ。

 

一個人のブログで、何を書こうが自分の勝手だと思っているので、このような記事を書きました。

 

でも人前では、あんまりこういうことは言わないようにしています。EDM好きって意外と多いから。

 

実際、人がどんな音楽を聴こうが、どうでもいいです。

 

でも、バラードを適当にREMIXするのはやめろ。次やったら殴る。(誰を)

 

f:id:shun619:20170417041535p:plain

 

あと、電車でしかめっ面して座りながら、爆音でEDM聴いてる奴。

 

なに座ってんだよ。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)だろ。座るなよ。

 

踊れよ

 

そもそも音漏れまじで迷惑だからやめろ!!!!!

 

ダンベルとバーベル、どっちが効果的? ベンチプレス他、種目ごとに紹介!

 ダンベルとバーベル。

 

f:id:shun619:20170416035036p:plain

 

皆さんおなじみ、筋トレにおける基本となる器具ですね。

 

ほとんどの人は、バーベルでもダンベルでもできる種目の場合、バーベルを用いてトレーニングをしているのではないでしょうか。

 

実は、そんな種目の中にも、ダンベルでやる方が効果的な種目があったりします。

 

今回は、ダンベルの方が効果的な種目、バーベルの方が効果的な種目を、それぞれ紹介していきます。

 

その前に、ダンベルとバーベルの違いから。

 

基本的なバーベル、ダンベルのメリット、デメリットは以下の通りです。

 

バーベルのメリットは、ダンベルよりも高重量を扱えること。

 

デメリットは、ダンベルと比べ、可動域が狭いこと。

 

ダンベルのメリットは、可動域が自由に、広く取れること。

 

デメリットは、バーベルよりも重量が扱えないこと。

 

他に、マシンと、スミスマシンという選択肢もあります。

 

f:id:shun619:20170416035128p:plain

 

 

しかし、トレーニングにおけるコア種目(ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなど)は、フリーウェイトでやりましょう。

 

筋肥大のスピードが、ものすごく変わってきます。3億倍くらい変わります。

 

それ以外の種目では、マシンとスミスも使ってOKです。

 

ダンベルフライが上手く効かせられないのなら、マシンの方が簡単に効かせられるし、最後の追い込みにチェストプレスをするのも効果的です。

 

それでは、本題に入ります。

 

ダンベルでやるべき種目

 

ベンチプレス

 

みんな大好きベンチプレスは、ダンベルでやる方が効果的です。

 

f:id:shun619:20170416035259p:plain

 

ベンチは、確かにバーベルの方が遥かに”重量”は上がります。

 

ただ、筋肥大という観点から見ると、バーベルでは不十分な種目です。

 

バーベルの場合、バーを胸の位置まで下ろすと、それ以上は下ろせません。

 

f:id:shun619:20170416035332p:plain

 

また、バーを上げきったポジションでも、手を自由に動かせないため、大胸筋を完全に絞り込むことができません。

 

ベンチをバーベルでやった場合、可動域がかなり狭くなるのです。

 

そのため、大胸筋の外側に負荷が集中してしまいます。

 

対して、ダンベルベンチプレスの場合、バーという制約がないため、ボトムポジションでより深く沈み込み、大胸筋にストレッチをかけることができます。

 

また、ダンベルを弧を描くように上げ、トップポジションで、フライのようなイメージで、ダンベルを胸の中心で合わせるように絞り込むと、大胸筋の内側までしっかりと刺激を与えることができます。

 

f:id:shun619:20170416053514p:plain

 

このように、ダンベルベンチだと胸全体を鍛えることができるので、ダンベルで行うことをおすすめします。

 

ショルダープレス

 

ショルダープレスも、ベンチほどではありませんが、ダンベルの方が効果的です。

 

三角筋はその名の通り、前部、中部、後部と3つに分かれています。

 

f:id:shun619:20170416035509p:plain

 

ショルダープレスは、このうち前部がメインとなる種目です。

 

ですが、ダンベルで行うと、中部にも刺激を入れることができます。

 

バーベルの場合、ほとんど前部のみが使われ、大胸筋上部が使われることもあります。

 

より肩全体を刺激するために、ダンベルを使いましょう。

 

f:id:shun619:20170416035536p:plain

 

肩の種目では、他にもシュラッグ、アップライトローなども、人によってはダンベルで行う方が効果が出やすいと思います。

 

僕は、アップライトローがどうしても僧帽筋に入ってしまうのが悩みだったのですが、ダンベルに変えてからは、三角筋中部を集中して鍛えることができるようになりました。

 

f:id:shun619:20170416035610p:plain

 

バーベルでやるべき種目

 

家トレ専門で、ダンベルしか使えない!という人以外、スクワット、デッドリフトは、バーベルでやりましょう。

 

f:id:shun619:20170416035638p:plain

 

これらの種目は、バーベルでもダンベルでも、可動域に変化がない上、重量を扱ってナンボなので、ダンベルでやる意味がありません。

 

 

 

”基本”はこんな感じ。ただ”変化”も大切。

 

ベンチプレスで、重量が伸びていくのが楽しみだ、だからベンチはバーベルでやりたい!

 

という人もいると思います。僕もそうです。ベンチ楽しいもん。

 

そんな人も、毎回ダンベルでやれ!とは言いません。

 

2回に1回でもいいので、ダンベルでベンチをしてみてください。

 

意外とバーベルベンチの記録も伸びてくる上に、見た目にも変化が出てきます。

 

 

そして、もう一つ大事なこと。

 

筋肉にとって、”マンネリ”は大敵です。

 

たとえダンベルの方が効果的な種目であろうと、毎回ダンベルでトレーニングしていると、停滞してしまいます。

 

たまには、バーベルベンチをしたり、同じくマシンやバーベルでショルダープレスをして、筋肉に新しい刺激を与えることも必要です。

 

また、これらコアとなる種目(ベンチ、スクワット、デッド、ショルダープレス)以外は、それぞれの好みの方法でOKです。

 

バーベル、ダンベルにこだわらず、マシンを使うのもありです。

 

もちろん、マンネリは禁物です

 

ワンハンドローイングに飽きたらベントオーバーロウ、また懸垂とラットプルを入れ替えたり、新しい刺激を入れましょう。

 

 

 

筋トレで伸び悩んでいる人は、バーベルをダンベルに変えるだけで、驚くほどの効果が見られるかもしれません。

 

ぜひ試してみてください!

これが本当の二刀流! 複数スポーツを掛け持ちした選手たち!

最初は、周りに無理だと言われながらも、結果で黙らせ、毎年進化し続けている二刀流、大谷翔平。

 

普通に考えて、彼のやっていることは、頭がおかしいわけです。誰もいない道を一人で歩いています。

 

しかし、彼の二刀流は、野球という一つのスポーツにおけるもの。

 

世界には、複数のスポーツを股にかけた、更にレベルが上の二刀流がいます。

 

今回は、そんな化け物アスリートたちを紹介していきたいと思います。

 

北米では、掛け持ちが当たり前

 

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカでは、学生時代に複数のスポーツを掛け持ちすることは、当たり前です。

 

春夏は野球、夏秋はアメフト、秋冬バスケとホッケー。

 

中学から高校、高校から大学と進学するごとに、自分に合ったスポーツを見極め、絞っていきます。

 

そのため、あるスポーツのトップアスリートが、学生時代は他のスポーツでも将来を嘱望されていたなんてことは、ザラです。

 

2つ以上のスポーツでドラフトにかかるなんてこともあります。

 

人間界で最もゴリラに近い男、レブロン・ジェームズは、高校時代、アメフトでも州を代表する選手でした。

 

f:id:shun619:20170414000733p:plain

 

同じく人間界で最もサルに近い男、アレン・アイバーソンも、高校時代アメフト、バスケの両方で州No.1選手に選ばれています。

 

f:id:shun619:20170414000835p:plain

 

デレク・ジーター、Aロッドも高校在学中はバスケで活躍。

 

このように、スーパースター達は、もしかしたら他の競技でもスーパースターになっていたかもしれないんです。

 

日本でも、野球部がなんかやたらサッカーも上手いのと似ていますね。

 

史上最も成功した2人の二刀流選手

 

ボー・ジャクソン

史上唯一の、NFLとMLBでオールスターに出場した選手です。

 

f:id:shun619:20170414001024p:plain

 

高校時代から、アメフトと野球でその名を轟かせていた彼は、高校卒業時にヤンキースよりドラフト2巡目で指名がかかりましたが、大学へ進学。

 

大学の時も、野球、アメフトで圧倒的活躍をみせ、100m走でアメリカ代表候補になるなど、人外っぷりを発揮していました。

 

野球でも活躍してたとはいえ、花形はやはりアメフト。全米最優秀選手賞を受賞していたこともあり、誰もがNFL入りを期待していました。

 

ところが、いきなり”アメフトは趣味だ”とか言い出し、ロイヤルズに入団しました。

 

初年度からメジャーに昇格し、大活躍。

 

ところが2年目に、NFLのレイダースに指名されると、そのままアメフトと野球の兼業生活を始めてしまいました。

 

そしてそのまま2つのスポーツで一流の成績を出し続けます。

 

1989年に、最多得票でMLBオールスターに出場した際は、飛距離137mの先頭打者ホームランを放っています。

 

その翌年、今度はNFLプロボウルに出場。

 

しかしその後、人工関節を入れるほどの大怪我をしてしまい、アメフトは引退。

 

野球も長期離脱を余儀なくされましたが、1993年に復活。カムバック賞を受賞しています。

 

その後は野球からも引退しました。

 

二刀流をしていたのは、実質4年間と長くはありませんが、MLBとNFL両方で一流の成績を残した唯一の選手であり、未だに人々の心に焼き付いています。

 

ディオン・サンダース

 

そしてもう一人。ディオン・サンダース。

 

f:id:shun619:20170414001326p:plain

 

彼は、史上唯一ワールドシリーズとスーパーボウルに出場した選手です。

 

学生時代にバスケ、アメフト、野球で活躍した彼は、まずヤンキースに入団します。

 

その後、NFLドラフトで、ファルコンズに指名されます。長い入団交渉を経て、NFLの道にも進むことになります。

 

ファルコンズに入団したときには既に、ヤンキースでメジャー選手としてバリバリやっていました。

 

そして、ワールドシリーズにも出場。

 

成績は、アメフトの方はトップ級でしたが、野球は平凡。

 

ただ足は鬼のように速く、シーズン56盗塁を記録したこともあります。

 

ボー・ジャクソンが、”NFLとMLB両方でオールスターに出場した唯一の選手”である一方、サンダースは”スーパーボウルとワールドシリーズ両方に出場した唯一の選手”です。

 

恐ろしいですね。

 

まだいる二刀流

 

ブロック・レスナー

 

ブロック・レスナーは、アメリカのプロレスラーです。

 

f:id:shun619:20170414001502p:plain

 

学生時代レスリングで全米優勝した彼は、WWEで活躍します。

 

その後、NFL入りを目指すも叶わず。

 

なんと総合格闘技団体UFCと契約を結びます。

 

格闘技、プロレスを見ない方は、”どっちも似たようなもんだろ”と思うかもしれません。

 

実際は全然違うんです。サッカーとカバディくらい違います。

 

f:id:shun619:20170414001644p:plain

 

そしてなんと、UFC世界ヘビー級王座を獲得。

 

世界最強の男になりました。

 

現在は、WWEに復帰。

 

お薬の問題とか、色々あるレスナーですが、実力は文句なしです。

 

同じくWWEからUFCに転向したCMパンクがボロボロに負けたのを見ると、いかにレスナーが凄まじい偉業を成し遂げたのか、よく分かります。

 

f:id:shun619:20170414001745p:plain

 

ティム・ティーボウ

 

フロリダ大学時代、アメフトで全米を代表するスターだった彼は、NFLに進むも、なかなか結果が残せませんでした。

 

f:id:shun619:20170414001836p:plain

 

結局クビになり、彼を獲得するチームも現れず。

 

すると、野球に転向するという声明を発表し、ニューヨーク・メッツと契約します。

 

大方の意見は、”無理に決まってんだろ”というものでした。

 

というのも、ティーボウが野球をしていたのは、高校3年生までで、10年以上前の話だからです。

 

そしてなんと。

 

今年シングルAでデビューした彼は、初打席でホームランをかっ飛ばしました。

 

神ってる。。。。。

 

その他 

 

シアトル・シーホークスのQB、ラッセル・ウィルソンもNFLでプレイしながら、マイナーリーグの試合に出場していた時期があります。

 

f:id:shun619:20170414002009p:plain

 

マイケル・ジョーダンも、1度引退し、野球に挑戦したことがありますよね。

 

f:id:shun619:20170414002049p:plain

 

今年NBA殿堂入りした、トレイシー・マグレディは、バスケ引退後に、ピッチャーとして独立リーグで投げていました。

 

f:id:shun619:20170414002114p:plain

 

探せば、こういう選手は意外と多いんです。

 

アメリカならではのスポーツ事情

 

日本でいえば、Jリーグとプロ野球を掛け持ちするようなものです。

 

ありえませんよね。

 

学生の時、もしくはプロの世界でも、複数のスポーツを楽しめるのはアメリカくらいです。

 

ちなみに、現在はNFLのドラフトにかかるには、大学3年生以上でなければならないという規定があります。

 

NBAは、大学1年生以上という規定です。

 

一方で、MLBには年齢による規定がありません。

 

なので、ドラフト時期に差がうまれ、二刀流選手は出にくくなっています。

 

とはいえ、こういうロマンがある選手たち、もっと見てみたいですね!